学術論文誌等に発表した論文

  1. Yun Wang, Makihiko Katsuragi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 20-GHz Differential Push-Push VCO for 60-GHz Frequency Synthesizer for 256QAM Wireless Transmission in 65-nm CMOS,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E100-C, No. 7, June 2017.
  2. Aravind Tharayil Narayanan, Wei Deng, Dongsheng Yang, Rui Wu, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Fully-Synthesizable 10.06Gbps 16.1mW Injection-Locked CDR in 28nm FDSOI,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E100-C, No. 3, pp. 259-267, March 2017.
  3. Takuichi Hirano, Ning Li, and Kenichi Okada,
    "Analysis of Effective Material Properties of Metal Dummy Fills in a CMOS Chip,"
    IEICE Transactions on Communications, Vol. E100-B, No. 5, pp.793-798, May 2017.
  4. Mitsutoshi Sugawara, Kenji Mori, Zule Xu, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Synthesis and Automatic Layout of Resistive Digital-to-Analog Converter Based on Mixed-Signal Slice Cell,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E99-A, No. 12, pp. 2435-2443, Dec. 2016.
  5. Zule Xu, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, Akira Matsuzawa,
    "A 3.6GHz Low-Noise Fractional-N Digital PLL Using SAR-ADC-Based TDC,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 51, No. 10, pp. 2345-2356, Oct. 2016.
  6. Aravind Tharayil Narayanan, Makihiko Katsuragi, Kento Kimura, Satoshi Kondo, Korkut Kaan Tokgoz, Kengo Nakata, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Fractional-N Sub-Sampling PLL Using a Pipelined Phase-Interpolator with an FoM of -250dB,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 51, No. 7, pp. 1630-1640, July 2016.
  7. Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Kento Kimura, Tomohiro Ueno, Satoshi Kawashima, Tohru Kaneko, Wei Deng, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 2.2GHz -242dB-FOM 4.2mW ADC-PLL using Digital Sub-Sampling Architecture,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 51, No. 6, pp. 1385-1397, June 2016.
  8. Seitaro Kawai, Shinji Sato, Shotaro Maki, Korkut Kaan Tokgoz, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Accurate Transistor Modeling by Three-parameter Pad Model for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design,"
    IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques, Vol. 65, No. 6, pp. 1736-1744, June 2016.
  9. Dongsheng Yang, Tomohiro Ueno, Wei Deng, Kengo Nakata, Aravind Tharayil Narayanan, Rui Wu, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.0055mm2 480µW Synthesizable PLL using Stochastic TDC in 28nm FDSOI,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E99-C, No. 6, pp. 632-640, June 2016.
  10. Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Makihiko Katsuragi, Hanli Liu, Kento Kimura, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Low-Power Low-Noise mm-Wave Sub-Sampling PLL Using Dual-Step-Mixing ILFD and Tail-Coupling Quadrature Injection-Locked Oscillator for IEEE802.11ad,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 51, No. 5, pp. 1246-1260, May 2016.
  11. Kento Kimura, Aravind Tharayil Narayanan, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An AM-PM Noise Mitigation Technique in Class-C VCO,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E98-C, No. 12, pp. 1161-1170, Dec. 2015.
  12. Dongsheng Yang, Wei Deng, Aravind Tharayil Narayanan, Rui Wu, Bangan Liu, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Fully Synthesizable Injection-Locked PLL with Feedback Current Output DAC in 28nm FDSOI,"
    IEICE Electronics Express, Vol. 12, No. 15 pp. 1-11, Aug. 2015.
  13. Kenichi Okada,
    "Digitally Assisted Analog and RF Circuits,"(Invited Paper)
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E98-C, No. 6, pp. 461-470, June 2015.
  14. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Constant-Current-Controlled Class-C Voltage-Controlled Oscillator using Self-Adjusting Replica Bias Circuit,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E98-C, No. 6, pp. 471-479, June 2015.
  15. Ning Li, Kenichi Okada, Takeshi Inoue, Takuichi Hirano, Qinghong Bu, Aravind Tharayil Narayanan, Teerachot Siriburanon, Hitoshi Sakane, and Akira Matsuzawa,
    "High-Q Inductors on Locally Semi-Insulated Si Substrate by Helium-3 Bombardment for RF CMOS Integrated Circuits,"
    IEEE Transactions on Electron Devices, Vol. 62, No. 4, pp. 1269-1275, Apr. 2015.
  16. Rui Wu, Wei Deng, Shinji Sato, Takuichi Hirano, Ning Li, Takeshi Inoue, Hitoshi Sakane, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz CMOS Transmitter with Gain-Enhanced On-Chip Antenna for Short-Range Wireless Interconnections,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E98-C, No. 4, pp. 304-314, Apr. 2015.
  17. Korkut Kaan Tokgoz, Kimsrun Lim, Seitarou Kawai, Nurul Fajri, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Characterization of Crossing Transmission Line Using Two-Port Measurements for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E98-C, No. 1, pp. 35-44, Jan. 2015.
  18. Wei Deng, Dongsheng Yang, Tomohiro Ueno, Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Fully Synthesizable All-digital PLL with Interpolative Phase Coupled Oscillator, Current-Output DAC, and Fine-resolution Digital Varactor Using Gated Edge Injection Technique,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 50, No. 1, pp. 68-80, Jan. 2015.
  19. Wei Deng, Shoichi Hara, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Compact and Low-Power Fractionally Injection-Locked Quadrature Frequency Synthesizer Using a Self-Synchronized Gating Injection Technique for Software-Defined Radios,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 49, No. 9, pp. 1984-1994, Sep. 2014.
  20. Ahmed Musa, Wei Deng, Teerachot Siriburanon, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Compact, Low Power and Low Jitter Dual-Loop Injection Locked PLL Using All-Digital PVT Calibration,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 49, No. 1, pp. 50-60, Jan. 2014.
    - Ranked #1, Top Accessed Journal of Solid-State Circuits, Jan. 2014
  21. Rui Wu, Yuuki Tsukui, Ryo Minami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Variable-Supply-Voltage 60-GHz PA with Consideration of HCI Issues for TDD Operation,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E97-C, No. 8, pp. 803-812, Aug. 2014.
  22. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Electromagnetic Simulation Modeling of Silicon Substrate for 60 GHz On-Chip Differential-Feed Dipole Antenna,"
    Applied Physics Letters, Vol. 103, No. 12, 122101, Sep. 2013.
  23. Wei Deng, Teerachot Siriburanon, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Sub-harmonic Injection-locked Quadrature Frequency Synthesizer with Frequency Calibration Scheme for Millimeter-wave TDD Transceivers,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 48, No. 7, pp. 1710-1720, July 2013.
  24. Teerachot Siriburanon, Takahiro Sato, Ahmed Musa, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 20GHz Push-Push Voltage-Controlled Oscillator Using Second-Harmonic Peaking Technique for a 60GHz Frequency Synthesizer,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E96-C, No. 6, pp. 804-812, June 2013.
  25. Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Study of Stability and Phase Noise of Tail Capacitive-Feedback VCOs,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E96-C, No. 4, pp. 577-585, Apr. 2013.
  26. Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Progressive Mixing Technique to Widen the Locking Range of High Division-Ratio Injection-Locked Frequency Dividers,"
    IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques, Vol. 61, No. 3, pp. 1161-1173, March 2013.
  27. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Class-C VCO with Amplitude Feedback Loop for Robust Start-up and Enhanced Oscillation Swing,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 48, No. 2, pp. 429-440, Feb. 2013.
    - Ranked #3, Top Accessed Journal of Solid-State Circuits, Jan. 2013
  28. Kenichi Okada, Keitarou Kondou, Masaya Miyahara, Masashi Shinagawa, Hiroki Asada, Ryo Minami, Tatsuya Yamaguchi, Ahmed Musa, Yuuki Tsukui, Yasuo Asakura, Shinya Tamonoki, Hiroyuki Yamagishi, Yasufumi Hino, Takahiro Sato, Hironori Sakaguchi, Naoki Shimasaki, Toshihiko Ito, Yasuaki Takeuchi, Ning Li, Qinghong Bu, Rui Murakami, Keigo Bunsen, Kota Matsushita, Makoto Noda, and Akira Matsuzawa,
    "Full Four-Channel 6.3-Gb/s 60-GHz CMOS Transceiver With Low-Power Analog and Digital Baseband Circuitry,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 48, No. 1, pp. 46-65, Jan. 2013.
    - Ranked #1, Top Accessed Journal of Solid-State Circuits, Jan. 2013
    - Ranked #3, Top 100 Downloads of the whole IEEExplore site, Jan. 2013 backup
  29. Hamid Kiumarsi, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Yusuke Uemichi, Yasuto Chiba, Noboru Ishihara, and Kazuya Masu,
    "A 60GHz 3-dB Tandem Coupler Using Offset Broadside-Coupled Lines on a Silicon Substrate,"
    IEICE Electronics Express, Vol. 10, No. 2, pp. 1-12, Jan. 2013.
  30. Toshihiko Ito, Masaki Kanemaru, Satoshi Furuya, Dong Ta Ngoc Huy, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Inter-Stage Tunable Notch Filter for a Multi-band WCDMA Receiver,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E95-C, No.11, pp. 1776-1782, Nov. 2012.
  31. Toshihiko Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Wideband Common-Gate Low-Noise Amplifier Using Capacitive Feedback,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E95-C, No. 10, pp. 1666-1674, Oct. 2012.
  32. Qing-Hong Bu, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Evaluation of L-2L De-embedding Method Considering Misalignment of Contact Position for Millimeter-wave CMOS Circuit Design,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E95-C, No. 5, pp. 942-948, May 2012.
  33. JeeYoung Hong, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Two-Stage Band-Selectable CMOS Power Amplifiers Using Inter-Stage Frequency Tuning,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E95-C, No. 2, pp. 290-296, Feb. 2012.
  34. Kenichi Okada, You Nomiyama, Rui Murakami, and Akira Matsuzawa,
    "A Dual-conduction Class-C VCO for a Low Supply Voltage,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E95-A, No. 2, pp. 506-514, Feb. 2012.
  35. Ning Li, Keigo Bunsen, Naoki Takayama, Qinghong Bu, Toshihide Suzuki, Masaru Sato, Yoichi Kawano, Tatsuya Hirose, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 24dB Gain 51-68GHz Common Source Low Noise Amplifier Using Asymmetric-Layout Transistors,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E95-A, No. 2, pp. 498-505, Feb. 2012.
  36. Ning Li, Kota Matsushita, Naoki Takayama, Shogo Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Topology and Design Considerations of 60 GHz CMOS LNAs for Noise Performance Improving,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E94-C, No. 12, pp. 1881-1888, Dec. 2011.
  37. Kenichi Okada, Ning Li, Kota Matsushita, Keigo Bunsen, Rui Murakami, Ahmed Musa, Takahiro Sato, Hiroki Asada, Naoki Takayama, Shogo Ito, Win Chaivipas, Ryo Minami, Tatsuya Yamaguchi, Yasuaki Takeuchi, Hiroyuki Yamagishi, Makoto Noda, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz 16QAM/8PSK/QPSK/BPSK Direct-Conversion Transceiver for IEEE802.15.3c,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 46, No. 12, pp. 2988-3004, Dec. 2011.
  38. Ahmed Musa, Rui Murakami, Takahiro Sato, Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Low Phase Noise Quadrature Injection Locked Frequency Synthesizer for MM-Wave Applications,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 46, No. 11, pp. 2635-2649, Nov. 2011.
  39. JeeYoung Hong, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Tunable CMOS Power Amplifiers for Reconfigurable Transceivers,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E94-A No. 11, pp.2394-2401, Nov. 2011.
  40. Yusaku Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Tunable Wideband LC-Based VCO for Reconfigurable Radio Transceivers,"
    Hindawi Journal of Electrical and Computer Engineering, Vol. 2011, pp.1-7, Aug. 2011.
  41. Ning Li, Kota Matsushita, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 14.3% PAE Parallel Class-A and AB 60GHz CMOS PA,"
    IEICE Electronics Express, Vol. 8, No. 13, pp.1071-1074, July 2011.
  42. Ryo Minami, JeeYoung Hong, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Measurement of Integrated PA-to-LNA Isolation on Si CMOS Chip,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E94-C, No. 6, pp.1057-1060, June 2011.
  43. Yuya Ono, Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Eigenmode Analysis of Propagation Constant for a Microstrip Line with Dummy Metals on a Si CMOS Substrate,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E94-C, No. 6, pp.1008-1015, June 2011.
  44. Rui Murakami, Toshihiko Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An Ultra-Compact LC-VCO Using a Stacked-Spiral Inductor,"
    IEICE Electronics Express, Vol.8, No.7, pp.512-517, April 2011.
  45. Shouhei Kousai, Daisuke Miyashita, Junji Wadatsumi, Rui Ito, Takahiro, Sekiguchi, Mototsugu Hamada, and Kenichi Okada,
    "A Low-Noise and Highly-Linear Transmitter with Envelope Injection Pre-Power Amplifier for Multi-mode Radio,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E94-A, No. 2, pp.592-602, Feb. 2011.
  46. Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Perspective of Reconfigurable RF Circuits,"(Invited Paper)
    Telecommunications Review, Vol. 20, No. 5, pp.782-790, Oct. 2010.
  47. Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Wide-Tunable LC-based Voltage-Controlled Oscillator Using a Divide-by-N Injection-Locked Frequency Divider,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E93-C, No. 6, pp.763-769, June 2010.
  48. Rui Murakami, Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Analysis of Phase Noise Degradation Considering Switch Transistor Capacitances for CMOS Voltage Controlled Oscillators,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E93-C, No. 6, pp.777-784, June 2010.
  49. Naoki Takayama, Kota Matsushita, Shogo Ito, Ning Li, Keigo Bunsen, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A De-Embedding Method Using Different-Length Transmission Lines for mm-Wave CMOS Device Modeling,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E93-C, No. 6, pp.812-819, June 2010.
  50. Shoichi Hara, Rui Murakami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "The Optimum Design Methodology of Low-Phase-Noise LC-VCO Using Multiple-Divide Technique,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E93-A, No. 2, pp.424-430, Feb. 2010.
  51. Ning Li, Kota Matsushita, Naoki Takayama, Shogo Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Evaluation of a Multi-Line De-embedding Technique up to 110 GHz for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E93-A, No. 2, pp.431-439, Feb. 2010.
  52. Takeshi Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Characterization of On-Chip Multi-Port Inductors for Small-Area RF Circuits,"
    IEEE Transactions on Circuits and Systems I, Vol. 56, No. 8, pp. 1590-1597, Aug. 2009.
  53. Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Tunable CMOS LNA Using a Variable Inductor for a Reconfigurable RF Circuit,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E92-A, No. 2, pp.401-410, Feb. 2009.
  54. Hiroyuki Ito, Makoto Kimura, Kazuya Miyashita, Takahiro Ishii, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Bidirectional- and Multi-Drop-Transmission-Line Interconnect for Multipoint-to-Multipoint On-Chip Communications,"
    IEEE Journal of Solid-State Circuits, Vol. 43, No. 4, pp.1020-1029, April 2008.
  55. Ning Li, Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Analysis of CMOS Transconductance Amplifiers for Sampling Mixers,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E91-C, No. 6, pp.871-878, June 2008.
  56. Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Spatial Sensitivity of Capacitors in Distributed Resonators and Its Application to Fine and Wide Frequency Tuning Digital Controlled Oscillators,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E91-C, No. 6, pp.918-927, June 2008.
  57. Tackya Yammouch, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Physical Modeling of MEMS Variable Inductor,"
    IEEE Transactions on Circuits and Systems II, Vol. 55, No. 5, pp.419-422, May 2008.
  58. Kazuya Masu, and Kenichi Okada,
    "Reconfigurable RF CMOS Circuit for Cognitive Radio,"(Invited Paper)
    IEICE Transactions on Communications, Vol. E91-B, No. 1, pp.10-13, Jan. 2008.
  59. Kazuma Ohashi, Tackya Yammouch, Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "On-Chip Yagi-Uda Antenna for Horizontal Wireless Signal Transmission in Stacked Multi Chip Packaging,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol.46, No.4B, pp.2283-2286, April 2007.
  60. Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, Tatsuya Ito, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "Low-Loss Distributed Constant Passive Devices Using Wafer-Level Chip Scale Package Technology,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E90-C, No.3, pp. 641-643, March 2007.
  61. Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Statistical Modeling of a Via Distribution for Yield Estimation,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E89-A, No. 12, pp.3579-3584, Dec. 2006.
  62. Kenichi Okada, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Hiroshi Abe, Tatsuya Ito, and Kazuya Masu,
    "On-Chip High-Q Variable Inductor Using Wafer-Level Chip-Scale Package Technology,"
    IEEE Transactions on Electron Devices, Vol. 53, No. 9, pp. 2401-2406, Sep. 2006.
  63. Tackya Yammouch, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Improvement of Variable Ratio of On-Chip Variable Inductors Using Side Shield,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 45, No. 7, pp.5720-5723, July 2006.
  64. Kazuya Masu, Kenichi Okada, and Hiroyuki Ito,
    "RF Passive Components Using Metal Line on Si CMOS,"(Invited Paper)
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E89-C, No. 6, pp. 681-691, June 2006.
  65. Kenichi Okada, Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, and Kazuya Masu,
    "Design of Reconfigurable RF CMOS Wireless Circuit,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. J89-C, No. 7, pp. 499-507, July 2006 (in Japanese).
  66. Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Zero-Crosstalk Bus Line Structure for Global Interconnects in Si ULSI,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 45, No. 6A, pp.4977-4981, June 2006.
  67. Takanori Kyogoku, Junpei Inoue, Hidenari Nakashima, Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Optimization Methodology of Layer Numbers with Circuit/Process Co-Design,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 45, No. 4A, pp. 2476-2480, April 2006.
  68. Hidenari Nakashima, Junpei Inoue, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Circuit Performance Prediction Considering Core Utilization with Interconnect Length Distribution Model,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E88-A, No. 12, pp. 3358-3366, Dec. 2005.
  69. Hidenari Nakashima, Naohiro Takagi, Junpei Inoue, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Evaluation of X Architecture Using Interconnect Length Distribution,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E88-A, No. 12, pp. 3437-3444, Dec. 2005.
  70. Takanori Kyogoku, Junpei Inoue, Hidenari Nakashima, Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Wire Length Distribution Model for System LSI,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E88-A, No. 12, pp. 3445-3452, Dec. 2005.
  71. Tomohiro Yamada, Takumi Uezono, Kenichi Okada, Kazuya Masu, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "RF Attenuation Characteristics for In Vivo Wireless Healthcare Chip,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 44, No. 7A, pp. 5275-5277, 2005.
  72. Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada and Kazuya Masu,
    "Small-Area Inductor for Silicon CMOS Chips,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 44, No. 4B, pp. 2766-2769, 2005.
  73. Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Twisted Differential Transmission Line Structure for Global Interconnect in Si LSI,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 44, No. 4B, pp. 2774-2779, 2005.
  74. Tomohiro Yamada, Takumi Uezono, Kenichi Okada, Kazuya Masu, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "In Vivo Batteryless Wireless Communication System for Bio-MEMS Sensors,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 44, No. 4B, pp.2879-2882, 2005.
  75. Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Wide Tuning Range LC-VCO Using Variable Inductor For Reconfigurable RF Circuit,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E88-A, No. 2, pp. 507-512, Feb. 2005.
  76. Kenichi Okada, and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Parameter Extraction for Intra- and Inter-chip Variabilities of Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect Transistor Characteristics,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 44, No. 1A, pp. 131-134, 2005.
  77. Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Inductance-Tuned LC-VCO for Reconfigurable RF Circuit Design,"
    IEICE Electronics Express, Vol.1, No.7, pp.156-159, July 2004.
  78. Kenichi Okada, Hiroaki Hoshino, and Hidetoshi Onodera,
    "Design Optimization Methodology of On-Chip Spiral Inductors,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E87-C, No. 6, pp. 933-941, June 2004.
  79. Hiroyuki Ito, Kohichi Nakamura, Kenichi Okada and Kazuya Masu,
    "High Density Differential Transmission Line Structure on Si USLI,"
    IEICE Transactions on Electronics, Vol. E87-C, No. 6, pp. 942-948, June 2004.
  80. Hirotaka Sugawara, Yoshisato Yokoyama, Shinichiro Gomi, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Hiroaki Hoshino, Hidetoshi Onodera, and Kazuya Masu,
    "Variable RF Inductor on Si CMOS Chip,"
    Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 43, No. 4B, pp.2293-2296, 2004.
  81. Kenichi Okada, Kento Yamaoka, and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Gate-delay Modeling with Intra-gate Variability,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E86-A, No. 12, pp.2914-2922, Dec. 2003.
  82. Kenichi Okada and Hidetoshi Onodera,
    "Realistic Delay Calculation Based on Measured Intra-chip and Inter-chip Variabilities with the Size Dependence,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E86-A, No. 4, pp.746-751, April 2003.
  83. Kenichi Okada and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Modeling of MOS Transistors with Intra-chip Variability,"
    IPSJ Transactions, Vol. 43, No. 5, pp.1330-1337, May 2002 (in Japanese).
  84. Kenichi Okada and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Modeling of Device Characteristics with Systematic Variability,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E84-A, No. 2, pp.529-536, February 2001.
  85. Kenichi Okada, Hidetoshi Onodera and Keikichi Tamaru,
    "Layout Dependent Matching Analysis of CMOS Circuits,"
    International Journal of Analog Integrated Circuits And Signal Processing, Kluwer Academic Publishers, Vol. 25, No. 3, pp. 309-318, December 2000.
  86. Kenichi Okada, Hidetoshi Onodera and Keikichi Tamaru,
    "Layout Dependent Matching Analysis of CMOS Circuits,"
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E82-A, No. 2, pp.348-355, February 1999.

国際会議

  1. Aravind Tharayil Narayanan, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Pulse-Tail-Feedback VCO Achieving FoM of 195dBc/Hz with Flicker Noise Corner of 700Hz,"
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), Kyoto, June 2017.
  2. Yun Wang, Bangan Liu, Hanli Liu, Aravind Tharayil Narayanan, Jian Pang, Ning Li, Toru Yoshioka, Yuki Terashima, Haosheng Zhang, Dexian Tang, Makihiko Katsuragi, Daeyoung Lee, Sungtae Choi, Rui Wu, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 100mW 3.0Gb/s Spectrum Efficient 60GHz Bi-Phase OOK CMOS Transceiver,"
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), Kyoto, June 2017.
  3. Kenichi Okada,
    "Millimeter-wave Transceiver System Design for 5G Mobile Network,"(invited)
    IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS), Honolulu, HI, June 2017.
  4. Kenichi Okada,
    "Low-cost CMOS mm-wave Front-ends for 5G Wireless Terminals,"(invited)
    IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS), Honolulu, HI, June 2017.
  5. Kenichi Okada,
    "Synthesizable Digital PLL Using Injection-Lock Architecture,"(invited)
    CMOS Emerging Technologies, Warsaw, Poland, May 2017.
  6. Huy Cu Ngo, Kengo Nakata, Toru Yoshioka, Yuki Terashima, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.42ps-Jitter -241.7dB-FOM Synthesizable Injection-Locked PLL with Noise-Isolation LDO,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 150-151, Feb. 2017.
  7. Jian Pang, Shotaro Maki, Seitarou Kawai, Noriaki Nagashima, Yuuki Seo, Masato Dome, Hisashi Kato, Makihiko Katsuragi, Kento Kimura, Satoshi Kondo, Yuki Terashima, Hanli Liu, Teerachot Siriburanon, Aravind Tharayil Narayanan, Nurul Fajri, Tohru Kaneko, Toru Yoshioka, Bangan Liu, Yun Wang, Rui Wu, Ning Li, Korkut Kaan Tokgoz, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 128-QAM 60GHz CMOS Transceiver for IEEE802.11ay with Calibration of LO Feedthrough and I/Q Imbalance,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 424-425, Feb. 2017.
  8. Kenichi Okada,
    "Synthesizable PLL Using Digital Standard Cell Library,"(invited)
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Forum, San Francisco, CA, pp.503-505, Feb. 2017.
  9. Korkut Kaan Tokgoz, Jian Pang, Shotaro Maki, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Student Research Preview, San Francisco, CA, p. 520, Feb. 2017.
  10. Kenichi Okada,
    "Quick Start Guide of Digital PLL for Digital Designers,"(invited)
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Tutorial, Chiba, Japan, Jan. 2017.
  11. Korkut Kaan Tokgoz, Shotaro Maki, Seitaro Kawai, Noriaki Nagashima, Yoichi Kawano, Toshihide Suzuki, Taisuke Iwai, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "W-Band Ultra-High Data-Rate 65nm CMOS Wireless Transceiver,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Chiba, Japan, pp. 5-6, Jan. 2017.
  12. Dongsheng Yang, Wei Deng, Bangan Liu, Aravind Tharayil Narayanan, Teerachot Siriburanon, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An HDL-Synthesized Injection-Locked PLL Using LC-Based DCO for On-chip Clock Generation,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Chiba, Japan, pp. 13-14, Jan. 2017.
  13. Rui Wu, Jian Pang, Yuuki Seo, Kento Kimura, Seitaro Kawai, Shinji Sato, Satoshi Kondo, Tomohiro Ueno, Nurul Fajri, Yasuaki Takeuchi, Tatsuya Yamaguchi, Ahmed Musa, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, Akira Matsuzawa,
    "An LO-Buffer-Less 60-GHz CMOS Transmitter with Oscillator Pulling Mitigation,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Toyama, Japan, pp. 109-112, Nov. 2016.
  14. Dongsheng Yang, Wei Deng, Yuki Terashima, Teerachot Siriburanon, Aravind Tharayil Narayanan, Toru Yoshioka, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An LC-VCO based Synthesizable Injection-Locked PLL with an FoM of -250.3dB,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Lausanne, Switzerland, pp. 197-200, Sep. 2016.
  15. Zule Xu, Anugerah Firdauzi, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 2GHz 3.1mW Type-I Digital Ring-Based PLL,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Lausanne, Switzerland, pp. 205-208, Sep. 2016.
  16. Kenichi Okada,
    "Millimeter-wave CMOS Transceiver for 60-GHz Wi-Fi, 5G Cellular and Future,"(invited, keynote)
    International Conference on Analog VLSI Circuits, Aug. 2016.
  17. Hanli Liu, Ning Li, Aravind Tharayil Narayanan, Teerachot Siriburanon, Takeshi Inoue, Hitoshi Sakane, Takuichi Hirano, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A -194.0dBc/Hz FoM CMOS Tail-Filtering VCO Using Helium-3 Ion Irradiation Technique,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), London, United Kingdom, pp. 213-216, Oct. 2016.
  18. Kenichi Okada,
    "Millimeter-Wave CMOS Transceivers Toward More Than 1Tbps,"(invited)
    CMOS Emerging Technologies, Montreal, Canada, May 2016.
  19. Kenichi Okada,
    "CMOS MM-wave Transceivers Towards 5G Cellular,"(invited)
    IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS), San Francisco, CA, May 2016.
  20. Korkut Kaan Tokgoz, Shotaro Maki, Seitaro Kawai, Noriaki Nagashima, Jun Emmei, Masato Dome, Hisashi Kato, Jian Pang, Yoichi Kawano, Toshihide Suzuki, Taisuke Iwai, Yuuki Seo, Kimsrun Lim, Shinji Sato, Ning Li, Kengo Nakata, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 56Gb/s W-Band CMOS Wireless Transceiver,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 242-243, Feb. 2016.
  21. Rui Wu, Seitaro Kawai, Yuuki Seo, Nurul Fajri, Kento Kimura, Shinji Sato, Satoshi Kondo, Tomohiro Ueno, Teerachot Siriburanon, Shotarou Maki, Bangan Liu, Yun Wang, Noriaki Nagashima, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 42Gb/s 60GHz CMOS Transceiver for IEEE802.11ay,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 248-249, Feb. 2016.
  22. Shotaro Maki, Yuuki Seo, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Student Research Preview, San Francisco, CA, Feb. 2016.
  23. Aravind Tharayil Narayanan, Makihiko Katsuragi, Kengo Nakata, Yuki Terashima, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Noise Reduction Technique for Divider-Less Fractional-N Frequency Synthesizer using Phase-Interpolation Technique,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Macau, China, Jan. 2016.
  24. Dongsheng Yang, Wei Deng, Aravind Tharayil Narayanan, Kengo Nakata, Teerachot Siriburanon, and Kenichi Okada, Akira Matsuzawa,
    "An Automatic Place-and-Routed Two-Stage Fractional-N Injection-locked PLL Using Soft Injection,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Macau, China, Jan. 2016.
  25. Takuichi Hirano, Ning Li, Kenichi Okada, Akira Matsuzawa, Jiro Hirokawa, Makoto Ando, Takeshi Inoue, and Hitoshi Sakane,
    "Design of 60 GHz CMOS on-Chip Dipole Antenna with 50 % Radiation Efficiency by Helium-3 Ion Irradiation,"
    IEEE International Conference on Antenna Measurements and Applications, Chiang Mai, Thailand, Dec. 2015.
  26. Kenichi Okada,
    "A 28-Gb/s 60-GHz Wireless Transceiver in 65nm CMOS with 64QAM Capability,"(invited)
    IEEE International Conference on ASIC (ASICON), Chengdu, China, Nov. 2015.
  27. Teerachot Siriburanon, Liu Hanli, Kengo Nakata, Wei Deng, Ju Ho Son, Dae Young Lee, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 28-GHz Fractional-N Frequency Synthesizer with Reference and Frequency Doublers for 5G Cellular,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Graz, Austria, pp. 76-79, Sep. 2015.
  28. Aravind Tharayil Narayanan, Makihiko Katsuragi, Kento Kimura, Satoshi Kondo, Korkut Kaan Tokgoz, Yuki Terashima, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Fractional-N Sub-Sampling PLL using a Pipelined Phase-Interpolator with an FoM of -246dB,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Graz, Austria, pp. 380-383, Sep. 2015.
  29. Ning Li, Takeshi Inoue, Takuichi Hirano, Jian Pang, Rui Wu, Kenichi Okada, Hitoshi Sakane, and Akira Matsuzawa,
    "Substrate Noise Isolation Improvement by Helium-3 Irradiation Technique in a Triple-well CMOS Process,"
    IEEE European Solid-State Device Research Conference (ESSDERC), Graz, Austria, pp. 254-257, Sep. 2015.
  30. Kenichi Okada,
    "A 60GHz CMOS Transceiver Considering HCI Reliability,"(invited)
    IEEE International Symposium on Radio-Frequency Integration Technology (RFIT), Sendai, Japan, pp. 22-24, Aug. 2015.
  31. Korkut Kaan Tokgoz, Shotarou Maki, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Characterization of Cross-Line up to 110 GHz Using Two-Port Measurements,"
    IEEE International Symposium on Radio-Frequency Integration Technology (RFIT), Sendai, Japan, pp. 97-99, Aug. 2015.
  32. Kenichi Okada,
    "Synthesizable Digital PLL Using Injection-Lock Architecture,"(invited)
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Phoenix, AZ, May 2015.
  33. Wei Deng, Dongsheng Yang, Aravind Tharayil Narayanan, Kengo Nakata, Teerachot Siriburanon, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.048-mm2 3-mW Synthesizable Fractional-N PLL with a Soft Injection-Locking Technique,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 252-253, Feb. 2015.
  34. Rui Wu, Seitaro Kawai, Yuuki Seo, Kento Kimura, Shinji Sato, Satoshi Kondo, Tomohiro Ueno, Nurul Fajri, Shotarou Maki, Noriaki Nagashima, Yasuaki Takeuchi, Tatsuya Yamaguchi, Ahmed Musa, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An HCI-Healing 60GHz CMOS Transceiver,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 350-351, Feb. 2015.
  35. Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Kento Kimura, Tomohiro Ueno, Satoshi Kawashima, Tohru Kaneko, Wei Deng, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 2.2-GHz -242dB-FoM 4.2-mW ADC-PLL Using Digital Sub-Sampling Architecture,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 440-441, Feb. 2015.
  36. Dongsheng Yang, Wei Deng, Tomohiro Ueno, Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An HDL-Synthesized Gated-Edge-Injection PLL with A Current Output DAC,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Chiba, Japan, Jan. 2015.
  37. Teerachot Siriburanon, Tomohiro Ueno, Kento Kimura, Satoshi Kondo, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 58.3-to-65.4GHz 34.2mW Sub-Harmonically Injection-Locked PLL with a Sub-Sampling Phase Detection,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Chiba, Japan, Jan. 2015.
  38. Aravind Tharayil Narayanan, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Tail-Current Modulated VCO with Adaptive-Bias Scheme,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Chiba, Japan, Jan. 2015.
  39. Seitaro Kawai, Korkut Kaan Tokgoz, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "L-2L De-embedding Method with Double-T-type PAD Model for Millimeter-wave Amplifier Design,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), San Diego, CA, Jan. 2015.
  40. Kento Kimura, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 20GHz Class-C VCO Using Noise Sensitivity Mitigation Technique,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), San Diego, CA, Jan. 2015.
  41. Korkut Kaan Tokgoz, Kimsrun Lim, Yuuki Seo, Seitarou Kawai, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Cross-Line Characterization for Capacitive Cross Coupling in Differential Millimeter-Wave CMOS Amplifiers,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), San Diego, CA, Jan. 2015.
  42. Kenichi Okada,
    "28Gbps Millimeter-Wave CMOS Transceiver,"(invited)
    IEICE Thailand-Japan MicroWave (TJMW), Bangkok, Thailand, Nov. 2014.
  43. Korkut Kaan Tokgoz, Kimsrun Lim, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "On the Variations of Shunt Characterization Technique of Decoupling Transmission Line for Millimeter-Wave CMOS Applications,"
    IEICE Vietnam-Japan MicroWave (VJMW), Hanoi, Vietnam, Nov. 2014.
    IEICE Thailand-Japan MicroWave (TJMW), Bangkok, Thailand, Nov. 2014.
  44. Aravind Tharayil Narayanan, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Tail-Current Modulated VCO with Adaptive Start-up Scheme,"
    IEICE Vietnam-Japan MicroWave (VJMW), Hanoi, Vietnam, Nov. 2014.
    IEICE Thailand-Japan MicroWave (TJMW), Bangkok, Thailand, Nov. 2014.
  45. Teerachot Siriburanon, Tomohiro Ueno, Kento Kimura, Satoshi Kondo, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz Sub-Sampling PLL Using A Dual-Step-Mixing ILFD,"(invited)
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Sendai, Japan, Nov. 2014.
  46. Kenichi Okada,
    "A Millimeter-Wave CMOS Transceiver Toward More Than 300Gbps,"(invited)
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Sendai, Japan, Nov. 2014.
  47. Korkut Kaan Tokgoz, Kimsrun Lim, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Shunt Characterization Technique of Decoupling Transmission Line for Millimeter-Wave CMOS Amplifier Design,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Sendai, Japan, Nov. 2014.
  48. Naoya Oikawa, Jiro Hirokawa, Hiroshi Nakano, Yasutake Hirachi, Kenichi Okada, and Makoto Ando,
    "Coaxial-line Connection of a Circularly-polarized Patch Array Antenna on the Thick Resin and a 60 GHz-band Quadrature Oscillator Chip," iWEM 2014.
  49. Rui Wu, Qinghong Bu, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.015-mm2 60-GHz Reconfigurable Wake-Up Receiver by Reusing Multi-Stage LNAs,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), KaoHsiung, Taiwan, Nov. 2014.
  50. Aravind Tharayil Narayanan, Wei Deng, Dongsheng Yang, Rui Wu, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.011mm2 PVT-Robust Fully-Synthesizable CDR with a Data Rate of 10.05Gb/s in 28nm FD SOI,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), KaoHsiung, Taiwan, Nov. 2014.
  51. Aravind Tharayil Narayanan, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Tail-Feedback VCO with Self-Adjusting Current Modulation Scheme,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Rome, Italy, Oct. 2014.
  52. Rui Wu, Wei Deng, Shinji Sato, Takuichi Hirano, Ning Li, Takeshi Inoue, Hitoshi Sakane, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz Efficiency-Enhanced On-Chip Dipole Antenna Using Helium-3 Ion Implantation Process,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Rome, Italy, Oct. 2014.
  53. Aravind Tharayil Narayanan, Kento Kimura, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Pulse-Driven LC-VCO with a Figure-of-Merit of -192dBc/Hz,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Venice, Italy, Sep. 2014.
  54. Korkut Kaan Tokgoz, Nurul Fajri, Yuuki Seo, Seitarou Kawai, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Characterization Method of On-Chip Tee-Junction for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), Tsukuba, Japan, Sep. 2014.
  55. Kenichi Okada,
    "Digitally Assisted Wireless Transceivers and Synthesizers,"(invited)
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), Honolulu, HI, pp. 1-88, June 2014.
  56. Ning Li, Kenichi Okada, Takeshi Inoue, Takuichi Hirano, Qinghong Bu, Aravind Tharayil Narayanan, Teerachot Siriburanon, Hitoshi Sakane, and Akira Matsuzawa,
    "High-Q Inductors on Locally Semi-Insulated Si Substrate by Helium-3 Bombardment for RF CMOS Integrated Circuits,"
    IEEE Symposium on VLSI Technology (VLSI Technology), Honolulu, HI, pp. 189-190, June 2014.
  57. Kenichi Okada,
    "60GHz WiGig Frequency Synthesizer Using Injection Locked Oscillator,"(invited)
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Tampa, FL, pp. 109-134, June 2014.
  58. Teerachot Siriburanon, Tomohiro Ueno, Kento Kimura, Satoshi Kondo, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz Sub-Sampling Frequency Synthesizer Using Sub-Harmonic Injection-Locked Quadrature Oscillators,"
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Tampa, FL, pp. 105-108, June 2014.
  59. Rui Wu, Wei Deng, Shinji Sato, Takuichi Hirano, Ning Li, Takeshi Inoue, Hitoshi Sakane, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 17-mW 5-Gb/s 60-GHz CMOS Transmitter with Efficiency-Enhanced On-Chip Antenna,"
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Tampa, FL, pp. 381-384, June 2014.
  60. Wei Deng, Dongsheng Yang, Tomohiro Ueno, Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.0066mm2 780µW Fully Synthesizable PLL with a Current Output DAC and an Interpolative-Phase Coupled Oscillator using Edge Injection Technique,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 266-267, Feb. 2014.
  61. Kenichi Okada, Ryo Minami, Yuuki Tsukui, Seitaro Kawai, Yuuki Seo, Shinji Sato, Satoshi Kondo, Tomohiro Ueno, Yasuaki Takeuchi, Tatsuya Yamaguchi, Ahmed Musa, Rui Wu, Masaya Miyahara, and Akira Matsuzawa,
    "A 64-QAM 60GHz CMOS Transceiver with 4-Channel Bonding,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 346-347, Feb. 2014.
  62. Masaya Miyahara, Ibuki Mano, Masaaki Nakayama, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 2.2GS/s 7b 27.4mW Time-Based Folding-Flash ADC with Resistively Averaged Voltage-to-Time Amplifiers,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp. 388-389, Feb. 2014.
  63. Wei Deng, Ahmed Musa, Teerachot Siriburanon, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Dual-loop Injection-locked PLL with All-digital Background Calibration System for On-chip Clock Generation,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Singapore, pp.21-22, Jan. 2014.
  64. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Swing-Enhanced Current-Reuse Class-C VCO with Dynamic Bias Control Circuits,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Singapore, pp.25-26, Jan. 2014.
  65. Kenichi Okada,
    "Challenges Toward Millimeter-wave CMOS Circuits Enhanced by Design Techniques,"(invited)
    IEEE International Electron Devices Meeting (IEDM), Washington, DC, pp.455-458, Dec. 2013.
  66. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Dual-Step-Mixing ILFD using a Direct Injection Technique for High-Order Division Ratios in 60GHz Applications,"
    IEICE Thailand-Japan MicroWave (TJMW), Bangkok, Thailand, Dec. 2013.
  67. Rui Wu, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An AC-mode HCI Model and Output Power Management Scheme for Millimeter-wave PAs,"
    IEEE/ACM Workshop on Variability Modeling and Characterization, San Jose, CA, Nov. 2013.
  68. Kenichi Okada,
    "Millimeter-wave CMOS Transceivers for Multi-Gb/s Wireless Communications,"(invited)
    International Workshop on Cloud Cooperated Heterogeneous Networks, Oct. 2013.
  69. Yuki Yao, Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "60GHz On-Chip Loop Antenna Integrated in a 0.18µm CMOS Technology,"
    International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP), Nanjing, China, Oct. 2013.
  70. Korkut Kaan Tokgoz, Kimsrun Lim, Seitarou Kawai, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Crossing Transmission Line Modeling Using Two-port Measurements,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), Fukuoka, Japan, Sep. 2013.
  71. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Constant-Current-Controlled Class-C VCO using a Self-Adjusting Replica Biasing Scheme,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Nuremberg, Germany, pp. 109-112, Oct. 2013.
  72. Satoshi Kondo, Tatsuya Yamaguchi, Yuuki Tsukui, Ryo Minami, Yasuaki Takeuchi, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz CMOS Direct-Conversion Transmitter with Injection-Locking I/Q Calibration,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Nuremberg, Germany, pp. 300-303, Oct. 2013.
  73. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 13.2% Locking-Range Divide-by-6, 3.1mW, ILFD Using Even-Harmonic-Enhanced Direct Injection Technique for Millimeter-Wave PLLs,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Bucharest, Romania, pp.403-406, Sep. 2013.
  74. Kenichi Okada,
    "Analog Designer's Play-Ground Beyond 20nm, Is it Circuit Physics or Auto Place&Route?,"(Rump session)
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), Kyoto, June 2013.
  75. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Current-Reuse Class-C LC-VCO with an Adaptive Bias Scheme,"
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Seattle, WA, pp.35-38, June 2013.
  76. Seitaro Kawai, Ryo Minami, Yuki Tsukui, Yasuaki Takeuchi, Hiroki Asada, Ahmed Musa, Rui Murakami, Takahiro Sato, Qinghong Bu, Ning Li, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Digitally-Calibrated 20-Gb/s 60-GHz Direct-Conversion Transceiver in 65-nm CMOS,"
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Seattle, WA, pp.137-140, June 2013.
  77. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Evaluation of Effective Permittivity and Permeability for Dummy Metal Fills in a CMOS Chip Using Capacitor and Inductor Model,"(invited)
    URSI International Symposium on Electromagnetic Theory (EMTS), Hiroshima, Japan, pp.695-697, May 2013.
  78. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Approximate Evaluation of Effective Permittivity for Metal Dummies in a CMOS Chip Using Electrostatic Capacitor Model,"
    IEEE European Conference on Antennas and Propagation (EuCAP), Gothenburg, Sweden, pp. 1181-1183, Apr. 2013.
  79. Yuuki Tsukui, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz up-conversion mixer using asymmetric layout with -41.1dBc LO leakage,"
    IEEE Latin American Symposium on Circuits and Systems (LASCAS), Cusco, Peru, Feb. 2013.
  80. Wei Deng, Ahmed Musa, Teerachot Siriburanon, Masaya Miyahara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.022mm2 970µW Dual-Loop Injection-Locked PLL with -243dB FOM Using Synthesizable All-Digital PVT Calibration Circuits,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp.248-249, Feb. 2013.
  81. Qinghong Bu, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Comparison between Common-source and Cascode Topologies for 60GHz Amplifier Design in 65nm CMOS,"
    IEEE EDS WIMNACT-37 Future Trend of Nanodevices and Photonics, Feb. 2013.
  82. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz PVT-Tolerant Injection-locked Frequency Synthesizer with a Background Calibration Technique,"
    IEEE EDS WIMNACT-37 Future Trend of Nanodevices and Photonics, Feb. 2013.
  83. Seitaro Kawai, Ryo Minami, Ahmed Musa, Takahiro Sato, Ning Li, Tatsuya Yamaguchi, Yasuaki Takeuchi, Yuki Tsukui, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Full 4-Channel 60 GHz Direct-Conversion Transceiver,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Yokohama, Japan, pp.95-96, Jan. 2013.
  84. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Sub-harmonic Injection-locked Frequency Synthesizer with Frequency Calibration Scheme for Use in 60GHz TDD Transceivers,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Yokohama, Japan, pp.97-98, Jan. 2013.
  85. Wei Deng, Teerachot Siriburanon, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Fractional-N Harmonic Injection-locked Frequency Synthesizer with 10MHz-6.6GHz Quadrature Outputs for Software-Defined Radios,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Yokohama, Japan, pp. 99-100, Jan. 2013.
  86. Ryo Minami, Keigo Bunsen, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz Power Amplifier Using high Common-Mode Rejection Technique,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Kaohsiung, Taiwan, pp.10-12, Dec. 2012.
  87. Teerachot Siriburanon, Takahiro Sato, Ahmed Musa, Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 20 GHz Push-Push Voltage-Controlled Oscillator for a 60 GHz Frequency Synthesizer,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Kaohsiung, Taiwan, pp.205-207, Dec. 2012.
  88. Takuichi Hirano, Tatsuya Yamaguchi, Ning Li, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "60GHz On-Chip Dipole Antenna with Differential Feed,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Kaohsiung, Taiwan, pp.304-306, Dec. 2012.
  89. Takashi Sumida, Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Electromagnetic Analysis of an On-Chip Spiral Inductor in the Millimeter-Wave Band,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Kaohsiung, Taiwan, pp.1277-1279, Dec. 2012.
  90. Wei Deng, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.38mm2, 10MHz-6.6GHz Quadrature Frequency Synthesizer Using Fractional-N Injection-Locked Technique,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Kobe, Japan, pp.353-356, Nov. 2012.
  91. Rui Wu, Yuuki Tsukui, Ryo Minami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.7V-to-1.0V 10.1dBm-to-13.2dBm 60-GHz Power Amplifier Using Digitally-Assisted LDO Considering HCI Issues,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Kobe, Japan, pp.269-272, Nov. 2012.
  92. Kenichi Okada,
    "60-GHz CMOS Direct-Conversion Transceiver Using Injection-Lock Oscillators,"(invited)
    IEEE Compound Semiconductor IC Symposium (CSICS), La Jolla, CA, Oct. 2012.
  93. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "60 GHz On-chip Patch Antenna Integrated in a 0.18-µm CMOS Technology,"
    International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP), Nagoya, Japan, Oct. 2012.
  94. Qinghong Bu, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Comparison between Common-source and Cascode Topologies for 60GHz Amplifier Design in 65nm CMOS,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), Kyoto, Japan, Sep. 2012.
  95. Kenichi Okada,
    "Millimeter-Wave CMOS Device Modeling and Issues,"(invited)
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC) Workshop, Bordeaux, France, Sep. 2012.
  96. Kenichi Okada,
    "A 60-GHz CMOS Direct-Conversion Transceiver,"(invited)
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC) Tutorial, Bordeaux, France, Sep. 2012.
  97. Wei Deng, Teerachot Siriburanon, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 58.1-to-65.0GHz Frequency Synthesizer with Background Calibration for Millimeter-wave TDD Transceivers,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Bordeaux, France, pp.201-204, Sep. 2012.
  98. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Electromagnetic Analysis of Effective Anisotropic Material Parameters for Metal Dummies in a CMOS Chip,"
    IEEE AP-S International Symposium, Chicago, IL, July 2012.
  99. Kenichi Okada,
    "A Millimeter-wave CMOS Transceiver for 10Gb/s Wireless Communication,"(invited)
    CMOS Emerging Technologies, Vancouver, Canada, July 2012.
  100. Hamid Kiumarsi, Hiroyuki Ito, Noboru Ishihara, Kenichi Okada, Yusuke Uemichi, Yasuto Chiba, and Kazuya Masu,
    "A 3-dB Quadrature WLP Coupler for 60GHz Applications,"
    Materials Research Society Spring Meeting, San Francisco, USA, April 2012.
  101. Kenichi Okada, Keitarou Kondou, Masaya Miyahara, Masashi Shinagawa, Hiroki Asada, Ryo Minami, Tatsuya Yamaguchi, Ahmed Musa, Yuuki Tsukui, Yasuo Asakura, Shinya Tamonoki, Hiroyuki Yamagishi, Yasufumi Hino, Takahiro Sato, Hironori Sakaguchi, Naoki Shimasaki, Toshihiko Ito, Yasuaki Takeuchi, Ning Li, Qinghong Bu, Rui Murakami, Keigo Bunsen, Kota Matsushita, Makoto Noda, and Akira Matsuzawa,
    "A Full 4-Channel 6.3Gb/s 60GHz Direct-Conversion Transceiver With Low-Power Analog and Digital Baseband Circuitry,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, pp.218-219, Feb. 2012.
  102. Ahmed Musa, Han Jeonghoon, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Injection Locked 1.17GHz 7.2mW Dual Ring VCOs with Synthesizable All Digital PVT Calibration Circuitry,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Student Research Preview, San Francisco, CA, Feb. 2012.
  103. Ryo Minami, Hiroki Asada, Ahmed Musa, Takahiro Sato, Ning Li, Tatsuya Yamaguchi, Yasuaki Takeuchi, Win Chiavipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60-GHz 16QAM 11Gbps Direct-Conversion Transceiver in 65nm CMOS,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Sydney, Australia, pp.467-468, Jan. 2012.
  104. Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Progressive Mixing 20GHz ILFD with Wide Locking Range for Higher Division Ratios,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Sydney, Australia, pp.559-560, Jan. 2012.
  105. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A PVT-robust Feedback Class-C VCO Using an Oscillation Swing Enhancement Technique,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Sydney, Australia, pp.563-564, Jan. 2012.
  106. Ryo Minami, Kota Matsushita, Hiroki Asada, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz CMOS Power Amplifier Using Varactor Cross-Coupling Neutralization with Adaptive Bias,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Melbourne, Australia, Dec. 2011.
  107. Yuki Tsukui, Hiroki Asada, Han ChanGyo, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Area Reduction of Millimeter-Wave CMOS Amplifier Using Narrow Transmission Line,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Melbourne, Australia, Dec. 2011.
  108. Qinghong Bu, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Wideband LNA with an Excellent Gain Flatness for 60GHz 16QAM Modulation in 65nm CMOS,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Melbourne, Australia, pp.1901-1904, Dec. 2011.
  109. Toshihiko Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.8-1.8GHz Wideband Low Noise Amplifier with Capacitive Feedback,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Melbourne, Australia, Dec. 2011.
  110. Akira Matsuzawa, and Kenichi Okada,
    "Short Range and Long Range Millimeter Wave Systems and RF/BB SoCs,"(invited)
    IEEE International Workshop on RF Integration Technology (RFIT), Beijing, China, pp.93-96, Nov. 2011.
  111. Akira Matsuzawa, and Kenichi Okada,
    "60GHz Direct Conversion CMOS Transceiver Design,"(invited)
    IEEE International Conference of Electron Devices and Solid-State Circuits, Tianjin, China, Nov. 2011.
  112. Kenichi Okada,
    "A 60GHz 16QAM/8PSK/QPSK/BPSK Direct-Conversion Transceiver,"(invited)
    International SoC Design Conference (ISOCC), Seoul, Korea, pp.20-23, Nov. 2011.
  113. Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 20GHz ILFD with Locking Range of 31% for Divide-by-4 and 15% for Divide-by-8 Using Progressive Mixing,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Jeju, Korea, pp.85-88, Nov. 2011.
  114. Hiroki Asada, Keigo Bunsen, Kota Matsushita, Rui Murakami, Qinghong Bu, Ahmed Musa, Takahiro Sato, Tatsuya Yamaguchi, Ryo Minami, Toshihiko Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz 16Gb/s 16QAM Low-Power Direct-Conversion Transceiver Using Capacitive Cross-Coupling Neutralization in 65nm CMOS,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Jeju, Korea, pp.373-376, Nov. 2011.
  115. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Effect of Filling Factor and Size of Dummy Fills in Microstrip Line on a CMOS Chip,"
    International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP), Jeju, Korea, Oct. 2011.
  116. Junki Mihira, Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Characteristic of On-Chip Dipole Antennas Considering Silicides on the Surface of Silicon Substrate,"
    International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP), Jeju, Korea, Oct. 2011.
  117. Hiroki Asada, Kota Matsushita, Keigo Bunsen, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz CMOS Power Amplifier Using Capacitive Cross-Coupling Neutralization with 16% PAE,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Manchester, UK, pp.115-118, Oct. 2011.
  118. Ryo Minami, Changyo Han, Kota Matsushita, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Effect of Transmission Line Modeling Using Different De-embedding Methods,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Manchester, UK, Oct. 2011.
  119. Yasuaki Takeuchi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An Improved Dual-Conduction Class-C VCO Using a Tail Resistor,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Manchester, UK, Oct. 2011.
  120. Kenichi Okada,
    "A 60GHz 16QAM/8PSK/QPSK/BPSK Direct-Conversion Transceiver,"(invited)
    IEEE International Conference on ASIC (ASICON), Xiamen, China, Oct. 2011.
  121. Qinghong Bu, Ning Li, Hiroki Asada, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Analysis of Cascode Structure for 60GHz Amplifier Design in 65nm CMOS,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), Nagoya, Japan, Sep. 2011.
  122. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Feedback Class-C VCO with Robust Startup Condition over PVT Variations and Enhanced Oscillation Swing,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Helsinki, Finland, pp.499-502 Sep. 2011.
  123. Kenichi Okada,
    "Measurement and Characterization of Millimeter-wave Passive and Active Devices,"(invited)
    IEEE International Conference on Simulation of Semiconductor Processes and Devices (SISPAD), Osaka, Japan, Sep. 2011.
  124. Kenichi Okada,
    "Multi-standard CMOS Frequency Synthesizers for Cognitive Radios,"(invited)
    IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS), Seoul, Korea, Aug. 2011.
  125. Kenichi Okada,
    "Can FinFET/FDSOI Compensate for the Stagnation in Scaling?,"(Rump session)
    IEEE Symposium on VLSI Technology, Kyoto, June 2011.
  126. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 25MHz-6.44GHz LC-VCO Using a 5-port Inductor for Multi-band Frequency Generation,"
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Baltimore, MD, June 2011.
  127. Akira Matsuzawa, and Kenichi Okada,
    "Indoor and Outdoor Millimeter Wave Systems and RF/BB SoCs,"(invited)
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), Baltimore, MD, June 2011.
  128. Yusuke Uemichi, Hideki Hatakeyama, Takuya Aizawa, Kenichi Okada, Hamid Kiumarsi, Satoru Tanoi, Noboru Ishihara, and Kazuya Masu,
    "Low-loss and Compact Millimeter-wave Balun on Si,"
    IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS), Baltimore, MD, June 2011.
  129. Kenichi Okada, Kota Matsushita, Keigo Bunsen, Rui Murakami, Ahmed Musa, Takahiro Sato, Hiroki Asada, Naoki Takayama, Ning Li, Shogo Ito, Win Chaivipas, Ryo Minami, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz 16QAM/8PSK/QPSK/BPSK Direct-Conversion Transceiver for IEEE 802.15.3c,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), pp.160-161, San Francisco, CA, Feb. 2011.
  130. Ahmed Musa, Rui Murakami, Takahiro Sato, Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 58-63.6GHz Quadrature PLL Frequency Synthesizer Using Dual-Injection Technique,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Yokohama, Japan, pp.101-102, Jan. 2011.
  131. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "An Ultra-Low-Voltage LC-VCO with a Frequency Extension Circuit for Future 0.5-V Clock Generation,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), Yokohama, Japan, pp.103-104, Jan. 2011.
  132. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Accuracy Investigation of the De-embedding Technique using Open and Short Patterns for On-Wafer RF Characterization,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Yokohama, Japan, pp.1436-1439, Dec. 2010.
  133. Ryo Minami, JeeYoung Hong, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Measurement of Integrated PA-to-LNA Isolation on Si CMOS Chip,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Yokohama, Japan, pp.1629-1632, Dec. 2010.
  134. Qing-Hong Bu, Ning Li, Keigo Bunsen, Hiroki Asada, Kouta Matsushita, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Evaluation of a Multi-line De-embedding Technique for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Yokohama, Japan, pp.1901-1904, Dec. 2010.
  135. Kenichi Okada,
    "A Challenge to a 60GHz CMOS Wireless Transceiver for 40Gbps,"(invited)
    The International Workshop on Millimeter Wave Wireless Technology and Applications, Tokyo, Japan, pp.92-93, Dec. 2010.
  136. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Thru-Line (TL) Calibration Technique for On-Wafer Measurement,"
    International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP), Macau, China, Nov. 2010.
  137. Yuya Ono, Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa, and Makoto Ando,
    "Eigenmode Analysis of Propagation Constant for a Transmission Line with Dummy Metals on a Si CMOS Substrate,"
    International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP), Macau, China, Nov. 2010.
  138. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.5-V, 0.05-to-3.2 GHz, 4.1-to-6.4 GHz LC-VCO using E-TSPC frequency divider with forward body bias for sub-picosecond jitter clock generation,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Beijing, China, pp.93-96, Nov. 2010.
  139. Ahmed Musa, Rui Murakami, Takahiro Sato, Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 58-63.6GHz Quadrature PLL Frequency Synthesizer in 65nm CMOS,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), Beijing, China, pp.189-192, Nov. 2010.
  140. Rui Murakami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 484-um2 21-GHz LC-VCO beneath a Stacked-Spiral Inductor,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Paris, France, pp.1615-1618, Sep. 2010.
  141. Toshihiko Ito, Masaki Kanemaru, Satoshi Furuya, Dong Ta Ngoc Huy, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.8-1.5 GHz Multi-Standard WCDMA Receiver with an Inter-Stage Tunable Notch Filter,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), Paris, France, pp.1118-1121, Sep. 2010.
  142. Wei Deng, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Phase Noise Scaling of LC-VCO for Ultra Low Supply Voltage,"
    URSI Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC), Toyama, Japan, Sep. 2010.
  143. JeeYoung Hong, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 6-10 GHz CMOS Tunable Power Amplifier for Reconfigurable RF Transceivers,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), Tokyo, Japan, pp.101-102, Sep. 2010.
  144. Qing-Hong Bu, Ning Li, Naoki Takayama, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Multi-Line De-Embedding Technique for Millimeter-Wave Circuit Design,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), Tokyo, Japan, Sep. 2010.
  145. JeeYoung Hong, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Two-Stage Band-Selectable CMOS Power Amplifier,"
    IEEE Power Amplifier Symposium, Tempe, AZ, Sep. 2010.
  146. Ning Li, Keigo Bunsen, Naoki Takayama, Qinghong Bu, Toshihide Suzuki, Masaru Sato, Tatsuya Hirose, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 24 dB Gain 51-68 GHz CMOS Low Noise Amplifier Using Asymmetric-Layout Transistors,"
    IEEE European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Seville, Spain, pp.342-345, Sep. 2010.
  147. JeeYoung Hong, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 2.4 GHz Fully Integrated CMOS Power Amplifier Using Capacitive Cross-Coupling,"
    IEEE International Conference on Wireless Information Technology and Systems (ICWITS), Honolulu, HI, Aug. 2010.
  148. Yusuke Uemichi, Hideki Hatakeyama, Takuya Aizawa, Shuhei Amakawa, Kenichi Okada, Noboru Ishihara, and Kazuya Masu,
    "Low-loss Millimeter-wave Passives on Si,"
    IEEE International Conference on Wireless Information Technology and Systems (ICWITS), Honolulu, HI, Aug. 2010.
  149. Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "10MHz to 7GHz Quadrature Signal Generation Using a Divide-by-4/3, -3/2, -5/3, -2, -5/2, -3, -4, and -5 Injection-Locked Frequency Divider,"
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), Honolulu, HI, pp.51-52, June 2010.
  150. Kenichi Okada,
    "Test Structures for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design,"(tutorial)
    IEEE International Conference on Microelectronic Test Structures (ICMTS), Hiroshima, Japan, pp.119-160, March 2010.
  151. Kenichi Okada,
    "Reconfigurable RF CMOS Circuits for Cognitive Radios,"(invited)
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Forum, pp.512-513, San Francisco, CA, Feb. 2010.
  152. Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 10MHz to 7GHz Quadrature Signal Generation Using a Divide-by-4/3, -3/2, -5/3, -2, -5/2, -3, -4, and -5 Injection-Locked Frequency Divider,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Student Research Preview, p.523, San Francisco, CA, Feb. 2010.
  153. Naoki Takayama, Kota Matsushita, Shogo Ito, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz Direct-Conversion Transmitter in 65nm CMOS Technology,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.363-364, Taipei, Taiwan, Jan. 2010.
  154. Daisuke Imanishi, JeeYoung Hong, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 2-6 GHz Fully Integrated Tunable CMOS Power Amplifier for Multi-Standard Transmitters,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.351-352, Taipei, Taiwan, Jan. 2010.
  155. Kota Matsushita, Naoki Takayama, Ning Li, Shogo ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "CMOS Device Modeling for Millimeter-Wave Power Amplifiers,"
    IEEE International Workshop on RF Integration Technology (RFIT), pp.68-71, Singapore, Dec. 2009.
  156. Shinji Nagamine, Fumio Ozawa, Toshifumi Shirosaki, Toru Taniguchi, and Kenichi Okada,
    "Multifunctional Frequency Converter MMIC for 38GHz Band 600Mbps Multi-level QAM Wireless System,"
    IEEE International Workshop on RF Integration Technology (RFIT), pp.229-232, Singapore, Dec. 2009.
  157. Shoichi Hara, Takahiro Sato, Rui Murakami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "60GHz Injection Locked Frequency Quadrupler with Quadrature Outputs in 65nm CMOS Process,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Singapore, Dec. 2009.
  158. Naoki Takayama, Kota Matsushita, Shogo ito, Ning Li, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Multi-Line De-Embedding Technique for Mm-wave CMOS Circuits,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), Singapore, Dec. 2009.
  159. Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Reconfigurable RF CMOS Circuit Design for Cognitive Radios,"(invited)
    International SoC Design Conference (ISOCC), Busan, Korea, Nov. 2009.
  160. Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.9-3.0 GHz Fully Integrated Tunable CMOS Power Amplifier for Multi-Band Transmitters,"
    Cross-strait Elite University IC Design Workshop, pp.98-104, Taipei, Taiwan, Nov. 2009.
  161. Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 9.3MHz to 5.7 GHz Tunable LC-based VCO Using a Divide-by-N Injection-Locked Frequency Divider,"
    Cross-strait Elite University IC Design Workshop, pp.105-110, Taipei, Taiwan, Nov. 2009.
  162. Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 9.3MHz to 5.7 GHz Tunable LC-based VCO Using a Divide-by-N Injection-Locked Frequency Divider,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.81-84, Taipei, Taiwan, Nov. 2009.
  163. Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.9-3.0 GHz Fully Integrated Tunable CMOS Power Amplifier for Multi-Band Transmitters,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.253-256, Taipei, Taiwan, Nov. 2009.
  164. Rui Murakami, Shoichi Hara, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Design Optimization of Voltage Controlled Oscillators in Consideration of Parasitic Capacitance,"
    IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS), Cancun, Mexico, Aug. 2009.
  165. Kenichi Okada, You Nomiyama, Rui Murakami, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.114-mW Dual-Conduction Class-C CMOS VCO with 0.2-V Power Supply,"
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), pp.228-229, Kyoto, June 2009.
  166. You Nomiyama, Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Low-Impedance and High-Q Transmission Line for mmw VCO,"
    IEEE Workshop on Signal Propagation on Interconnects (SPI), Strasbourg, France, May 2009.
  167. Kenichi Okada, Kota Matsushita, Naoki Takayama, Shogo Ito, Ning Li, and Akira Matsuzawa,
    "Passive Device Characterization for 60-GHz CMOS Power Amplifiers,"
    IEEE Global Symposium on Millimeter Waves (GSMM), 4-4, Sendai, Apr. 2009.
  168. Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 60GHz CMOS VCO Using a Reduced Resonator Loading Architecture,"
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) Student Forum, pp.10-11, San Francisco, CA, Feb. 2009.
  169. Shoichi Hara, Rui Murakami, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A Design Optimization of Low-Phase-Noise LC-VCO Using Multiple-Divide Technique,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), R5-1, Okinawa, Japan, March 2009.
  170. Ning Li, Kenichi Okada, Toshihide Suzuki, Tatsuya Hirose and Akira Matsuzawa,
    "A Three-Stage 60GHz CMOS LNA Using Dual Noise-Matching Technique for 5dB NF,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), D3-07, Hong Kong & Macau, China, Dec. 2008.
  171. Masaki Kanemaru, Daisuke Imanishi, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Numerical Analysis of Asymmetric Differential Inductors,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), H4-07, Hong Kong & Macau, China, Dec. 2008.
  172. Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 80GHz Voltage Controlled Oscillator With a Negative Varactor in 90nm CMOS Technology,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.133-136, Fukuoka, Japan, Nov. 2008.
  173. Hideki Hatakeyama, Yusuke Uemichi, Kazuma Ohashi, Satoshi Fukuda, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, and Kazuya Masu,
    "RF CMOS Circuits with Wafer-Level Packaging Inductors,"
    International Wafer-Level Packaging Conference, San Jose, October 2008.
  174. Susumu Sadoshima, Satoshi Fukuda, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Hideki Hatakeyama, Naoyuki Ozawa, Masakazu Sato, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "A 2-GHz-band CMOS Low Noise Amplifier with High-Q Inductors Embedded in Wafer-Level Package,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.74-75, Tukuba, Sep. 2008.
  175. Kazuma Ohashi, Yuka Kobayashi, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Hideki Hatakeyama, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "A Low Phase Noise LC-VCO with a High-Q Inductor Fabricated by Wafer Level Package Technology,"
    IEEE Radio Frequency Integrated Circuits Symposium (RFIC), pp.123-126, Atlanta, Georgia, USA, June 2008.
  176. Tomoaki Maekawa, Takahiro Ishii, Junki Seita, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Hideki Hatakeyama, Yusuke Uemichi, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "A Low-Power Differential Transmission Line Interconnect using Wafer Level Package Technology,"
    IEEE Workshop on Signal Propagation on Interconnects (SPI), Avignon, France, May 2008.
  177. Shoichi Hara, Takeshi Ito, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Design Space Exploration of Low-Phase-Noise LC-VCO Using Multiple-Divide Technique,"
    IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS), pp.1966-1969, Seattle, WA, May 2008.
  178. Akiko Mineyama, Hiroyuki Ito, Takahiro Ishii, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "LVDS-type On-Chip Transmision Line Interconnect with Passive Equalizers in 90nm CMOS Process,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.97-98, Seoul, Korea, Jan. 2008.
  179. Hong Phuc Ninh, Takashi Moue, Takashi Kurashina, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "CMOS Direct Sampling Mixer Using Switched Capacitor Filter Technique for Software-Defined Radio,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.103-104, Seoul, Korea, Jan. 2008.
  180. Susumu Sadoshima, Satoshi Fukuda, Tackya Yammouch, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Small-Area CMOS RF Distributed Mixer Using Multi-Port Inductors,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.105-106, Seoul, Korea, Jan. 2008.
  181. Kazuma Ohashi, Yusaku Ito, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Hideki Hatakeyama, Naoyuki Ozawa, Masakazu Sato, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "A Low-Power Low-Phase-Noise CMOS VCO using RF SiP Technology,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), pp.1777-1780, Bangkok, Thailand, Dec. 2007.
  182. Takeshi Ito, Win Chaivipas, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Dynamic Reconfigurable Si CMOS VCO Using a Transmission-Line Resonator with PMOS-Bias and PMOS-Crosscouple Topology,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), pp.1785-1788, Bangkok, Thailand, Dec. 2007.
  183. Satoshi Fukuda, Hiroyuki Ito, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 5.2GHz CMOS Low Noise Amplifier with High-Q Inductors Embedded in Wafer-Level Chip-Scale Package,"
    IEEE International Workshop on RF Integration Technology (RFIT), pp.34-37, Singapore, Dec. 2007.
  184. Kota Tanaka, Yasuhide Kuramochi, Takashi Kurashina, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "A 0.026mm² Capacitance-to-Digital Converter for Biotelemetry Applications Using a Charge Redistribution Technique,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.244-247, Jeju, Korea, Nov. 2007.
  185. Win Chaivipas, Takeshi Ito, Takashi Kurashina, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Fine and Wide Frequency Tuning Digital Controlled Oscillators Utilizing Capacitance Position Sensitivity in Distributed Resonators,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.424-427, Jeju, Korea, Nov. 2007.
  186. Kazuya Miyashita, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High Frequency Characteristics of On-Chip Wirings up to 110 GHz," Advanced Metallization Conference, Asian Session (ADMETA), pp.106-107, Tokyo, Oct. 2007.
  187. Hideki Hatakeyama, Kenichi Okada, Kazuma Ohashi, Yusaku Ito, Naoyuki Ozawa, Masakazu Sato, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "Wafer-level-packaging inductor with extremely high quality factor and its application to 5.8GHz LC-type voltage controlled oscillator,"
    Advanced Metallization Conference, Asian Session (ADMETA), pp.108-109, Tokyo, Oct. 2007.
  188. Kenichi Okada, Hirotaka Sugawara, Kazuyasu Nishikawa, and Kazuya Masu,
    "Modeling of Three-port Si CMOS On-Chip Symmetric Inductor for Various Operation Modes,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), pp.520-523, Munich, Germany, Oct. 2007.
  189. Hideki Hatakeyama, Kenichi Okada, Kazuma Ohashi, Yusaku Ito, Naoyuki Ozawa, Masakazu Sato, Takuya Aizawa, Tatsuya Ito, Ryozo Yamauchi, and Kazuya Masu,
    "Wafer-level-packaging inductor with extremely high quality factor and its application to 5.8GHz LC-type voltage controlled oscillator,"
    Advanced Metallization Conference (AMC), pp.8-9, Albany, New York, Oct. 2007
  190. Kazuya Miyashita, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High Frequency Characteristics of On-Chip Wirings up to 110 GHz," Advanced Metallization Conference (AMC), pp.103-104, Albany, New York, Oct. 2007
  191. Yuka Kobayashi, Kazuma Ohashi, Yusaku Ito, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 0.49-6.50GHz Wideband LC-VCO with High-IRR in a 180nm CMOS Technology,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.268-269, Tsukuba, Sep. 2007.
  192. Hiroyuki Ito, Makoto Kimura, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 8-Gbps Low-Latency Multi-Drop On-Chip Transmission Line Interconnect with 1.2-mW Two-Way Transceivers,"
    IEEE Symposium on VLSI Circuits (VLSI Circuits), pp.136-137, Kyoto, Japan, June 2007.
  193. Hiroyuki Ito, Junki Seita, Takahiro Ishii, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Low-Latency and High-Power-Efficient On-Chip LVDS Transmission Line Interconnect for an RC Interconnect Alternative,"
    IEEE International Interconnect Technology Conference (IITC), pp.193-195, San Francisco, CA, June 2007.
  194. Takeshi Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Modeling of Multi-Port Inductor Considering Mutual Components,"
    IEEE Automatic RF Techniques Group Conference (ARFTG), pp.212-215, Honolulu, HI, June 2007.
  195. Wanlin Fu, Makoto Kimura, Kenichi Okada, Jun Sakai and Kazuya Masu,
    "Design of High-Density Interconnects for High-Speed Transmission,"
    IEEE Electronic Components and Technology Conference (ECTC), pp.352-356, Reno, Nevada, May 2007.
  196. Shuhei Amakawa, Takumi Uezono, Takashi Sato, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Adaptable Wire-Length Distribution with Tunable Occupation Probability,"
    IEEE International Workshop on System Level Interconnect Prediction (SLIP), pp.1-8, Austin, Texas, March 2007.
  197. Takashi Sato, Takumi Uezono, Shiho Hagiwara, Kenichi Okada, Shuhei Amakawa, Noriaki Nakayama, and Kazuya Masu,
    "A MOS Transistor-Array for Accurate Measurement of Subthreshold Leakage Variation,"
    IEEE International Symposium on Quality Electronic Design (ISQED), pp.21-26, San Jose, CA, Mar. 2007.
  198. Yusaku Ito, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 0.98 to 6.6GHz Tunable Wideband VCO in a 180nm CMOS Technology for Reconfigurable Radio Transceiver," (invited)
    IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC), San Francisco, CA, Feb. 2007.
  199. Kazuma Ohashi, Yusaku Ito, Yoshiaki Yoshihara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Wideband CMOS LC-VCO Using Variable Inductor,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.98-99, Yokohama, Jan. 2007.
  200. Satoshi Fukuda, Daisuke Kawazoe, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Reconfigurable CMOS Low Noise Amplifier Using Variable Bias Circuit for Self Compensation,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.104-105, Yokohama, Jan. 2007.
  201. Junki Seita, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Takashi Sato, and Kazuya Masu,
    "A Multi-Drop Transmission-Line Interconnect in Si LSI,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.118-119, Yokohama, Jan. 2007.
  202. Tackya Yammouch, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Small-Area CMOS RF Distributed Mixer Using Multi-Port Inductors,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), pp.123-126, Long Beach, CA, Jan. 2007.
  203. Jang-Gu Kim, Kenichi Okada, Tackya Yammouch, Takashi Sato, and Kazuya Masu,
    "A Left Handed Material on Si CMOS Chip with Wafer Level Package Process,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), pp.1321-1324, Yokohama, Dec. 2006.
  204. Yuka Kobayashi, Koichi Ishida, Kenichi Okada, Yasuhiro Horiike, and Kazuya Masu,
    "A Batteryless Wireless Communication Circuit for Measurement of Gastric Acid,"
    IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference (BioCAS), pp.5-8, London, Nov. 2006.
  205. Takahiro Ishii, Hiroyuki Ito, Makoto Kimura, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 6.5-mW 5-Gbps On-Chip Differential Transmission Line Interconnect with a Low-Latency Asymmetric Tx in a 180nm CMOS Technology,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.131-134, Hangzhou, China, Nov. 2006.
  206. Yusaku Ito, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 0.98 to 6.6GHz Tunable Wideband VCO in a 180nm CMOS Technology for Reconfigurable Radio Transceiver,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.359-362, Hangzhou, China, Nov. 2006.
  207. Takeshi Ito, Daisuke Kawazoe, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A DC-7GHz Small-Area Distributed Amplifier Using 5-port Inductors in a 180nm Si CMOS Technology,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.363-366, Hangzhou, China, Nov. 2006.
  208. Kenichi Okada, Hiroyuki Ito, and Kazuya Masu,
    "On-Chip Differential-Transmission-Line(DTL) Interconnect for 22nm Technology,"
    Advanced Metallization Conference (AMC), pp.3-4, San Diego, CA, Oct. 2006.
  209. Kazuya Masu, Kenichi Okada, and Hiroyuki Ito,
    "Transmission Line Interconnect on Si CMOS LSI,"(invited)
    International Conference on Solid-State and Integrated-Circuit Technology (ICSICT), pp.306-309, Shanghai, Chaina, Oct. 2006.
  210. Kenichi Okada, Hiroyuki Ito, and Kazuya Masu,
    "On-Chip Differential-Transmission-Line(DTL) Interconnect for 22nm Technology,"
    Advanced Metallization Conference, Asian Session (ADMETA), pp.124-125, Tokyo, Sep. 2006.
  211. Tackya Yammouch, Koichi Ishida, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Equivalent Circuit Model for On-Chip Variable Inductor,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.58-59, Yokohama, Sep. 2006.
  212. Kazuma Ohashi, Tackya Yammouch, Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Koichi Ishida, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Tatsuya Ito, and Kazuya Masu,
    "On-Chip Yagi Antenna for Wireless Signal Transmission in Stacked MCP,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.68-69, Yokohama, Sep. 2006.
  213. Kenichi Okada, Takumi Uezono, and Kazuya Masu,
    "Estimation of Power Reduction by On-Chip Transmission Line for 45nm Technology,"
    International Workshop on Power and Timing Modeling, Optimization and Simulation (PATMOS), pp.181-190, Montpellier, France, Sep. 2006.
  214. Daisuke Kawazoe, Hirotaka Sugawara, Takeshi Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Reconfigurable CMOS Low Noise Amplifier for Self Compensation,"
    IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS), pp.3410-3413, Kos, Greece, May 2006.
  215. Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High-Crosstalk Robustness Transmission Line Interconnect in Si LSI using Zero-Crosstalk Structure,"
    IEEE Workshop on Signal Propagation on Interconnects (SPI), pp.153-156, Berlin-Mitte, Germany, 2006.
  216. Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Design Guideline of On-Chip Differential Transmission Line Structure for High-Frequency Signal Transmission,"
    IEEE Workshop on Signal Propagation on Interconnects (SPI), pp.217-220, Berlin-Mitte, Germany, 2006.
  217. Kenichi Okada, Takumi Uezono, and Kazuya Masu,
    "Power Reduction Using On-Chip Transmission Line for 45nm Technology,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), pp.183-188, Nagoya Japan, Apr. 2006.
  218. Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Yield Estimation Considering Via Defects,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), pp.201-206, Nagoya Japan, Apr. 2006.
  219. Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Via Distribution Model for Yield Estimation,"
    IEEE International Symposium on Quality Electronic Design (ISQED), pp.479-484, San Jose, CA, Mar. 2006.
  220. Kazuya Masu, Kenichi Okada, and Hiroyuki Ito,
    "On-chip/Off-chip High Density Transmission Line Interconnect,"(invited),
    International Conference on Electronics Packaging (ICEP), pp.398-401, Tokyo, Jan. 19-21. 2006.
  221. Kazuya Masu, Kenichi Okada, and Hiroyuki Ito,
    "On-chip Signal Transmission and Interconnect for Si CMOS LSI,"(invited)
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), pp.353-356, San Diego, CA, Jan. 2006.
  222. Junki Seita, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, Tatsuya Ito, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, and Kazuya Masu,
    "Distributed Constant Passive Devices Using Wafer-Level Chip Scale Package Technology for One-Chip Wireless Communication Circuits,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), pp.338-341, San Diego, CA, Jan. 2006.
  223. Kenichi Okada, Hirotaka Sugawara Daisuke Kawazoe, Yusaku Ito, and Kazuya Masu,
    "Reconfigurable RF Circuit Design for Multi-Function and Self-Compensation,"
    International Symposium on Advanced Reconfigurable Systems, Kyoto, Dec. 2005.
  224. Daisuke Kawazoe, Hirotaka Sugawara, Takeshi Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Reconfigurable RF Circuit Architecture for Dynamic Power Reduction,"
    IEEE International Region 10 Conference (Tencon), pp.115, Melbourne, Australia, Nov. 2005.
  225. Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "4 Gbps On-Chip Interconnection using Differential Transmission Line,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.417-420, Hsinchu, Taiwan, Nov. 2005.
  226. Yusaku Ito, Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A 1.3-2.8 GHz Wide Range CMOS LC-VCO Using Variable Inductor,"
    IEEE Asian Solid-State Circuits Conference (A-SSCC), pp.265-268, Hsinchu, Taiwan, Nov. 2005.
  227. Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Hiroshi Abe, Takuya Aizawa, Oasmu Nakao, Takashi Takizawa, Kenichi Okada, Kazuya Masu, and Tatsuya Ito,
    "Fabrication of high-performance on-die passives based on multi-Cu-layer WLP processes,"
    International Wafer-Level Packaging Congress, San Jose, CA, Nov. 2005.
  228. Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High-Density Differential Transmission Line Bus Structure for 65nm Technology,"
    Advanced Metallization Conference, Asian Session (ADMETA), pp.56-57, Tokyo, Oct. 2005.
  229. Hirotaka Sugawara, Yoshiaki Yoshihara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Reconfigurable CMOS LNA for Software Defined Radio Using Variable Inductor,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), pp.1947-1950, Paris, France, Oct. 2005.
  230. Khoa Dang Pham, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "On-Chip Variable Inductor using MOSFET Switches,"
    IEEE MTT-S European Microwave Conference (EuMC), pp.1347-1350, Paris, France, Oct. 2005.
  231. Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High-Density Differential Transmission Line Bus Structure for 65nm Technology,"
    Advanced Metallization Conference (AMC), pp.26-27, Colorado Springs, CO, Sep. 2005.
  232. Tackya Yammouch, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Large Variable Ratio Inductor with Spider Legs Shield,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.652-653, Kobe, Sep. 2005.
  233. Makoto Kimura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Zero-Crosstalk Bus Line Structure for Global Interconnects in Si ULSI,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.936-937, Kobe, Sep. 2005.
  234. Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Kenichi Okada, Kazuya Masu, and Tatsuya Ito,
    "Comparison of compact on-chip inductors embedded in Wafer-level Package,"
    Electronic Components and Technology Conference (ECTC), pp.1578-1583, San Diego, CA, May 2005.
  235. Takanori Kyogoku, Junpei Inoue, Hidenari Nakashima, Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Wire Length Distribution Model Considering Core Utilization for System on Chip,"
    IEEE Computer Society Annual Symposium on VLSI (ISVLSI), pp.276-277, Tampa, Florida, May 2005.
  236. Tatsuya Ito, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Hiroshi Abe, Kenichi Okada, Kazuya Masu,
    "Integration of the passive element above IC wafers by applying Wafer Level Package technology,"
    International Workshop on High Frequency Micromagnetic Devices and Materials, pp.29-30, Sendai, Apr. 2005.
  237. Hideyuki Sugita, Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "On-Wafer Measurement of Pseudo Differential Transmission Line for Global Interconnect in Si LSI,"
    International Meeting for Future of Electron Devices (IMFEDK), Kansai, pp.35-36, Kyoto, Apr. 2005.
  238. Takumi Uezono, Junpei Inoue, Takanori Kyogoku, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Prediction of Delay Time for Future LSI Using On-Chip Transmission Line Interconnects,"
    IEEE International Workshop on System Level Interconnect Prediction (SLIP), pp.7-12, San Francisco, CA, Apr. 2005.
  239. Junpei Inoue, Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Takanori Kyogoku, Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Evaluation of On-Chip Transmission Line Interconnect Using Wire Length Distribution,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.133-138, Shanghai, China, Jan. 2005.
  240. Kenichi Okada, Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, and Kazuya Masu,
    "A Dynamic Reconfigurable RF Circuit Architecture,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.683-686, Shanghai, China, Jan. 2005.
  241. Hiroyuki Ito, Junpei Inoue, Shinichiro Gomi, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "On-Chip Transmission Line for Long Global Interconnects,"
    IEEE International Electron Devices Meeting (IEDM), pp.677-680, San Francisco, CA, Dec. 2004.
  242. Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High Density Bus Line Structure With Pseudo Differential Transmission Line in Si ULSI,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), p.175, Delhi, India, Dec. 2004.
  243. Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Small Area Inductor for Silicon CMOS Chip,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), p.255, Delhi, India, Dec. 2004.
  244. Junpei Inoue, Hidenari Nakashima, Takanori Kyogoku, Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Optimization Methodology of Global Interconnect Structure,"
    International Conference on Microelectronics (ICM), pp.351-354, Tunis, Tunisia, Dec. 2004.
  245. Shinichiro Gomi, Kohichi Nakamura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High Speed and Low Power On-Chip Micro Network Circuit with Differential Transmission Line,"
    IEEE International Symposium on System-on-Chip, pp.173-176, Tampere, Finland, Nov. 2004.
  246. Hideyuki Sugita, Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Pseudo Differential Transmission Line Structure on Si ULSI,"
    Advanced Metallization Conference (AMC), pp.126-127, San Diego, CA, Oct. 2004.
  247. Takanori Kyogoku, Hidenari Nakashima, Junpei Inoue, Naohiro Takagi, Hiyouko Shinoki, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Wire Length Distribution of SoC considering Macro Block Shapes,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), pp.176-180, Kanazawa, Oct. 2004.
  248. Kenichi Okada, Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, and Kazuya Masu,
    "Dynamic Reconfigurable RF Circuit Design,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), pp.451-457, Kanazawa, Oct. 2004.
  249. Hirotaka Sugawara, Yoshiaki Yoshihara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Wide-Range RF Variable Inductor on Si CMOS Chip with MEMS Actuator,"
    IEEE European Microwave Conference (EuMC), pp.701-704, Amsterdam, Netherlands, Oct. 2004.
  250. Shinichiro Gomi, Kohichi Nakamura, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Differential Transmission Line Interconnect for High Speed and Low Power Global Wiring,"
    IEEE Custom Integrated Circuits Conference (CICC), pp.325-328, Orlando, Florida, Oct. 2004.
  251. Hideyuki Sugita, Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Pseudo Differential Transmission Line Structure on Si ULSI,"
    Advanced Metallization Conference Asian Session (ADMETA), pp.126-127, Tokyo, Sep. 2004.
  252. Masakazu Sato, Kazuhisa Itoi, Hiroshi Abe, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Kazuya Masu, and Tatsuya Ito,
    "On-chip Spiral Inductors Integrated with Wafer-Level Package,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.286-287, Tokyo, Sep. 2004.
  253. Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Small Area Snake Inductor on Si RF CMOS Chip,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.288-289, Tokyo, Sep. 2004.
  254. Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Twisted Differential Transmission Line Structure for EMI Noise Reduction at Global Interconnect in Si LSI,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.290-291, Tokyo, Sep. 2004.
  255. Shinichiro Gomi, Kohichi Nakamura, Hiroyuki Ito, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High-Speed Transmission Circuit for Micro-Network on Si ULSI,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.308-309, Tokyo, Sep. 2004.
  256. Kenichi Okada, Tomohiro Yamada, Takumi Uezono, Kazuya Masu, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "in-vivo Wireless Communication System for Bio MEMS Sensors,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.366-367, Tokyo, Sep. 2004.
  257. Takanori Kyogoku, Junpei Inoue, Hidenari Nakashima, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Optimization Technique of Number of Interconnect Layers and Circuit Area Based on Wire Length Distribution,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.474-475, Tokyo, Sep. 2004.
  258. Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Hiroshi Abe, Tatsuya Ito, and Kazuya Masu,
    "High-Q Variable Inductor Using Redistributed Layers for Si RF Circuits,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), pp.187-190, Atlanta, Georgia, USA, Sep. 2004.
  259. Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "A Wide Tuning Range CMOS VCO using Variable Inductor,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), pp.278-281, Atlanta, Georgia, USA, Sep. 2004.
  260. Tomohiro Yamada, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, Kazuya Masu, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "Battery-less Wireless Communication System through Human Body for in-vivo Healthcare Chip,"
    IEEE Topical Meeting on Silicon Monolithic Integrated Circuits in RF Systems (SiRF), pp.322-325, Atlanta, Georgia, USA, Sep. 2004.
  261. Shinichiro Gomi, Kohichi Nakamura, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "High Speed and Low Power Global Interconnect IP with Differential Transmission Line and Driver-Receiver Circuits,"
    IEEE Asia-Pacific Conference on Advanced System Integrated Circuits (AP-ASIC), pp.384-387, Hakata, Aug. 2004.
  262. Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Hideyuki Sugita, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Differential Transmission Line Structure for Over 10 Gbps Signal Transmission at Global Interconnect in Si ULSI,"
    IEEE Asia-Pacific Conference on Advanced System Integrated Circuits, Designer Forum (AP-ASIC), pp.414-415, Hakata, Aug. 2004.
  263. Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Reconfigurable RF Circuit Design for Multi-band Wireless Chip,"
    IEEE Asia-Pacific Conference on Advanced System Integrated Circuits, Designer Forum (AP-ASIC), pp.418-419, Hakata, Aug. 2004.
  264. Kenichi Okada, Tomohiro Yamada, Takumi Uezono, Kazuya Masu, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "Near Field Communication Chip using PIM for Bio Sensor,"
    IEEE Asia-Pacific Conference on Advanced System Integrated Circuits, Designer Forum (AP-ASIC), pp.440-441, Hakata, Aug. 2004.
  265. Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Hiroshi Abe, Hiroyuki Ito, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, Kazuya Masu, and Tatsuya Ito,
    "On-chip High-Q Solenoid Inductors Embedded in WL-CSP,"
    IEEE Conference on High Density Microsystem Design and Packaging and Component Failure Analysis, pp.105-108, Atlanta, Georgia, USA, June 2004.
  266. Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Hiroshi Abe, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Kazuya Masu, and Tatsuya Ito,
    "On-Chip High-Q Cu Inductors Embedded In Wafer-Level Chip-Scale Package for Silicon RF Application,"
    IEEE MTT-S International Microwave Symposium (IMS), pp.197-200, Texas, USA, June 2004.
  267. Kenichi Okada, Hiroaki Hoshino, and Hidetoshi Onodera,
    "Modeling and Optimization of On-Chip Spiral Inductors in S-parameter Domain,"
    IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS), Vol.V, pp.153-156, Vancouver, Canada, May 2004.
  268. Yoshiaki Yoshihara, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Wide Tunable LC-VCO using Variable Inductor,"
    IEEE Workshop on Wireless Circuits and Systems (WoWCAS), pp.29-30, Vancouver, Canada, May 2004.
  269. Tomohiro Yamada, Kenichi Okada, Kazuya Masu, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "Battery-less Wireless Communication System Using PIM for in-vivo Healthcare Chip,"
    IEEE Workshop on Wireless Circuits and Systems (WoWCAS), pp.31-32, Vancouver, Canada, May 2004.
  270. Hidenari Nakashima, Junpei Inoue, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "ULSI Interconnect Length Distribution Model Considering Core Utilization,"
    IEEE Design Automation and Test in Europe (DATE), No.2, pp.1210-1215, Paris, France, Feb. 2004.
  271. Kenichi Okada, and Hidetoshi Onodera,
    "Extraction and Verification Methodology for MOS Transistor Fluctuation with Intra-chip and Inter-chip Variabilities,"
    International Workshop on Compact Modeling (IWCM), pp.42-44, Yokohama, Jan. 2004.
  272. Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Modeling for Variable RF Inductor on Si CMOS Chip,"
    International Workshop on Compact Modeling (IWCM), pp.24-28, Yokohama, Jan. 2004.
  273. Kenichi Okada, Kento Yamaoka, and Hidetoshi Onodera,
    "A Statistical Gate-Delay Model Considering Intra-Gate Variability,"
    IEEE/ACM International Conference on Computer Aided Design (ICCAD), pp.908-913, San Jose, CA, Nov. 2003.
  274. Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Low Crosstalk Bus Line Configuration Using Differential Transmission Line Interconnect on Si ULSI,"
    IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC), No.2, pp.1006-1009, Seoul, Korea, Nov. 2003.
  275. Kenichi Okada, Hiroaki Hoshino, and Hidetoshi Onodera,
    "Design Optimization Methodology for On-Chip Spiral Inductors in S-parameter Domain,"
    International SOC Design Conference, p.29, Seoul, Korea, Nov. 2003.
  276. Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Low Crosstalk Differential Transmission Line Interconnect on Si ULSI,"
    Advanced Metallization Conference (AMC), pp.9-10, Montreal, Canada, Oct. 2003.
  277. Hiroyuki Ito, Shinichiro Gomi, Hirotaka Sugawara, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Low Crosstalk Differential Transmission Line Interconnect on Si ULSI,"
    Advanced Metallization Conference, Asian Session (ADMETA), pp.56-57, Tokyo, Sep. 2003.
  278. Shinichiro Gomi, Yoshisato Yokoyama, Hirotaka Sugawara, Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, Hiroaki Hoshino, Hidetoshi Onodera, and Kazuya Masu,
    "Variable RF Inductor on Si CMOS Chip,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.398-399, Tokyo, Sep. 2003.
  279. Tomohiro Yamada, Hisashi Uesugi, Kenichi Okada, Kazuya Masu, Hiroyuki Nakase, Kazuo Tsubouchi, Akio Oki, and Yasuhiro Horiike,
    "Preliminary Measurements for in-vivo Wireless Communication Chip,"
    International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM), pp.366-367, Tokyo, Sep. 2003.
  280. Kenichi Okada, Kento Yamaoka, and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Modeling of Gate-delay Variation with Consideration of Intra-gate Variability,"
    IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS), Vol.V, pp.513-516, Bangkok, Tailand, May 2003.
  281. Kenichi Okada, Kento Yamaoka, and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Gate-delay Modeling with Intra-gate Variability,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), pp.102-108, Hiroshima, Apr. 2003.
  282. Hiroaki Hoshino, Kenichi Okada, and Hidetoshi Onodera,
    "Design Optimization Methodology of Spiral Inductors on Silicon,"
    The Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies (SASIMI), pp.69-75, Hiroshima, Apr. 2003.
  283. Kenichi Okada, Kento Yamaoka, and Hidetoshi Onodera,
    "A Statistical Gate Delay Model for Intra-chip and Inter-chip Variabilities,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.31-36, Kitakyushu, January 2003.
  284. Kenichi Okada, and Hidetoshi Onodera,
    "Statistical Modeling of Device Characteristics with Systematic Fluctuation,"
    IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS), Vol.2, pp.437-440, Geneva, Switzerland, May 2000.
  285. Tomohiro Fujita, Ken-ichi Okada, Hiroaki Fujita, Hidetoshi Onodera, and Keikichi Tamaru,
    "A Method for Linking Process-level Variability to System Performances,"
    IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), pp.547-551, Yokohama, January 2000.

口頭発表

  1. Aravind Tharayil Narayanan, Ning Li, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Pulse-Tail-Feedback VCO Achieving FoM of 195dBc/Hz with Flicker Noise Corner of 700Hz」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter VLSI Circuits報告会 (於 東京大学), June 2017.
  2. Yun Wang, Bangan Liu, Hanli Liu, Aravind Tharayil Narayanan, Jian Pang, Ning Li, 吉岡 透, 寺島 友樹, Haosheng Zhang, Dexian Tang, 桂木 真希彦, Daeyoung Lee, Sungtae Choi, Rui Wu, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 100mW 3.0Gb/s Spectrum Efficient 60GHz Bi-Phase OOK CMOS Transceiver」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter VLSI Circuits報告会 (於 東京大学), June 2017.
  3. Jian Pang, 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 永島 典明, 瀬尾 有輝, 桂木 真希彦, 木村 健将, 近藤 智史, Hanli Liu, Teerachot Siriburanon, 金子 徹, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 128-QAM 60GHz CMOS Transceiver for IEEE802.11ay with Calibration of LO Feedthrough and I/Q Imbalance」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 東京大学), May 2017.
  4. Ibrahim Abdo, Korkut Kaan Tokgoz, 藤村 拓弥, 岡田 健一, 松澤 昭
    「112GHz Frequency Doubler with High Output Power and Fundamental Rejection」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 東京大学), May 2017.
  5. Bangan Liu, Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 吉岡 透, 寺島 友樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Study of Injection-locking PLL Phase Calibration with Symmetrical Phase Detector and Multiplexer」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-1, March 2016.
  6. Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 吉岡 透, 寺島 友樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「周波数逓倍器による注入同期PLLの雑音抑制手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-2, March 2016.
  7. Ibrahim Abdo, Korkut Kaan Tokgoz, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 2.2dBm Output Power 110GHz Frequency Doubler」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-3, March 2016.
  8. Haosheng Zhang, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Synthesizable High Resolution Linear DTC」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-16, March 2016.
  9. Yuncheng Zhang, Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 吉岡 透, 寺島 友樹, Bangan Liu, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An Ultra-Low-Power Synthesizable Digitally Controlled Oscillator」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-24, March 2016.
  10. 井上 剛, 岡田 健一, 平野 拓一, 李 寧, 八木 宏親, 松澤 昭
    「イオン照射によるシリコン基板の高抵抗化技術」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), CS-2-4, March 2016.
  11. 李 寧, 今中 有介, 加藤 尚, 井上 剛, 平野 拓一, 杉本 泰博, 八木 宏親, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Simple Modeling Method For On-chip Spiral Inductors After Ion Irradiation」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), CS-2-5, March 2016.
  12. Jian Pang, 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 永島 典明, 瀬尾 有輝, 桂木 真希彦, 木村 健将, 近藤 智史, Hanli Liu, Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「IEEE802.11ayに向けたCMOS ミリ波トランシーバーに関する研究」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 岡山県立大学), Vol.ICD2016-138, pp. 113-118, March. 2017.
  13. Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 吉岡 透, 寺島 友樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 0.42ps-Jitter -241.7dB-FOM Synthesizable Injection-Locked PLL with Noise-Isolation LDO」(招待講演),
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 岡山県立大学), Vol.RF2017-3, March 2017.
  14. Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 吉岡 透, 寺島 友樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 0.42ps-Jitter -241.7dB-FOM Synthesizable Injection-Locked PLL with Noise-Isolation LDO」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC報告会 (於 神戸大学), Feb. 2017.
  15. Rui Wu, Jian Pang, 瀬尾 有輝, 木村 健将, 河合 誠太郎, 佐藤 慎司, 近藤 智史, 上野 智大, Nurul Fajri, 竹内 康揚, 山口 達也, Ahmed Musa, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An Lo-Buffer-Less 60-GHz CMOS Transmitter with Oscillator Pulling Mitigation」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter A-SSCC報告会 (於 東京大学), Nov. 2016.
  16. タン ザカン, 阪口 啓, 荒木 純道, 安藤 真, 広川 二郎, 府川 和彦, 張 裕淵, 高田 潤一, 齋藤 健太郎, 松澤 昭, 岡田 健一, 宮原 正也
    「ミリ波を用いる5Gセルラネットワークを実現するために」,
    電子情報通信学会 無線通信システム研究会 (於 横須賀YRP), Vol.RCS2016-167, pp.83-88, Oct. 2016.
  17. 岡田 健一
    「5G実現のためのミリ波広帯域無線機の現状と課題」(招待講演),
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), BCS-1, Sep. 2016.
  18. 堂目 正人, Jian Pang, 加藤 尚, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯CMOS電力増幅器におけるダイオードリニアライザの導入についての検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-1, Sep. 2016.
  19. Yun Wang, Bangan Liu, 濱田 裕史, 矢板 信, 野坂 秀之, 岡田 健一, 松澤 昭
    「300 GHz CMOS-InP Transceiver Design for 16 QAM Data Transmission」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-2, Sep. 2016.
  20. Korkut Kaan Tokgoz, 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 永島 典明, 川野 陽一, 鈴木 俊秀, 岩井 大介, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Issue of Cross-Modulation on Wideband Frequency-Interleave Transceivers」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-3, Sep. 2016.
  21. Jian Pang, 堂目 正人, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An Area-Efficient Low-Loss TRX Switching Technique」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-4, Sep. 2016.
  22. Dexian Tang, Rui Wu, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Study of Low-Power AM Detector for 60GHz Receiver」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-5, Sep. 2016.
  23. Haosheng Zhang, Aravind Tharayil Narayanan, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An Analysis of Pulse-VCO with Tail-Filter」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-6, Sep. 2016.
  24. Ngo Huy Cu, 寺島 友樹, 吉岡 透, 岡田 健一, 松澤 昭
    「自動配置配線可能なLC型DCOの解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-7, Sep. 2016.
  25. 吉岡 透, 中田 憲吾, Ngo Huy Cu, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Noise contributionを考慮したリング型発振器の性能改善手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-25, Sep. 2016.
  26. Bangan Liu, Yun Wang, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A power-efficient digital baseband for ultra-low-power IoE transmitter」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-28, Sep. 2016.
  27. 岡田 健一
    「ミリ波無線機の現状と実装の課題」(招待講演),
    エレクトロニクス実装学会 超高速・高周波エレクトロニクス実装研究会, May 2016.
  28. 岡田 健一
    「エンジニアは学び続けなければならない」(招待講演),
    電気学会 アナログVLSIワークショップ (於 東京工業大学), Apr. 2016.
  29. 桂木 真希彦, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Push-Push Doubler を用いた20GHz帯VCOの低位相雑音化」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 九州大学), C-12, March 2016.
  30. 堂目 正人, 眞木 翔太郎, 永島 典明, Jian Pang, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯マルチチャネル局部発振器用バッファ回路の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 九州大学), C-12, March 2016.
  31. Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「DSMを用いた自動配置配線可能なDCOによるIL-PLLのReference Spur低減手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 九州大学), C-12, March 2016.
  32. Dongsheng Yang,Wei Deng, 中田 憲吾, Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Fully Synthesized Fractional-N IL-PLL Using Only Digital Library」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 九州大学), C-12, March 2016.
  33. Korkut Kaan Tokgoz, 眞木 翔太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Accurate Characterization Method for Cross-Line on CMOS Based on Two-Port Measurements」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 九州大学), C-12, March 2016.
  34. 平野 拓一, 李 寧, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「ミリ波帯オンチップアンテナの解析におけるダミーメタルの実効媒質定数近似」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 九州大学), March 2016.
  35. 岡田 健一
    「A 56Gb/s W-Band CMOS Wireless Transceiver」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC報告会 (於 東京工業大学), Feb. 2016.
  36. 岡田 健一
    「A 42Gb/s 60GHz CMOS Transceiver for IEEE802.11ay」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC報告会 (於 東京工業大学), Feb. 2016.
  37. 眞木 翔太郎, 瀬尾 有輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯ミリ波無線機におけるイメージ波自動校正技術」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 京都工芸繊維大学), Vol.ICD2015-115, p. XX, Dec. 2015.
  38. 李 寧, 井上 剛, 平野 拓一, Jian Pang, Rui Wu, 岡田 健一, 坂根 仁, 松澤 昭
    「Substrate Noise Isolation Improvement by Helium-3 Ion Irradiation Technique in a Triple-well CMOS Process」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 京都工芸繊維大学), Vol.ICD2015-115, p. XX, Dec. 2015.
  39. 中田 憲吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「注入同期を用いたAll Digital Synthesizable PLL」,
    STARCフォーラム (於 新横浜), Nov. 2015.
  40. 永島 典明, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波64QAM通信を実現する60GHz帯局部発振器」,
    STARCフォーラム (於 新横浜), Nov. 2015.
  41. Aravind Tharayil Narayanan, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Fractional-N Sub-Sampling PLL with -246dB FoM」,
    STARCフォーラム (於 新横浜), Nov. 2015.
  42. Hanli Liu, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A -242dB FoM 4.2-mW ADC-PLL Using Digital Sub-Sampling Architecture」,
    STARCフォーラム (於 新横浜), Nov. 2015.
  43. Korkut Kaan Tokgoz, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Millimeter-wave CMOS Transceiver Toward 1Tbps」,
    STARCフォーラム (於 新横浜), Nov. 2015.
  44. 岡田 健一
    「IoTに向けた低消費電力周波数シンセサイザ設計」(招待講演),
    マイクロウェーブ展 MWE (於 横浜), Nov. 2015.
  45. 阪口 啓, タン ザカン, 荒木 純道, 安藤 真, 広川 二郎, 府川 和彦, 張 裕淵, 高田 潤一, 齋藤 健太郎, 松澤 昭, 岡田 健一, 宮原 正也
    「5Gに対する東京工業大学の取組み 〜 ミリ波ヘテロジニアスネットワークを実現するために 〜」,
    電子情報通信学会 無線通信システム研究会 (於 横須賀YRP), Vol.RCS2015-172, pp.83-88, Oct. 2015.
  46. Pham Van Tuan, 近藤 智史, Aravind Tharayil Narayanan, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Class-C 型CMOS VCOにおける最適バイアス制御回路の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 東北大学), C-12-12, Sep. 2015.
  47. Hanli Liu, Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「28GHz CMOS LC-VCO Using Frequency Doubling Technique」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 東北大学), C-12-13, Sep. 2015.
  48. Aravind Tharayil Narayanan, 桂木 真希彦, 木村 健将, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Fractional-N Sub-Sampling PLL using a Pipelined Phase-Interpolator aided DTC」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 東北大学), C-12-15, Sep. 2015.
  49. 桂木 真希彦, Aravind Tharayil Narayanan, 岡田 健一, 松澤 昭
    「位相補間回路の高精度化に関する検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 東北大学), C-12-16, Sep. 2015.
  50. 眞木 翔太郎, 瀬尾 有輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯送信回路におけるイメージ波の検出技術」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 東北大学), C-12-18, Sep. 2015.
  51. 平野 拓一, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭, 井上 剛, 坂根 仁, 広川 二郎, 安藤 真
    「ヘリウム3のイオン照射による60GHz帯50%放射効率CMOSオンチップアンテナの解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 東北大学), C-15-15, Sep. 2015.
  52. 中田 憲吾, Wei Deng, Dongsheng Yang, 上野 智大, Aravind Tharayil Narayanan, Teerachot Siriburanon, 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「注入同期を利用した自動合成配置配線可能なAll Digital Synthesizable PLL」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2015.
  53. 吉岡 透, 中田 憲吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「カスケード型IL-PLL における逓倍比の最適化に関する検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 立命館大学), C-12, March 2015.
  54. 木村 健将, 岡田 健一, 松澤 昭
    「電源電圧雑音に不感なLC発振器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 立命館大学), C-12, March 2015.
  55. 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「3パラメータPADモデルを用いたミリ波帯高精度モデリング」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 立命館大学), C-12, March 2015.
  56. 桂木 真希彦, 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波注入同期型周波数逓倍器の負性コンダクタンス改善の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 立命館大学), C-12, March 2015.
  57. Korkut Kaan Tokgoz, Lim Kimsrun, 岡田 健一, 松澤 昭
    「On the Variations of Shunt Characterization Technique of Decoupling Transmission Line for Millimeter-Wave CMOS」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 立命館大学), C-2, March 2015.
  58. Wei Deng, Dongsheng Yang, Aravind Tharayil Narayanan, Kengo Nakata, Teerachot Siriburanon, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    「A 0.048mm2 3mW Synthesizable Fractional-N PLL with a Soft Injection-Locking Technique」(招待講演),
    IEEE SSCS Kansai Chapter ISSCC報告会 (於 大阪), May 2015.
  59. Teerachot Siriburanon, 近藤 智史, 木村 健将, 上野 智大, 川嶋 理史, 金子 徹, Wei Deng, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Digital Sub-sampling ADC-PLL with -112dBc/Hz In-band Phase Noise and 380fsrms Jitter」(招待講演),
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 中央大学), Vol.RF2014-3, March 2015.
  60. Rui Wu, 河合 誠太郎, 瀬尾 有輝, 木村 健将, 佐藤 慎司, 近藤 智史, 上野 智大, Nurul Fajri, 眞木 翔太郎, 永島 典明, 竹内 康揚, 山口 達也, Ahmed Musa, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An HCI-healing 60GHz CMOS transceiver」(招待講演),
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 中央大学), Vol.RF2014-3, March 2015.
  61. Rui Wu, Qinghong Bu, Wei Deng, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An Ultra-Compact 60-GHz Wake-Up Receiver by Reconfiguring Multi-Stage LNAs」,
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 中央大学), Vol.RF2014-3, March 2015.
  62. 中田 憲吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「注入同期を利用したAll Digital Synthesizable PLL」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Jan. 2015.
  63. 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 瀬尾 有輝, 佐藤 慎司, 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ディテクタによるダウンコンバート信号を用いたミリ波帯無線機のI/Qキャリブレーション手法に関する検討」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 東京工業大学), Vol.ICD2014-114, p. 85, Dec. 2014.
  64. Aravind Tharayil Narayanan, 木村 健将, Wei Deng, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Pulse-Driven VCO with Enhanced Efficiency」,
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 京都), Vol.RF2014-2, p.2, Dec. 2014.
  65. 李 寧, 岡田 健一, 井上 剛, 平野 拓一, 坂根 仁, 松澤 昭
    「High-Q Inductor Modeling on Locally Semi-Insulated Si CMOS Substrate by Helium-3 Bombardment」,
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 京都), Vol.RF2014-2, p.7, Dec. 2014.
  66. 寺嶋 友樹, Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「2.25分周器に関する検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-17, Sep. 2014.
  67. Ngo Huy Cu, 中田 憲吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「マルチプレクサを用いた自動配置配線可能なDCOの最適設計手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-19, Sep. 2014.
  68. 中田 憲吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「インバータ型リング発振器の位相雑音の理論計算の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-20, Sep. 2014.
  69. 木村 健将, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Class-C VCOにおける雑音感度軽減手法の提案」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-22, Sep. 2014.
  70. 桂木 真希彦, 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波注入同期型周波数逓倍器の共振インピーダンス最適化」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-26, Sep. 2014.
  71. 吉田 剛, 瀬尾 有輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯送信機におけるローカルリーク抑制手法の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-28, Sep. 2014.
  72. 眞木 翔太郎, 瀬尾 有輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯送信機における不要波校正手法の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-29, Sep. 2014.
  73. Korkut Kaan Tokgoz, Nurul Fajri, Yuuki Seo, Seitarou Kawai, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa
    「A Characterization Method of On-Chip Tee-Junction for Millimeter-Wave CMOS Circuit Design」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-30, Sep. 2014.
  74. 平野 拓一, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭, 広川 二郎, 安藤 真, 井上 剛, 坂根 仁
    「5GHz帯CMOS オンチップスパイラルインダクタの電磁界解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-15-9, Sep. 2014.
  75. 李 寧, 岡田 健一, 井上 剛, 平野 拓一, 卜 慶紅, Aravind Tharayil Narayanan, Teerachot Siriburanon, 坂根 仁, 松澤 昭
    「標準CMOS基板へのヘリウム3照射による局所半絶縁化と高Qインダクタを用いたRF回路実装」(招待講演),
    応用物理学会 シリコンテクノロジー分科会 (於 産業技術総合研究所臨海副都心センター), Aug. 2014.
  76. 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 瀬尾 有輝, 佐藤 慎司, 近藤 智史, 上野 智大, Rui Wu, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「300Gb/s超を目指した60GHz帯CMOS無線機」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2014.
  77. 桂木 真希彦, 上野 智大, Teerachot Siriburanon, 木村 健将, 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波64QAM通信を実現する60GHz帯局部発振器」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2014.
  78. Wei Deng, Dongsheng Yang, Tomohiro Ueno, Teerachot Siriburanon, Satoshi Kondo, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    「A 0.0066mm2 780µW Fully Synthesizable PLL with a Current Output DAC and an Interpolative-Phase Coupled Oscillator using Edge Injection Technique」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC報告会 (於 東京理科大学), May 2014.
  79. Kenichi Okada, Ryo Minami, Yuuki Tsukui, Seitaro Kawai, Yuuki Seo, Shinji Sato, Satoshi Kondo, Tomohiro Ueno, Yasuaki Takeuchi, Tatsuya Yamaguchi, Ahmed Musa, Rui Wu, Masaya Miyahara, and Akira Matsuzawa,
    「A 64-QAM 60GHz CMOS Transceiver with 4-Channel Bonding」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC報告会 (於 東京理科大学), May 2014.
  80. Masaya Miyahara, Ibuki Mano, Masaaki Nakayama, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    「A 2.2GS/s 7b 27.4mW Time-Based Folding-Flash ADC with Resistively Averaged Voltage-to-Time Amplifiers」(招待講演),
    IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC報告会 (於 東京理科大学), May 2014.
  81. 河合 誠太郎, Korkut Kaan Tokgoz, 岡田 健一, 松澤 昭
    「L-2Lディエンベディングに基づくミリ波帯パッドモデルの検討」,
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 中央大学), Vol.RF2013-3, p.1, March 2014.
  82. Korkut Kaan Tokgoz, Lim Kimsrun, 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Modeling and Characterization Approaches for Crossing Transmission Line on CMOS」,
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 中央大学), Vol.RF2013-3, p.1, March 2014.
  83. 佐藤 慎司, 瀬尾 有輝, 津久井 裕基, 岡田 健一, 松澤 昭
    「64QAM全4チャネル対応60GHz帯CMOS無線送信回路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-17, March 2014.
  84. 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯受信機におけるI/Qミスマッチ較正手法の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-18, March 2014.
  85. 河合 誠太郎, 眞木 翔太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「カレントブリーディングミキサを用いた60GHz帯受信機」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-19, March 2014.
  86. Kimsrun Lim, 岡田 健一, 松澤 昭
    「64QAMミリ波無線受信機に向けた広帯域高利得高線形増幅器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-23, March 2014.
  87. Wei Deng, Dongsheng Yang, 上野 智大, Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Digitally Synthesized PLL with a DAC and Phase-Coupled Oscillator using Standard Cells Only」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-30, March 2014.
  88. 桂木 真希彦, 木村 健将, 岡田 健一, 松澤 昭
    「電圧制御発振器におけるバラクタバイアス抵抗の最適化」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-35, March 2014.
  89. Dongsheng Yang, Wei Deng, Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 0.4ps/bit Digitally-controlled Varactor for a Fully Synthesizable DCO」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-36, March 2014.
  90. 木村 健将, 中田 憲吾, 岡田, 健一, 松澤 昭
    「C級動作時における電圧制御型発振器の新位相雑音式の提案」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), C-12-38, March 2014.
  91. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Dual-Step-Mixing ILFD using a Direct Injection Technique for High-Order Division Ratios in 60GHz Applications」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 新潟大学), CI-1-3, March 2014.
  92. 河合 誠太郎, 南 亮, 津久井 裕基, 瀬尾 有輝, 佐藤 慎司, 近藤 智史, 上野 智大, 竹内 康揚, 山口 達也, Ahmed Musa, Wu Rui, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「全チャネルボンディングを実現した超高速60GHz帯CMOS無線機」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Jan. 2014.
  93. 矢尾 裕樹, 平野 拓一, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭, 広川 二郎, 安藤 真, 井上 剛, 正岡 章賀, 坂根 仁
    「Heイオン照射によるシリコン基板の高抵抗化のシミュレーションの基礎検討」,
    電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会 (於 同志社大学), Vol.EST2014-, Jan. 2014.
  94. 岡田 健一
    「60GHz帯CMOS無線機の研究開発」(招待講演),
    電子情報通信学会 電子デバイス研究会 (於 東北大学), Vol. ED2013-90, pp. 1-6, Dec. 2013.
  95. 岡田 健一
    「300Gb/s 超を実現する60GHz CMOS無線機」(招待講演),
    マイクロウェーブ展 MWE (於 横浜), Nov. 2013.
  96. 矢尾 裕樹, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「オンチップアンテナのイオン照射を想定した基板の高抵抗化よる放射効率改善の電磁界シミュレーション」,
    電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究会 (於 松江), Nov. 2013.
  97. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Divide-by-4 and Divide-by-6 Injection-locked Frequency Divider using Even-Harmonic Direct Injection Method for V-band Applications」,
    電子情報通信学会 アナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2013-2, Nov. 2013.
  98. 岡田 健一
    「LSI設計の現状と歴史」(招待講演),
    電子情報通信学会 シリコンフォトニクス研究会 (於 東京工業大学), Vol. SIPH2013-19, pp.1-6, Oct. 2013.
  99. 眞木 翔太郎, 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯低インピーダンス素子のシャント接続測定の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-17, Sep. 2013.
  100. 中田 憲吾, 木村 健将, 竹内 康揚, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Class-C 型電圧制御発振器における適応バイアス回路の低雑音化の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-18, Sep. 2013.
  101. 河合 誠太郎, 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「IQミスマッチ補償を用いた20Gbps 60GHz帯送受信機」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-19, Sep. 2013.
  102. 近藤 智史, 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯における注入同期を用いたI/Qミスマッチ補償手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-20, Sep. 2013.
  103. Korkut Tokgoz, Kimsrun Lim, 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Crossing Transmission Line Modeling Using Two-port Measurements」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-21, Sep. 2013.
  104. 木村 健将, 岡田 健一, 松澤 昭
    「3Dインダクタによるノイズフィルタリングを施した2次高調波を利用した電圧制御型発振器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-31, Sep. 2013.
  105. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Current-Reuse Class-C VCO using Dynamic Start-up Circuits」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), C-12-32, Sep. 2013.
  106. 矢尾 裕樹, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「シリコン基板の部分的高抵抗化によるCMOS基板上オンチップダイポールアンテナの放射効率改善の基礎検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 福岡工業大学), B-1-90, Sep. 2013.
  107. 河合 誠太郎, 近藤 智史, 南 亮, 津久井 裕基, 竹内 康揚, 浅田 大樹, Ahmed Musa, 村上 塁, 佐藤 高洋, 卜 慶紅, 李 寧, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「20Gb/s 60GHz帯CMOSダイレクトコンバージョン型送受信機」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2013.
  108. Wei Deng, Ahmed Musa, Teerachot Siriburanon, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 0.022mm2 970µW Injection-Locked PLL with -243dB FOM using Synthesizable All-Digital PVT Calibration Circuits」(招待講演),
    IEEE SSCS Kansai Chapter ISSCC報告会 (於 大阪), March 2013.
  109. Wei Deng, Ahmed Musa, Teerachot Siriburanon, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A PVT-tolerant Dual-loop Injection-locked PLL for Clock Generation」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 中央大学), Vol.RF2012-4, p.4, March 2013.
  110. ヌルル ファジュリ, 河合 誠太郎, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯の回路設計における伝送線路間のカップリングに関する研究」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-21, March 2013.
  111. 佐藤 慎司, 津久井 裕基, 岡田 健一, 松澤 昭
    「非対称レイアウトを用いた60GHz帯低LOリークアップコンバージョンミキサ」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-28, March 2013.
  112. リム キムスルン, 南 亮, 津久井 裕基, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯キャパシティブクロスカップリング差動増幅器のための対称交差レイアウトの提案」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-29, March 2013.
  113. 瀬尾 有輝, ト 慶紅, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯カスコード回路におけるMAGおよび安定性の改善」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-30, March 2013.
  114. Wei Deng, Ahmed Musa, Teerachot Siriburanon, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Dual-Loop Injection-Locked PLL with All-Digital PVT Calibration System」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-58, March 2013.
  115. 木村 健将, 竹内 康楊, 岡田 健一, 松澤 昭
    「電圧制御発振器における電源電圧変動耐性向上のための電源ダンピングの検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-59, March 2013.
  116. 上野 智大, 岡田 健一, 松澤 昭
    「矩形波信号を利用したサブサンプリング位相比較器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-60, March 2013.
  117. 近藤 智史, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯LC型電圧制御発振器のレイアウトにおける寄生インダクタ成分の影響についての検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), C-12-64, March 2013.
  118. 矢尾 裕樹, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「Si CMOS基板上の導電層を考慮したオンチップループアンテナの特性評価及びSi基板導電率の影響評価」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岐阜大学), B-1-68, March 2013.
  119. 岡田 健一
    「無線40Gb/sを目指した60GHz帯CMOSダイレクトコンバージョン型無線機の研究」(招待講演),
    電子情報通信学会 マイクロ波研究会 (於 広島大学), Vol. MW2012-174, pp. 81-85, March 2013.
  120. 南 亮, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯全チャネル対応ダイレクトコンバージョン型CMOS無線機」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.12, Jan. 2013.
  121. Teerachot Siriburanon, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 60GHz Frequency Synthesizer Using a PVT-Tolerant Subharmonic Injection Technique」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.12, Jan. 2013.
  122. 岡田 健一
    「CMOSによるミリ波超高速無線通信」(招待講演),
    応用物理学会 フォトニックICT研究会 (於 湯河原), Dec. 2012.
  123. 河合 誠太郎, 南 亮, Ahmed Musa, 津久井 裕基, 竹内 康揚, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯CMOSダイレクトコンバージョン型トランシーバの研究」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 東京工業大学), Vol.ICD2012-112, p. 83, Dec. 2012.
  124. Wei Deng, Ahmed Musa, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 10MHz-6.6GHz Quadrature-Output Frequency Synthesizer for Multi-band Transceivers」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 会津大学), Vol.RF2012-3, p.6, Dec. 2012.
  125. Teerachot Siriburanon, Wei Deng, Ahmed Musa, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 60GHz PVT-tolerant Injection-locked Frequency Synthesizer with a Background Frequency Calibration Technique」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 会津大学), Vol.RF2012-3, p.7, Dec. 2012.
  126. Rui Wu, 津久井 裕基, 南 亮, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 0.7V-to-1.0V 10.1dBm-to-13.2dBm 60-GHz Power Amplifier Using Digitally-Assisted LDO Considering HCI Issues」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 会津大学), Vol.RF2012-3, p.9, Dec. 2012.
  127. 岡田 健一
    「シリコンCMOSチップ上のアナログRF回路設計」(招待講演),
    マイクロウェーブ展 MWE (於 横浜), Nov. 2012.
  128. 住田 崇史, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「Si CMOS基板上ミリ波帯スパイラルインダクタとキャパシタの電磁界解析および実測評価」,
    電子情報通信学会 マイクロ波研究会 (於 宇都宮大学), Vol. MW2012-89, pp. 47-52, Oct. 2012.
  129. Hamid Kiumarsi, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 石原 昇, 益 一哉
    「Indutors and Transformers on 65nm CMOS Technology for 60GHz Applications」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-12-11, Sep. 2012.
  130. Nurul Fajri, 南 亮, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯における低損失デカップリング用伝送線路の新構造」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-12-12, Sep. 2012.
  131. 河合 誠太郎, 南 亮, 岡田 健一, 松澤 昭
    「伝送線路モデリングにおけるディエンベディング手法の評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-12-13, Sep. 2012.
  132. 佐藤 慎司, 南 亮, 津久井 祐基, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯無線通信回路におけるトランジスタモデリングの提案」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-12-14, Sep. 2012.
  133. Teerachot Siriburanon, 佐藤 高洋 Ahmed Musa, Wei Deng, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 20GHz Push-Push Voltage-Controlled Oscillator for a MM-Wave Frequency Synthesizer」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-12-15, Sep. 2012.
  134. 南 亮, 文仙 啓吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯差動電力増幅器における高同相除去比の実現手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-12-16, Sep. 2012.
  135. 平野 拓一, 山口 達也, 李 寧, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「60GHz帯差動励振オンチップダイポールアンテナの反射係数の電磁界解析および測定結果」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 富山大学), C-15-2, Sep. 2012.
  136. 岡田 健一
    「工学系大学の電子回路教育の現状と課題」(招待講演),
    電気学会 電子情報システム部門大会 (弘前大学), Sep. 2012.
  137. 岡田 健一
    「オンチップSパラメータ評価のためのde-embedding入門」(招待講演),
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2012-2, Aug. 2012.
  138. 岡田 健一, 三木 隆博, 山脇 大造
    「ISSCC技術トレンド 通信ネットワーク技術」(招待講演),
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 山形大学), Vol.ICD2012-24, No.159, p.31, July 2012.
  139. 南 亮, 津久井 裕基, 浅田 大樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯16QAM変調対応ダイレクトコンバージョン型CMOS無線機」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2012.
  140. 竹内 康揚, Ahmed Musa, 佐藤 高洋, 山口 達也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯無線機に向けた直交局部発振器の研究」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2012.
  141. 岡田 健一
    「回路屋から見たソフトウェア無線機実現への期待と課題」(招待講演),
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 慶応大), Vol.SR2012, May 2012.
  142. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「CMOSチップ上ダミーメタルフィルの等価電気媒質定数の電磁界解析」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-15-3, March 2012.
  143. 住田 崇史, 平野 拓一, 岡田 健一, 安藤 真, 広川 二郎
    「Si CMOS基板上ミリ波帯スパイラルインダクタの電磁界解析」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-2-64, March 2012.
  144. 矢尾 裕樹, 浅田 大樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「放射線検出素子に対する制御システムとしての低ドロップアウトレギュレータの研究」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-55, March 2012.
  145. ウェイ デン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Startup Ensured Class-C VCO with Enhanced Oscillation Swing」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-66, March 2012.
  146. ト 慶紅, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A comparison between common-source and cascode topologies for 60GHz amplifier design in 65nm CMOS」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-77, March 2012.
  147. 浅田 大樹, 南 亮, 津久井 裕基, 山口 達也, Ahmed Musa, 佐藤 高洋, 竹内 康揚, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯全4チャネル対応低消費電力CMOS無線送信回路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-78, March 2012.
  148. Ahmed Musa, 岡田 健一, 松澤 昭
    「広ロックレンジ20GHzプログレッシブミキシング周波数分周器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-79, March 2012.
  149. 山口 達也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯ダイレクトコンバージョン無線機の直交局部発振器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-80, March 2012.
  150. 南 亮, 浅田 大樹, 津久井 裕基, 山口 達也, Ahmed Musa, 佐藤 高洋, 竹内 康揚, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯全4チャネル対応低消費電力CMOS無線受信回路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-81, March 2012.
  151. 津久井 裕基, 浅田 大樹, 南 亮, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯アップコンバージョンミキサにおけるしきい値ばらつきの影響」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 岡山大学), C-12-82, March 2012.
  152. 浅田 大樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「16Gb/s 低消費電力60GHz CMOSダイレクトコンバージョントランシーバ」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.68, Feb. 2012.
  153. 山口 達也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯ダイレクトコンバージョン無線機に向けた注入同期型直交発振器の研究」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.68, Feb. 2012.
  154. 山口 達也, 浅田 大樹, 文仙 啓吾, 松下 幸太, 村上 塁, 卜 慶紅, Ahmed Musa, 佐藤 高洋, 南 亮, 伊藤 利彦, 岡田 健一, 松澤 昭
    「CMOS技術を用いた60GHz帯ダイレクトコンバージョン無線機」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 大阪大学), Vol.ICD2011-124, No.352, p.113, Dec. 2011.
  155. 松澤 昭, 岡田 健一
    「超高周波・超高速データ転送に向けたRF/BB CMOS LSI 技術の将来」(招待講演),
    マイクロウェーブ展 MWE (於 横浜), Dec. 2011.
  156. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「CMOS IC上のダミーフィルを考慮した伝送線路特性のシミュレーションおよび測定手法」(招待講演),
    マイクロウェーブ展 MWE (於 横浜), Dec. 2011.
  157. 三平 純希, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「Si CMOS 基板表面の影響を考慮したオンチップダイポールアンテナの電磁界解析と測定評価」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2011-3, p. 1, Nov. 2011.
  158. Ahmed Musa, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 20GHz ILFD with Locking Range of 31% for Divide-by-4 and 15% for Divide-by-8 Using Progressive Mixing」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2011-3, p. 2, Nov. 2011.
  159. 浅田 大樹, 文仙 啓吾, 松下 幸太, 村上 塁, 卜 慶紅, Ahmed Musa, 佐藤 高洋, 山口 達也, 南 亮, 伊藤 利彦, 岡田 健一, 松澤 昭
    「16Gb/s 低消費電力60GHz CMOSダイレクトコンバージョントランシーバ」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2011-3, p. 5, Nov. 2011.
  160. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「オンウェーハ測定用GSGプローブの電磁界シミュレーションモデリング」,
    電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会 (於 長崎県美術館), Vol.EST2011-67, pp.15-20, Oct. 2011.
  161. 佐藤 高洋, 岡田 健一, 松澤 昭
    「周波数可変範囲を考慮したLC型電圧制御発振器の性能指数の定義」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-31, Sep. 2011.
  162. 竹内 康揚, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「注入同期型周波数逓倍器におけるロックレンジについての検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-32, Sep. 2011.
  163. シリブラーノン ティーラショート, ウェイ デン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Wide Frequency Range 60GHz Static Frequency Divider Using Shunt-Series Peaking」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-33, Sep. 2011.
  164. 山口 達也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz注入同期型周波数逓倍器のI/Qミスマッチに関する検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-34, Sep. 2011.
  165. 呉 鋭, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 60-GHz Digitally-Controlled Phase Modulator with Phase Error Calibration」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-35, Sep. 2011.
  166. 瀬尾 有輝, 南 亮, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯CMOS低雑音増幅器における位相差を考慮した3次歪みキャンセル」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-36, Sep. 2011.
  167. 伊藤 利彦, 岡田 健一, 松澤 昭
    「容量フィードバックを用いた広帯域低雑音増幅器の研究」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-37, Sep. 2011.
  168. ト 慶紅, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「An Analysis of Cascode Structure for 60GHz Amplifier Design in 65nm CMOS」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-38, Sep. 2011.
  169. 浅田 大樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「キャパシタクロスカップルを用いた高効率ミリ波帯差動電力増幅器」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-39, Sep. 2011.
  170. 南 亮, 松下 幸太, 浅田 大樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「バラクタクロスカップルを用いた60GHz帯CMOS電力増幅器」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-40, Sep. 2011.
  171. 津久井 裕基, 浅田 大樹, 韓 燦教, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯電力増幅器に向けた伝送線路構造の最適化」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-41, Sep. 2011.
  172. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「オンウェーハ測定用GSGパッド励振部の電磁界シミュレーションモデリングの一検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-15-4, Sep. 2011.
  173. 三平 純希, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「シリコンCMOS基板上の導電層を考慮したオンチップダイポールアンテナの特性評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), B-1-142, Sep. 2011.
  174. ウェイ デン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 25MHz-6.44GHz LC-VCO Using a 5-port Inductor for Multi-band Frequency Generation」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 京都), Vol.RF2011-2, p.2, Aug. 2011.
  175. 伊藤 利彦, 金丸 正樹, 今西 大輔, 洪 芝英, 古谷 聡, Dong Tangoc Huy, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ソフトウェア無線へ向けたCMOSマルチバンド送受信機の研究」,
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), Vol.SR2011-21, pp.21-28, July 2011.
  176. 竹内 康揚, 原 翔一, ウェイ デン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ソフトウェア無線へ向けたCMOSマルチバンド電圧制御発振器の研究」,
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), Vol.SR2011-22, pp.29-35, July 2011.
  177. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「対称性を有する回路のオンウェーハ測定用GSGパッド励振部の電磁界シミュレーションモデリングの一検討」,
    電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会 (於 北見工大), Vol.EST2011-38, pp.85-90, July 2011.
  178. 浅野 隼, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「ミリ波帯CMOS基板上伝送線路型スパイラルインダクタの電磁界解析と実測による検証」,
    電子情報通信学会 マイクロ波研究会 (於 核融合科学研究所), Vol.MW2011-37, pp.29-34, June 2011.
  179. 岡田 健一, 松下 幸太, 文仙 啓吾, 村上 塁, Ahmed Musa, 佐藤 高洋, 浅田 大樹, 高山 直輝, 李 寧, 伊藤 彰吾, Win Chaivipas, 南 亮, 松澤 昭
    「A 60-GHz 16QAM/8PSK/QPSK/BPSK Direct-Conversion Transceiver for IEEE802.15.3c」(招待講演),
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 北九州国際会議場), Vol.RF2011-1, p.5, May 2011.
  180. 伊藤 利彦, 金丸 正樹, 古谷 聡, Dong Ta Ngoc Huy, 岡田 健一, 松澤 昭
    「オンチップチューナブルノッチフィルタを用いたマルチバンド無線受信機の研究」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), May 2011.
  181. 浅田 大樹, 松下 幸太, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯ダイレクトコンバージョン型CMOS無線送信回路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-12, March 2011.
  182. 南 亮, 文仙 啓吾, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯ダイレクトコンバージョン型CMOS無線受信回路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-13, March 2011.
  183. 山口 達也, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「注入同期型周波数逓倍器による60GHz帯直交局部発振器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-14, March 2011.
  184. 佐藤 高洋, アハマド ムサ, チャイヴィパース ウィン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯局部発振器における20GHz位相同期回路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-15, March 2011.
  185. 李 寧, 松下 幸太, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Class-AおよびClass-ABによるミリ波帯高効率電力増幅器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-16, March 2011.
  186. 呉 鋭, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 0.5-V CMOS Power Amplifier with Adaptive Bias for Short-Rang Low-Power Applications」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-22, March 2011.
  187. ウェイ デン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Design of 0.5-V LC-VCO for Low-voltage and Low-jitter Clock Generator」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-24, March 2011.
  188. 竹内 康揚, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Dual-Conduction Class-C VCOにおけるFoMの改善」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-12-25, March 2011.
  189. 小野 雄也, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「ダミーメタル面積占有率による伝搬損失への影響の評価」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-2-43, March 2011.
  190. ト 慶紅, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Double delayディエンベディングにおけるコンタクト位置ばらつきの影響の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-2-44, March 2011.
  191. 三平 純希, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「CMOS基板上FETのディエンベディング用オープン・ショートパターンの電磁界解析」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-2-47, March 2011.
  192. Hamid Kiumarsi, 田野井 聡, 上道 雄介, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 石原 昇, 益 一哉
    「Broadside 3-dB Tandem Coupler Using WLP Technology for 60 GHz Applications」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京都市大学), C-2-82, March 2011.
  193. 浅野 隼, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「Si CMOS基板上ミリ波帯伝送線路型スパイラルインダクタの電磁界解析」,
    電子情報通信学会 東京支部学生会研究発表会 (於 東京電機大学), March 2011.
  194. Musa Ahmed, 村上 塁, 佐藤 高洋, Win Chaivipas, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A 58-63.6GHz Quadrature PLL Frequency Synthesizer in 65nm CMOS」(招待講演),
    IEEE SSCS Kansai Chapter A-SSCC報告会 (於 神戸), Dec. 2010.
  195. 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「非対称トランジスタを用いた24dB 51-68GHz CMOS低雑音増幅器」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2010-2, p.4, Nov. 2010.
  196. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「薄い金属で覆われた損失性媒質による損失」,
    電気学会 電磁界理論シンポジウム (於 福島), Vol. EMT-10-166, pp.61-66, Nov. 2010.
  197. 小野 雄也, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「Si-CMOS基板上ダミーメタル入り伝送線路特性の固有値解析と測定」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), CS-1-3, Sep. 2010.
  198. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「オンウェーハ測定のためのTL(Thru-Line)校正によるディエンベディング手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-2-32, Sep. 2010.
  199. 韓 燦教, 浅田 大樹, 松下 幸太, 文仙 啓吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「CMOSプロセスにおける高周波向け配線構造の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-12-28, Sep. 2010.
  200. 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「3次元構造インダクタと底面配置回路を用いた484-um2 21-GHz LC-VCO」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-12-34, Sep. 2010.
  201. 山口 達也, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「LC型電圧制御発振器のQ値に対するレイアウト時の寄生成分の影響についての検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-12-35, Sep. 2010.
  202. 文仙 啓吾, 浅田 大樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯単相入力差動出力増幅回路の高利得・高CMRR化に関する検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-12-38, Sep. 2010.
  203. 松下 幸太, 高山 直輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯電力増幅器における発振安定性の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-12-41, Sep. 2010.
  204. 浅田 大樹, 松下 幸太, 岡田 健一, 松澤 昭
    「バラクタクロスカップルを用いたミリ波帯電力増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 大阪府立大学), C-12-42, Sep. 2010.
  205. 小野 雄也, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「Si CMOS 基板上ダミーメタル入り伝送線路の伝搬定数の固有値解析」,
    電子情報通信学会 マイクロ波研究会 (於 東京工業大学), Vol. MW2010-83, pp.89-93, Sep. 2010.
  206. 岡田 健一
    「ミリ波CMOS集積回路設計技術」(招待講演),
    電気学会 電子情報システム部門大会 (熊本大学), pp.596-597, Sep. 2010.
  207. 浅田 大樹, 松下 幸太, 岡田 健一, 松澤 昭
    「キャパシタクロスカップリングを用いた60GHz CMOS差動電力増幅回路」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.52, Aug. 2010.
  208. Musa Ahmed, 佐藤 高洋, Win Chaivipas, 岡田 健一, 松澤 昭
    「A Low Phase Noise 20GHz PLL for a 60GHz Direct Conversion Transceiver in 65nm CMOS」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.52, Aug. 2010.
  209. 原 翔一, 岡田 健一, 松澤 昭
    「10MHz to 7GHz Quadrature Signal Generation Using a Divide-by-4/3, -3/2, -5/3, -2, -5/2, -3, -4, and -5 Injection-Locked Frequency Divider」(招待講演),
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 大阪), Vol.RF2010-1, July 2010.
  210. 洪 芝英, 今西 大輔, 岡田 健一, 松澤 昭
    「キャパシタクロスカップルを用いた2.4GHz CMOS PA」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 大阪), Vol.RF2010-1, p.3, July 2010.
  211. 南 亮, 洪 芝英, 岡田 健一, 松澤 昭
    「集積化されたPA-LNA間のisolation実測評価」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 大阪), Vol.RF2010-1, p.3, July 2010.
  212. 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「TL(Thru-Line)校正によるパッド部のディエンベディング手法」,
    電子情報通信学会 電磁界理論研究会 (於 北海道大学), Vol.EMT-10-77, pp.81-86, July 2010.
  213. 佐藤 高洋, Musa Ahmed, Win Chaivipas, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz ダイレクトコンバージョントランシーバ用20GHz PLL」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.258-260, May 2010.
  214. 松下 幸太, 文仙 啓吾, 浅田 大樹, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz 帯CMOS無線送受信回路の研究」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.261-263, May 2010.
  215. 伊藤 利彦, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「インダクタ構造の変化によるCMOS RF回路小型化に関する研究」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.273-275, May 2010.
  216. 岡田 健一
    「ミリ波帯CMOS回路設計技術」(招待講演),
    応用物理学会シリコンテクノロジー分科会 (於 早稲田大学), No.122, pp.10-16, March 2010.
  217. 洪 芝英, 今西 大輔, 岡田 健一, 松澤 昭
    「2-6GHz広帯域チューナブルCMOS電力増幅器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東北大学), C-12-14, March 2010.
  218. 文仙 啓吾, 伊藤 彰吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz帯CMOS差動増幅回路の高CMRR化に関する検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東北大学), C-12-15, March 2010.
  219. 小野 雄也, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「ダミーメタル入り伝送線路の伝搬定数の固有値解析」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東北大学), C-2-59, March 2010.
  220. 松下 幸太, 浅田 大樹, 高山 直輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯電力増幅器における発振の検証」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 九州大学), Vol.RF2009-3, p.1, March 2010.
  221. 浅田 大樹, 松下 幸太, 岡田 健一, 松澤 昭
    「クロスカップルキャパシタを用いた60GHz CMOS差動電力増幅回路」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 九州大学), Vol.RF2009-3, p.1, March 2010.
  222. 岡田 健一, 高山 直輝, 松下 幸太, 李 寧, 伊藤 彰吾, 松澤 昭
    「ダミーフィルを考慮した60GHz CMOS増幅器設計」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 京都大学), Vol.RF2009-2, p.1, Nov. 2009.
  223. 小野 雄也, 平野 拓一, 岡田 健一, 広川 二郎, 安藤 真
    「ダミーメタル入り伝送線路のユニットセルの固有値解析による伝搬定数の計算」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 京都大学), Vol.RF2009-2, p.4, Nov. 2009.
  224. 洪 芝英, 今西 大輔, 岡田 健一, 松澤 昭
    「集積化されたPA-LNA間のカップリング経路の実測評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-18, Sep. 2009.
  225. 高山 直輝, 松下 幸太, 岡田 健一, 松澤 昭
    「CMOSプロセスによる60GHz帯無線送信回路の開発」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-20, Sep. 2009.
  226. 伊藤 利彦, 古谷 聡, 今西 大輔, 岡田 健一, 松澤 昭
    「WCDMA無線受信機におけるノッチフィルタの歪み特性解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-24, Sep. 2009.
  227. アハマド ムサ, チャイヴィパース ウィン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「バラクタとDAC を用いたデジタル制御発振器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-26, Sep. 2009.
  228. 村上 塁, 原 翔一, 岡田 健一, 松澤 昭
    「トランジスタの寄生容量を考慮した電圧制御発振器の最適設計手法の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-27, Sep. 2009.
  229. 原 翔一, 岡田 健一, 松澤 昭
    「60GHz注入同期型周波数4逓倍器」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-28, Sep. 2009.
  230. 文仙 啓吾, 高山 直輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯CMOS回路設計のためのマルチラインディエンベディング手法の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-31, Sep. 2009.
  231. 韓 政勲, 岡田 健一, 松澤 昭
    「リング発振器用低雑音電流源の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-37, Sep. 2009.
  232. 佐藤 高洋, 原 翔一, 岡田 健一, 松澤 昭
    「0.5V駆動LSI の実現に向けたLC型発振器によるクロック発生の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-38, Sep. 2009.
  233. 浅田 大樹, 原 翔一, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Class-C VCOを用いたクロック発生器の位相雑音特性の解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-39, Sep. 2009.
  234. Nguyen Thi Bich Ngoc, 吉原 慶, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「低電源電圧動作のADCのためのボディバイアス解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-60, Sep. 2009.
  235. 原 翔一, 野見山 陽, 村上 塁, 岡田 健一, 松澤 昭
    「0.2V Dual-Conduction Class-C 電圧制御発振器」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.50, Aug. 2009.
  236. 高山 直輝, 松下 幸太, 伊藤 彰吾, 李 寧, 文仙 啓吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「CMOSプロセスによる60GHz帯無線送信回路の開発」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), p.50, Aug. 2009.
  237. 岡田 健一, 野見山 陽, 村上 塁, 松澤 昭
    「0.2V電源で動作可能な0.114mWデュアルコンダクションClass-C VCO」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2009-1, p.3, July 2009.
  238. 高山 直輝, 松下 幸太, 伊藤 彰吾, 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Si CMOSを用いた60GHz帯無線通信回路の検討」,
    電子情報通信学会 LSIとシステムのワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.295-297, May 2009.
  239. 伊藤 彰吾, 高山 直輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯CMOS回路のためのディエンベディング方法の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 愛媛大学), C-12-53, March 2009.
  240. 原 翔一, チャイヴィパース ウィン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「容量感度スケーリングを用いたミリ波注入同期型発振器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 愛媛大学), C-12-54, March 2009.
  241. 古谷 聡, 金丸 正樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「WCDMA受信機における段間ノッチフィルタの低雑音化に関する検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 愛媛大学), C-12-57, March 2009.
  242. 今西 大輔, 金丸 正樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「集積化無線送受信機におけるPA-LNA間アイソレーションの評価」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 愛媛大学), C-12-61, March 2009.
  243. 白 戴和, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「並列型ADC用の参照電圧回路のRC遅延に関する検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 愛媛大学), C-12-63, March 2009.
  244. 李 寧, 岡田 健一, 鈴木 俊秀, 廣瀬 達哉, 松澤 昭
    「多段ノイズマッチングを考慮した低雑音60GHz CMOS LNA」,
    電子情報通信学会集積回路研究会 (於 機械振興会館), Vol.ICD2008-112, pp. 53-54, Dec. 2008.
  245. 伊藤 彰吾, 李 寧, 高山 直輝, 松下 幸太, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波CMOS回路設計のための測定評価技術」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 鹿児島大学), Vol.RF2008-3, p.3, Dec. 2008.
  246. 高山 直輝, 松下 幸太, 李 寧, 伊藤 彰吾, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波CMOS PAのモデリングおよび設計手法」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 鹿児島大学), Vol.RF2008-3, p.5, Dec. 2008.
  247. 李 寧, 岡田 健一, 鈴木 俊秀, 廣瀬 達哉, 松澤 昭
    「多段ノイズマッチングを考慮した60GHz CMOS LNA」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 電気通信大学), Vol.RF2008-2, p.2, Sep. 2008.
  248. 吉原 慶, 浅田 友輔, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「コンパレータノイズがA/Dコンバータの性能に与える影響に関する研究」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-18, Sep. 2008.
  249. ヴ ミン コア, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「容量DACの寄生容量がSAR ADCの精度に与える影響の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-19, Sep. 2008.
  250. 浦野 達也, 浅田 友輔, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ダブルテールラッチ型コンパレータとプリアンプを用いたコンパレータの性能比較」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-23, Sep. 2008.
  251. 今西 大輔, 金丸 正樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「オンチップ差動インダクタの構造による非対称性の解析」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-47, Sep. 2008.
  252. 金丸 正樹, ドン タ ゴク フイ, 岡田 健一, 松澤 昭
    「アクティブフィルタによるW-CDMA受信機の歪抑制に関する検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-52, Sep. 2008.
  253. 野見山 陽, チャイヴィパース ウィン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「低インピーダンス伝送線路を用いたミリ波帯VCOの低雑音化の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-55, Sep. 2008.
  254. 村上 塁, 原 翔一, 岡田 健一, 松澤 昭
    「インダクタの自己共振補正を考慮したLC-VCOの最適化」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-56, Sep. 2008.
  255. 松下 幸太, 高山 直輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波帯電力増幅器の出力整合回路における配線構造最適化の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), C-12-58, Sep. 2008.
  256. 安藤 真, 平野 拓一, 岡田 健一, 小山 佳也, 平地 康剛, 平出 賢吉
    「日本発のミリ波実用化に向けて」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 明治大学), CK-2-7, Sep. 2008.
  257. 上道 雄介, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 畠山 英樹, 伊籐 達也, 益 一哉
    「ウエハレベルパッケージ技術による高Q値インダクタとその高周波ICへの応用」,
    JPCA Show 2008/2008マイクロエレクトロニクスショー/JISSO PROTEC 2008.
  258. 岡田 健一
    「アナログデジタル混載LSIの動向と実装の課題」(招待講演),
    エレクトロニクス実装学会 平成20年度第1回システム実装CAE研究会, pp.7-12, June 2008.
  259. 金丸 正樹, 今西 大輔, 岡田 健一, 松澤 昭
    「非対称性を考慮したオンチップ差動インダクタの解析」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 芝浦工業大学), Vol.RF2008-1, p.3, May 2008.
  260. 岡田 健一
    「MS/RFデバイス技術と受動素子技術」(チュートリアル招待講演),
    2008年春季 第55回 応用物理学会 関係連合講演会 (於 日本大学), 28p-ZK-9, March 2008.
  261. 原 翔一, 伊藤 猛, 岡田 健一, 松澤 昭
    「多分周による電圧制御発振器の低位相雑音化の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-17, March 2008.
  262. 小林 由佳, 大橋 一磨, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊籐 達也, 山内 良三, 益 一哉
    「WLP技術を用いた低位相雑音なCMOS電圧制御発振器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-18, March 2008.
  263. チャイヴィパース ウィン, 岡田 健一, 松澤 昭
    「容量感度スケーリングを利用した微調整可能デジタル制御発振器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-19, March 2008.
  264. 前川 智明, 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「低電力オンチップパルス伝送線路配線」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-54, March 2008.
  265. 李 寧, 岡田 健一, 松澤 昭
    「ミリ波用低雑音増幅器の寄生相互インダクタンスの影響の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-57, March 2008.
  266. 金丸 正樹, 伊藤 猛, 岡田 健一, 松澤 昭
    「広帯域受信機における高調波および相互変調歪の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-60, March 2008.
  267. 佐渡島 進, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊籐 達也, 山内 良三
    「WLP技術を用いた低雑音増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 北九州学術研究都市), C-12-64, March 2008.
  268. 高山 直輝, 岡田 健一, 松澤 昭
    「寄生成分を考慮したミリ波電力増幅器の段間マッチングの検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 大阪大学), Vol.RF2007-4, p.3, Feb. 2008.
  269. 原 翔一, 伊藤 猛, 岡田 健一, 松澤 昭
    「多分周を考慮した電圧制御発振器の低位相雑音化の検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 大阪大学), Vol.RF2007-4, p.6, Feb. 2008.
  270. 前川 智明, 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「低消費電力オンチップパルス伝送線路配線」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 大阪大学), Vol.RF2007-4, p.7, Feb. 2008.
  271. 黒木 太司, 三谷 英三, 山口 陽, 川島 宗也, 岡田 健一, 楢橋 祥一, 河合 邦浩, 川上 春夫, 橘川 雄亮, 平岡 隆晴, 穴田 哲夫, 陳 春平
    「2007年欧州マイクロ波会議出席報告」(特別講演),
    電子情報通信学会電子デバイス研究会 (於 機械振興会館), Vol. 107, No. 420, pp.99-113, Jan. 2008.
  272. 岡田 健一
    「製造と設計にかかわるばらつき」,
    SEMICON Japan (於 幕張メッセ), Dec. 2007.
  273. 田中 洪太, 倉持 泰秀, 倉科 隆, 岡田 健一, 松澤 昭
    「バイオメディカル用容量/デジタル変換器の研究」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京大学), Vol.RF2007-3, p.1, Nov. 2007.
  274. 岡田 健一, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF回路技術の研究」(招待講演),
    電子情報通信学会 システムLSIワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.159-164, Nov. 2007.
  275. 田中 洪太, 倉持 泰秀, 倉科 隆, 岡田 健一, 松澤 昭
    「電荷再配分技術を用いた生体観測のための低消費電力データ変換器」,
    電子情報通信学会 システムLSIワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.311-313, Nov. 2007.
  276. 安在 憲隆, 畠山 英樹, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「ウエハ・レベル・パッケージ再配線の高周波特性」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 北海道大学), Vol.RF2007-2, p.4, Sep. 2007.
  277. 伊藤 猛, 金丸 正樹, ウィン チャイヴィパース, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Si CMOS 90nmプロセスを用いたミリ波帯電圧制御発振器に関する研究」,
    VDECデザイナーフォーラム (於 北海道), Sep. 2007.
  278. 峰山 亜希子, 石井 隆宏, 木村 実人, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 畠山 英樹, 相澤 卓也, 伊藤 達也, 山内 良三, 益 一哉
    「WLCSP技術を用いた低消費電力オンチップ伝送線路配線の設計」,
    VDECデザイナーフォーラム (於 北海道), Sep. 2007.
  279. 宮下 一哉, 木村 実人, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「双方向・多対多伝送可能なオンチップ伝送線路配線の評価」,
    VDECデザイナーフォーラム (於 北海道), Sep. 2007.
  280. 浅田 友輔, 宮原 正也, 岡田 健一, 松澤 昭
    「並列型A/Dコンバータにおけるエンコーダの高速化の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-22, Sep. 2007.
  281. ニン ホンフック, 馬上 崇, 倉科 隆, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Switched Capacitor Filter (SCF) 技術を用いたサンプリングミキサの検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-23, Sep. 2007.
  282. 高山 直輝, ウィン チャイヴィパース, 岡田 健一, 松澤 昭
    「高調波抑圧機能を持つマルチバンド電力増幅器の研究」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-25, Sep. 2007.
  283. 金丸 正樹, 伊藤 猛, 岡田 健一, 松澤 昭
    「差動型低雑音増幅器における利得インバランス改善の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-26, Sep. 2007.
  284. 福田 聡, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊藤 達也, 山内 良三
    「WLCSP技術を用いた広帯域低雑音増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-27, Sep. 2007.
  285. 佐渡島 進, 山内 拓弥, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊籐 達也, 山内 良三
    「WLCSP技術を用いた可変電力増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-28, Sep. 2007.
  286. 小林 由佳, 大橋 一磨, 伊藤 雄作, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「高イメージ抑圧比・周波数可変域拡張回路を用いたCMOS電圧制御発振器」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-31, Sep. 2007.
  287. 伊藤 猛, ウィン チャイヴィパース, 岡田 健一, 松澤 昭
    「伝送線路を用いた動的再構成可能Si CMOS VCOの検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-33, Sep. 2007.
  288. 原 翔一, 伊藤 猛, 岡田 健一, 松澤 昭
    「分周器を含めた電圧制御発振器の最適化の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-34, Sep. 2007.
  289. 大橋 一磨, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊籐 達也, 山内 良三, 益 一哉
    「WLCSP技術を用いた高FoM 電圧制御発振器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-35, Sep. 2007.
  290. 宮下 一哉, 木村 実人, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「伝送線路を用いた多対多オンチップ高速配線の実測による評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-41, Sep. 2007.
  291. 前川 智明, 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路配線における低電力パルス伝送用駆動回路」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-43, Sep. 2007.
  292. 峰山 亜希子, 石井 隆宏, 木村 実人, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 畠山 英樹, 相沢 卓也, 伊籐 達也, 山内 良三, 益 一哉
    「WLCSP技術を利用したオンチップ伝送線路配線の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 鳥取大学), C-12-45, Sep. 2007.
  293. 伊藤浩之, 岡田健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路配線技術」(招待講演),
    2007年秋季 第68回 応用物理学会 学術講演会 (於 北海道工業大学), 6p-ZQ-7, Sept. 2007.
  294. 大橋 一磨, 小林 由佳, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「0.4GHz〜6GHzマルチスタンダード無線通信回路実現に向けた広帯域電圧制御発振器の研究」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Sep. 2007.
  295. 福田 聡, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「マルチバンドRFフロントエンドに向けた低雑音増幅器の研究」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Sep. 2007.
  296. 岡田 健一
    「CMOS技術によるリコンフィギュラブルRF回路技術の研究開発動向と課題」(チュートリアル招待講演),
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), Vol.SR2007-40, pp.121-128, July 2007.
  297. 李 寧, チャイヴィパース ウィン, 倉科 隆, 岡田 健一, 松澤 昭
    「サンプリングミキサに向けたCMOSトランスコンダクタンスアンプの解析」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 群馬大学), Vol.RF2007-1, p.1, June 2007.
  298. ニン ホンフック, 馬上 崇, 倉科 隆, 岡田 健一, 松澤 昭
    「Switched Capacitor Filter(SCF)技術を用いたサンプリングミキサの検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 群馬大学), Vol.RF2007-1, p.2, June 2007.
  299. 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「90nm CMOS オンチップLVDS型伝送線路配線に関する検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 群馬大学), Vol.RF2007-1, p.7, June 2007.
  300. 益 一哉, 岡田 健一
    「リコンフィギュラブルRF回路技術の研究」(招待講演),
    電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集 (於 軽井沢プリンスホテル), pp.131-135, Apr. 2007.
  301. 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「非対称Txを用いたオンチップ差動伝送線路配線におけるスケーリングの影響の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), A-3-10, March 2007.
  302. 堺 淳, 高橋 久弥, 富 万林, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「ダイアゴナル配線を用いたプリント配線板の配線収容性と伝送特性」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-2-61, March 2007.
  303. 富 万林, 木村 実人, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 堺 淳, 益 一哉
    「ダイアゴナル構造を用いた高密度高速プリント基板配線の研究」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-2-62, March 2007.
  304. 金 章九, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOS プロセスによる右手・左手系伝送線路」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-2-98, March 2007.
  305. 福田 聡, 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変インダクタを用いたマルチバンド低雑音増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-16, March 2007.
  306. 大橋 一磨, 伊藤 雄作, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「広帯域化回路を用いたCMOS LC型電圧制御発振器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-20, March 2007.
  307. 伊藤 浩之, 清田 淳紀, 石井 隆宏, 杉田 英之, 岡田 健一,益 一哉
    「90nm CMOSテクノロジーを利用した2.7mW/10GbpsオンチップLVDS型伝送線路配線」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 名城大学), C-12-27, March 2007.
  308. 大橋 一磨, 伊藤 雄作, 岡田 健一, 益 一哉
    「電圧制御発振器の低位相雑音化に関する検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2006-4, p.3, March 2007.
  309. 岡田 健一, 伊藤 浩之, 益 一哉
    「性能指数に基づくオンチップ配線技術評価 — 長距離配線における伝送線路配線の有効性 —」,
    電子情報通信学会 シリコン材料デバイス研究会 (於 機械振興会館), Feb. 2007.
    応用物理学会シリコンテクノロジー分科会 (於 機械振興会館), No.91, pp.44-47, Feb. 2007.
  310. 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「非対称Txを用いたオンチップ差動伝送線路配線」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 九州大学), Vol.RF2006-3, p.4, Nov. 2006.
  311. 富 万林, 木村 実人, 岡田 健一, 堺 淳, 益 一哉
    「プリント基板における高速信号伝送用高密度配線構造の検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 九州大学), Vol.RF2006-3, p.4, Nov. 2006.
  312. 岡田 健一, 伊藤 雄作, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF回路に向けた0.98-6.6GHz広帯域VCO」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 九州大学), Vol.RF2006-3, p.6, Nov. 2006.
  313. 岡田 健一, 伊藤 雄作, 川添 大輔, 伊藤 猛, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF回路に向けた0.98-6.6GHz広帯域電圧制御発振器」,
    電子情報通信学会 システムLSIワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.311-314, Nov. 2006.
  314. 藤久 雄己, 岡田 健一, 佐藤 高史, 中山 範明. 益 一哉
    「MOSFETのサブスレッショルド電流ばらつき測定のための回路検討」,
    電子情報通信学会 システムLSIワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.259-262, Nov. 2006.
  315. 益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之
    「Si CMOSにおけるオンチップ伝送線路配線技術」(招待講演),
    電子情報通信学会 電気・電子機器のEMCワークショップ, pp.71-90, Nov. 2006.
  316. 木村 実人, 岡田 健一, 堺 淳, 益 一哉
    「高速信号伝送用高密度ボード配線の設計方法」,
    エレクトロニクス実装学会 マイクロエレクトロニクスシンポジウム(MES2006), pp.255-258, Oct. 2006.
  317. 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路を用いた高速信号伝送の研究」,
    VDECデザイナーフォーラム (於 高知), Sep. 2006.
  318. 藤久 雄己, 岡田 健一, 佐藤 高史, 中山 範明, 益 一哉
    「MOSFETのサブスレッショルド電流ばらつき測定のための回路検討」,
    VDECデザイナーフォーラム (於 高知), Sep. 2006.
  319. 岡田 健一, 伊藤 浩之, 益 一哉
    「性能指数に基づくオンチップ伝送線路配線の有効性評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), A-3-15, Sep. 2006.
  320. 清田 淳紀, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 佐藤 高史, 益 一哉
    「伝送線路を用いたオンチップ高速信号伝送回路の研究」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), A-3-16, Sep. 2006.
  321. 富 万林, 伊藤 浩之, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ差動伝送線路のWD積による損失の評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), A-3-17, Sep. 2006.
  322. 大橋 一磨, 山内 拓弥, 木村 実人, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 糸井 和久, 佐藤 正和, 伊藤 達也, 山内 良三, 益 一哉
    「指向性アンテナを用いたパッケージ内無線通信」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), A-3-18, Sep. 2006.
  323. 藤久 雄己, 上薗 巧, 萩原 汐, 岡田 健一, 佐藤 高史, 中山 範明, 益 一哉
    「MOSFETのリーク電流ばらつき測定のための回路検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), A-3-22, Sep. 2006.
  324. 小林 由佳, 石田 光一, 岡田 健一, 益 一哉
    「バッテリーレスin vivo無線通信用センサモジュール回路の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-21, Sep. 2006.
  325. 福田 聡, 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「容量帰還による広帯域低雑音増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-25, Sep. 2006.
  326. 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変インダクタを用いたチューナブル低雑音増幅器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-26, Sep. 2006.
  327. 山内 拓弥, 岡田 健一, 益 一哉
    「小面積CMOS RF分布定数ミキサ」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-27, Sep. 2006.
  328. 伊藤 雄作, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「広帯域化回路を用いたCMOS広帯域電圧制御発振器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-30, Sep. 2006.
  329. 金 章九, 山内 拓弥, 岡田 健一, 佐藤 高史, 益 一哉
    「Si CMOSチップにおける右手・左手系伝送線路の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-36, Sep. 2006.
  330. 石井 隆宏, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「高速信号伝送に向けたCML型オンチップ差動伝送線路配線の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-37, Sep. 2006.
  331. 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「差動伝送線路を用いたオンチップバスの検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 金沢大学), C-12-38, Sep. 2006.
  332. 川添 大輔, 伊藤 雄作, 山内 拓弥, 大橋 一磨, 福田 聡, 岡田 健一, 益 一哉
    「リコンフィギュアラブルRF技術によるマルチスタンダード無線通信回路の研究」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Sep. 2006.
  333. 岡田 健一, 伊藤 浩之, 益 一哉
    「性能指数に基づく配線技術評価 — 長距離配線における伝送線路配線の有効性 —」,
    2006年秋季 第67回 応用物理学会 学術講演会 (於 立命館大学), 30a-ZR-2, Aug. 2006.
  334. 富 万林, 伊藤 浩之, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ差動伝送線路のWD積による損失評価」,
    2006年秋季 第67回 応用物理学会 学術講演会 (於 立命館大学), 30a-ZN-6, Aug. 2006.
  335. 山内 拓弥, 川添 大輔, 伊藤 雄作, 岡田 健一, 益 一哉
    「リコンフィギュラブル技術によるマルチスタンダード無線通信回路の研究」,
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), Vol.SR2006-21, pp.51-58, July 2006.
  336. 山内 拓弥, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「相互インダクタンスを考慮した可変インダクタの等価回路モデル」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 京都大学), Vol.RF2006-1, p.2, May 2006.
  337. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップRF受動素子のオンウエハ測定技術に関する検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 京都大学), Vol.RF2006-1, p.5, May 2006.
  338. 岡田 健一, 川添 大輔, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF CMOS無線集積回路技術」,
    電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集 (於 軽井沢プリンスホテル), pp.93-98, Apr. 2006.
  339. 上薗 巧, 京極 貴規, 岡田 健一, 益 一哉
    「歩留まり予測のためのビア数分布モデル」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), A-3-12, March 2006.
  340. 木村 実人, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「縒り合わせオンチップ差動伝送線路のクロストーク評価」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), A-3-15, March 2006.
  341. 清田 淳紀, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 伊藤 達也, 糸井 和久, 佐藤 正和, 益 一哉
    「ワンチップ無線通信回路に向けたWL-CSP方向性結合器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), C-2-48, March 2006.
  342. 山内 拓弥, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ可変インダクタの等価回路モデル」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), C-12-22, March 2006.
  343. 伊藤 雄作, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「再配線層技術を用いた低雑音電圧制御発振器の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), C-12-27, March 2006.
  344. 川添 大輔, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「低雑音増幅器における性能補償技術の検討」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), C-12-28, March 2006.
  345. 伊藤 猛, 菅原 弘雄, 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOS RF 分布定数型増幅器の消費電力削減手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 国士舘大学), C-12-29, March 2006.
  346. 京極 貴規, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉
    「集積回路における各配線層のビア数分布の統計的解析」,
    2006年春季 第53回 応用物理学会 関係連合講演会 (於 武蔵工業大学), 25a-J-15, March 2006.
  347. 伊藤 猛, 菅原 弘雄, 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOS RF 分布定数型増幅器の設計と評価」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 慶應大学), Vol.RF2005-4, p.3, Feb. 2006.
  348. 菅原 弘雄, 伊藤 雄作, 川添 大輔, 山内 拓弥, 伊藤 猛, 岡田 健一, 益 一哉
    「究極の無線通信端末を目指したSi ULSIの研究」,
    IEEE Tokyo Student Workshop (於 東京工業大学), Dec. 2005.
  349. 杉田 英之, 伊藤 浩之, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「世界最速スーパーコンピュータの実現に向けた配線設計」,
    IEEE Tokyo Student Workshop (於 東京工業大学), Dec. 2005.
  350. 木村 実人, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「超高速プロセッサが未来を造る」,
    IEEE Tokyo Student Workshop (於 東京工業大学), Dec. 2005.
  351. 伊藤 猛, 菅原 弘雄, 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「第4世代携帯電話を実現するRF回路設計技術」,
    IEEE Tokyo Student Workshop (於 東京工業大学), Dec. 2005.
  352. 伊藤 雄作, 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変インダクタを用いた1.3〜2.8GHz CMOS LC-VCOの設計」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東北大学), Vol.RF2005-3, p.2, Nov. 2005.
  353. 菅原 弘雄, 西川和康, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOS オンチップインダクタの構造及び動作モードの比較検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東北大学), Vol.RF2005-3, p.4, Nov. 2005.
  354. 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「曲げおよびビアを有するオンチップ伝送線路の高周波特性評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), A-3-7, Sep. 2005.
  355. 清田 淳紀, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「伝送線路を用いたオンチップマルチドロップバスの検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), A-3-8, Sep. 2005.
  356. 木村 実人, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「伝送線路を用いたオンチップ高速高密度バス線路の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), A-3-9, Sep. 2005.
  357. 杉田 英之, 伊藤 浩之, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「擬差動伝送線路を用いたオンチップ高密度伝送線路配線」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), A-3-10, Sep. 2005.
  358. 伊藤 猛, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si RF CMOS 分布定数型増幅器の設計」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-34, Sep. 2005.
  359. 川添 大輔, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変バイアス回路を用いたリコンフィギュアラブルLNAの検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-35, Sep. 2005.
  360. 伊藤 雄作, 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「VCOと分周器を用いたGHz帯広帯域発振器の検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-36, Sep. 2005.
  361. 菅原 弘雄, 岡田 健一, 西川 和康, 益 一哉
    「差動インダクタの信号励起モードの比較検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-37, Sep. 2005.
  362. 山内 拓弥, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「MEMSを用いたオンチップ可変トランス」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 北海道大学), C-12-38, Sep. 2005.
  363. ファン ダン ゴア, 岡田 健一, 益 一哉
    「MOSFET スイッチを用いたオンチップ可変インダクタ」,
    2005年秋季 第66回 応用物理学会 学術講演会 (於 徳島大学), 10a-ZN-4, Sept. 2005.
  364. 山内 拓弥, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「側方シールドを用いた高可変率オンチップインダクタ」,
    2005年秋季 第66回 応用物理学会 学術講演会 (於 徳島大学), 10a-ZN-5, Sept. 2005.
  365. 木村 実人, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ長距離配線に適用可能なゼロクロストークバスラインの検討」,
    2005年秋季 第66回 応用物理学会 学術講演会 (於 徳島大学), 10a-ZN-7, Sept. 2005.
  366. 京極 貴規, 井上 淳平, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布を用いたビア数分布の解析」,
    2005年秋季 第66回 応用物理学会 学術講演会 (於 徳島大学), 10a-ZN-10, Sept. 2005.
  367. 岡田 健一, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「MEMS可変インダクタを用いたリコンフィギュラブルRF回路技術」,
    電子情報通信学会 電子デバイス研究会 有機エレクトロニクス研究会 (於 東京), Vol.105, No.257, pp.45-50, Sep. 2005.
  368. 益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之
    「オンチップ伝送線路配線技術」(招待講演),
    電子情報通信学会 集積回路研究会 電子部品・材料研究会 (於 東京), Vol.ICD2005-104/CPM2005-104, pp.47-52, Sep. 2005.
  369. 菅原 弘雄, 伊藤 雄作, 川添 大輔, 岡田 健一, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF回路設計技術」,
    VDEC LSIデザイナーフォーラム (於 湯河原), Aug. 2005.
  370. 伊藤 浩之, 杉田 英之, 木村 実人, 清田 淳紀, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路配線の設計および評価」,
    VDEC LSIデザイナーフォーラム (於 湯河原), Aug. 2005.
  371. 杉田 英之, 伊藤 浩之, 木村 実人, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路配線の高密度化に関する研究」,
    VDEC LSIデザイナーフォーラム (於 湯河原), Aug. 2005.
  372. 上薗 巧, 井上 淳平, 京極 貴規, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路配線による回路性能向上予測」,
    情報処理学会 DA シンポジウム論文集 (於 浜松), Vol.2005, No.9, pp.127-132, Aug. 2005.
  373. 清田 淳紀, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路を用いたマルチドロップバスの検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2005-2, p.7, Aug. 2005.
  374. 岡田 健一, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「リコンフィギュアラブルRF CMOS無線集積回路の研究」,
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), Vol.SR2005-35, pp.97-103, July 2005.
  375. 岡田 健一, 伊藤 浩之, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「Above ICプロセスを用いた高周波回路設計」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 神戸大学), Vol.RF2005-1, p.6, May 2005.
  376. 伊藤 浩之, 井上 淳平, 五味 振一郎, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「超高速LSI に向けたオンチップ差動伝送線路配線技術」,
    電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集 (於 軽井沢プリンスホテル), pp.419-424, Apr. 2005.
  377. 京極 貴規, 井上 淳平, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉
    「配置効率を考慮したSoCの配線長分布」,
    2005年春季 第52回 応用物理学会 関係連合講演会 (於 埼玉大学), 31a-ZE-1, March 2005.
  378. 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 益 一哉
    「アナログ・RF用微細デバイス技術」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 大阪大学), AT-2 (チュートリアル講演), March 2005.
  379. 京極 貴規, 井上 淳平, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉
    「配置効率を考慮したSoC のマクロ面積配分手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 大阪大学), A-3-9, March 2005.
  380. 上薗 巧, 井上 淳平, 京極 貴規, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ伝送線路を用いた将来におけるLSIの遅延時間予測手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 大阪大学), A-3-10, March 2005.
  381. 杉田 英之, 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSI内における擬差動伝送線路の実測による評価」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 大阪大学), A-3-11, March 2005.
  382. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 伊藤 達也, 佐藤 正和, 益 一哉
    「ウエハレベルCSP技術を用いた方向性結合器」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 大阪大学), C-2-61, March 2005.
  383. 菅原 弘雄, 吉原 義昭, 岡田 健一, 益 一哉
    「リコンフィギャラブルRF回路に向けた広帯域LNA」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 大阪大学), C-12-30, March 2005.
  384. 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「再構成可能 RF CMOS 無線集積回路の研究」,
    IEEE Tokyo Student Workshop (於 東京工業大学), JC-2, Feb. 2005.
  385. 伊藤 浩之, 井上 淳平, 五味 振一郎, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップGHz伝送線路配線」,
    電子情報通信学会 シリコン材料デバイス研究会 (於 機械振興会館), Vol.104, No.645, pp.1-6, Jan. 2005.
    応用物理学会シリコンテクノロジー分科会 (於 機械振興会館), No.69, pp.2-6, Jan. 2005.
  386. 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「GHz帯マルチバンド無線回路向けVCO及び分周器についての検討」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京大学), Vol.RF2004-3, p.6, Jan. 2005.
  387. 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「高速信号伝送に適したオンチップ差動伝送線路構造」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Sept. 2004.
  388. 五味 振一郎, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ差動伝送線路を用いた高速信号伝送回路」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Sept. 2004.
  389. 井上 淳平, 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 京極 貴規, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布を用いたオンチップ伝送線路の性能評価」,
    STARCシンポジウム (於 新横浜), Sept. 2004.
  390. 京極 貴規, 井上 淳平, 中島 英斉, 岡田 健一, 益 一哉
    「回路規模と配線層数を考慮した回路とプロセスの協調設計手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), A-3-1, Sept. 2004.
  391. 井上 淳平, 伊藤 浩之, 京極 貴規, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布を用いたオンチップ伝送線路の性能評価」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), A-3-2, Sept. 2004.
  392. 杉田 英之, 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSIにおける擬差動伝送線路構造」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), A-3-3, Sept. 2004.
  393. 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si LSIにおける縒り合わせ差動伝送線路を用いたEMI低減手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), A-3-4, Sept. 2004.
  394. 山田 智浩, 上薗 巧, 岡田 健一, 沖 明男, 益 一哉, 堀池 靖浩
    「服用型バッテリーレス無線送受信システムの設計」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-20, Sept. 2004.
  395. 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「GHz帯広帯域PLL向け発振器及び分周器についての検討」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-23, Sept. 2004.
  396. 菅原 弘雄, 吉原 義昭, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップ可変インダクタを用いた広帯域マッチングネットワーク」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-24, Sept. 2004.
  397. 五味 振一郎, 中村 恒一, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「オンチップマイクロネットワーク通信の実現に向けた高速信号伝送線路配線駆動回路の設計」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 徳島大学), C-12-25, Sept. 2004.
  398. 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「省面積Siオンチップスネーク型インダクタ」,
    2004年秋季 第65回 応用物理学会 学術講演会 (於 東北学院大学), 3a-L-4, Sept. 2004.
  399. 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 杉田 英之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOS チップにおけるEMI 低減のための縒り合わせ差動伝送線路構造」,
    2004年秋季 第65回 応用物理学会 学術講演会 (於 東北学院大学), 3a-L-8, Sept. 2004.
  400. 杉田 英之, 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSI内における擬差動伝送線路構造の検討」,
    2004年秋季 第65回 応用物理学会 学術講演会 (於 東北学院大学), 3a-L-9, Sept. 2004.
  401. 京極 貴規, 井上 淳平, 中島 英斉, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布を用いたLSIの配線層数と回路面積の最適化」,
    2004年秋季 第65回 応用物理学会 学術講演会 (於 東北学院大学), 3p-M-22, Sept. 2004.
  402. 岡田 健一, 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF回路設計技術」(招待講演),
    VDEC LSIデザイナーフォーラム (於 博多), Aug. 2004.
  403. 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「広帯域RF回路の設計アプローチ -広帯域マッチングネットワーク-」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 広島大学), Vol.RF2004-2, p.1, Aug. 2004.
  404. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSI内の高速信号伝送に適した差動伝送線路構造に関する検討」,
    情報処理学会 DA シンポジウム論文集 (於 浜松), Vol.2004, No.8, pp.271-276, Jul. 2004.
  405. 井上 淳平, 中島英斉, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布によるセル配置効率の最適化手法」,
    情報処理学会 DA シンポジウム論文集 (於 浜松), Vol.2004, No.8, pp.127-132, Jul. 2004.
  406. 伊藤 達也, 佐藤 正和, 糸井 和久, 阿部 博史, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「高周波インダクタ内蔵ウェハレベルパッケージ」,
    エレクトロニクス実装学会 超高速高周波エレクトロニクス実装研究会, Vol.4, No.1, pp.7-8, May 2004.
  407. 岡田 健一, 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 益 一哉
    「リコンフィギュラブルRF回路設計技術に関する研究」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2004-1, p.1, April 2004.
  408. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOSチップ上に作成した差動伝送線路のアイパターン測定」,
    電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (於 東京工業大学), Vol.RF2004-1, p.1, April 2004.
  409. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOSチップ内差動伝送線路の時間領域測定による評価」,
    2004年春季 第50回 応用物理学会 関係連合講演会 (於 東京工科大学), 28a-ZH-3, March 2004.
  410. 井上 淳平, 中島 英斉, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布を用いた65nmプロセスにおける配線構造の最適化」,
    2004年春季 第50回 応用物理学会 関係連合講演会 (於 東京工科大学), 28a-P2-18, March 2004.
  411. 井上 淳平, 中島 英斉, 岡田 健一, 益 一哉
    「配線長分布を用いた65nmプロセスにおける配線構造最適化手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), A-3-21, March 2004.
  412. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSI内差動伝送線路の時間領域測定による評価」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), A-3-23, March 2004.
  413. 五味 振一郎, 中村恒一, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSIにおけるGHz帯差動伝送線路駆動受端回路の設計」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), A-3-24, March 2004.
  414. 山田 智浩, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 沖 明男, 益 一哉, 堀池 靖浩
    「in vivo ワイヤレス通信チップ用送受信回路に関する研究」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), B-5-145, March 2004.
  415. 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変インダクタを用いた広帯域CMOS VCOの設計」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), C-12-28, March 2004.
  416. 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「MEMSを用いたRF可変インダクタのモデル化手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), C-12-31, March 2004.
  417. 佐藤正和, 糸井和久, 阿部博史, 伊藤 浩之, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉, 伊藤達也
    「ウェハレベルパッケージ内蔵高性能オンチップインダクタ」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東京工業大学), C-12-48, March 2004.
  418. 伊藤 浩之, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 島田 靖, 大島 俊之, 益 一哉
    「樹脂基板内RFスパイラルインダクタの評価」,
    エレクトロニクス実装学術講演大会 (於 東京工業大学), pp.123-124, March 2004.
  419. 岡田 健一, 菅原 弘雄, 吉原 義昭, 五味 振一郎, 伊藤 浩之, 益 一哉
    「可変インダクタを用いた動的再構成RF回路設計技術」,
    電気学会マグネティックス研究会(於 東北大学), Vol.MAG-03-212, pp.13-18, Dec. 2003.
  420. 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「動的再構成によるLC-VCOの広帯域化」,
    電子情報通信学会 デザインガイア (於 北九州国際会議場), Vol.ICD2003-112, pp.277-281, Nov. 2003.
  421. 岡田 健一, 中村 恒一, 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「動的再構成可能なアナログRF回路設計技術」,
    電子情報通信学会 システムLSIワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.243-246, Nov. 2003.
  422. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「差動伝送線路を用いた Si ULSI内の広帯域バス構造」,
    STARCシンポジウム (於 大阪大学), Sept. 2003.
  423. 中島 英斉, 井上 淳平, 岡田 健一, 益 一哉
    「配置効率を考慮した配線長分布」,
    STARCシンポジウム (於 大阪大学), Sept. 2003.
  424. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「差動伝送線路を用いた Si ULSI内の広帯域バス構造」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), A-3-5, Sept. 2003.
  425. 中島 英斉, 井上 淳平, 岡田 健一, 益 一哉
    「配置効率を考慮した配線長分布予測」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), A-3-4, Sept. 2003.
  426. 山田 智浩, 上杉尚史, 岡田 健一, 沖 明男, 益 一哉, 堀池 靖浩
    「invivoワイヤレス通信チップ用アンテナに関する研究−電磁波の人体透過特性−」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), B-1-16, Sept. 2003.
  427. 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 五味 振一郎, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変インダクタを用いた広帯域電圧制御発振器」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 新潟大学), C-12-14, Sept. 2003.
  428. 岡田 健一, 小野寺 秀俊
    「チップ内での変動を考慮した製造ばらつきのモデル化」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 2a-YD-11, Sept. 2003.
  429. 井上 淳平, 中島 英斉, 高木 直弘, 岡田 健一, 益 一哉
    「ネットリストからの配線長分布導出」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 1p-YB-11, Sept. 2003.
  430. 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 島田 靖, 大島 俊之, 岩井 洋, 益 一哉
    「電磁界解析を用いたボード内部受動素子の特性評価」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 31p-YD-15, Sept. 2003.
  431. 五味 振一郎, 横山 佳巧, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「MEMS技術を用いたRF可変インダクタ」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 31p-YD-14, Sept. 2003.
  432. 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉
    「差動伝送線路を用いたSi ULSI内の低クロストークバスライン」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 31p-YD-10, Sept. 2003.
  433. 中村恒一, 吉原 義昭, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSIにおける差動伝送線路駆動回路の設計」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 31p-YD-9, Sept. 2003.
  434. 吉原 義昭, 五味 振一郎, 中村恒一, 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「可変インダクタを用いた広帯域LC型電圧制御発振器」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 31p-YD-8, Sept. 2003.
  435. 山田 智浩, 上杉 尚史, 岡田 健一, 沖 明男, 益 一哉, 堀池 靖浩
    「in vivo ワイヤレス通信チップ用アンテナに関する研究 −電磁波の人体透過特性−」,
    2003年秋季 第64回 応用物理学会 学術講演会 (於 福岡大学), 30p-S-8, Sept. 2003.
  436. 伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si ULSI内の差動伝送線路の設計及び評価」,
    VDEC LSIデザイナーフォーラム (於 北海道), Aug. 2003.
  437. 岡田 健一, 山岡 健人, 小野寺 秀俊,
    「ゲート内ばらつきを考慮した遅延ばらつきのモデル化手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東北大学), A-3-22, March 2003.
  438. 岡田 健一, 中村 素典, 岡部寿男,
    「公共サービスとしてのネットニュース配送網の設計と運用」,
    情報処理学会 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム, pp.1-6, Jan. 2003.
  439. 岡田 健一, 山岡 健人, 小野寺 秀俊,
    「CMOS論理ゲートにおけるセル内特性ばらつきを考慮した統計的遅延モデル化手法」,
    電子情報通信学会 デザインガイア (於 ラフォーレ琵琶湖), Vol.CPSY2002-66, pp.91-96, Nov. 2002.
  440. 岡田 健一, 山岡 健人, 小野寺 秀俊,
    「CMOS論理ゲートにおける統計的遅延モデル化手法」,
    情報処理学会関西支部大会 (於 大阪国際会議場), C-1, Nov. 2002.
  441. 上野 乃毅, 岡田 健一, 小林 修平,
    「FLIM/SEMI における電子メールセキュリティ」,
    Linux Conference 2002, Sept. 2002.
  442. 井口誠, 星野洋昭, 岡田 健一, 藤田智弘, 小野寺 秀俊,
    「スパイラルインダクタの最適設計手法」,
    情報処理学会 DA シンポジウム論文集 (於 浜松), Vol.2002, No.10, pp.247-252, July 2002.
  443. 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「トランジスタ特性のチップ内ばらつきを考慮した統計遅延解析手法」,
    電子情報通信学会 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ論文集 (於 軽井沢プリンスホテル), pp.499-504, Apr. 2002.
  444. 山岡 健人, 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「チップ内ばらつきを考慮したゲート遅延の統計モデル作成手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 早稲田大学), A-3-2, March 2002.
  445. 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「ゲート遅延におけるチップ内ばらつきを考慮した統計遅延解析手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 早稲田大学), A-3-1, March 2002.
  446. 岡田 健一, 藤田 智弘, 小野寺 秀俊,
    「トランジスタ製造ばらつきにおけるチップ内特性変動を考慮した統計遅延解析手法」,
    電子情報通信学会 デザインガイア (於 北九州国際会議場), Vol.VLD2001-113, pp.7-12, Nov. 2001.
  447. 井口 誠, 星野 洋昭, 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「スパイラルインダクタのモデル化と最適化」,
    電子情報通信学会 システムLSIワークショップ (於 北九州国際会議場), pp.363-366, Sept. 2001.
  448. 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「トランジスタ特性におけるチップ内ばらつきのモデル化手法」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 電気通信大学), A-3-4, Sept. 2001.
  449. 岡田 健一
    「LSI設計における製造ばらつきの考慮」(招待講演),
    VDEC LSIデザイナーフォーラム (於 金沢), Sept. 2001.
  450. 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「チップ内でのばらつきを考慮したトランジスタ特性ばらつきモデル化手法」,
    情報処理学会 DA シンポジウム論文集 (於 浜松), pp.241-246, Jul. 2001.
  451. 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「CMOS 回路の統計解析における大域ばらつきのモデル化」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 広島大学), A-3-12, March 2000.
  452. 岡田 健一, 小野寺 秀俊,
    「CMOS 回路の統計解析における大域ばらつきのモデル化」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 日本大学), A-3-5, Sept. 1999.
  453. 藤田智弘, 岡田 健一, 藤田浩章, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「システム特性の階層的統計的設計手法」,
    電子情報通信学会 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ論文集 (於 軽井沢プリンスホテル), pp.199-204, Apr. 1999.
  454. 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「中間モデルを用いた MOSFET モデルに依存しない比精度パラメータ抽出手法」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 慶應大学), A-3-10, March 1999.
  455. 藤田 智弘, 岡田 健一, 藤田 浩章, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「微細化プロセスによるばらつきを考慮した統計的解析設計環境の開発」,
    電子情報通信学会 システムLSI琵琶湖ワークショップ (於 ラフォーレ琵琶湖), pp.297-299, Nov. 1998.
  456. 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「レイアウトを考慮した CMOS 回路の比精度解析」,
    電子情報通信学会 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ論文集 (於 軽井沢プリンスホテル), pp.241-246, Apr. 1998.
  457. 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「CMOS 回路の比精度ばらつきにおける大域ばらつきのモデル化」,
    電子情報通信学会 ソサイエティ大会 (於 山梨大学), A-3-1, Sept. 1998.
  458. 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「Micro-Loading 効果を考慮した CMOS 回路の比精度解析」,
    電子情報通信学会 総合大会 (於 東海大学), A-3-3, March 1998.
  459. 近藤 正樹, 藤田 智弘, 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「MOS 集積回路の統計的モデル化手法」,
    電子情報通信学会 システムLSI琵琶湖ワークショップ (於 ラフォーレ琵琶湖), pp.437-441, Nov. 1997.
  460. 岡田 健一, 小野寺 秀俊, 田丸 啓吉,
    「レイアウトを考慮した CMOS 回路の比精度解析」,
    電子情報通信学会ソサイエティ大会 (於 早稲田大学), A-3-18, Sept. 1997.

解説論文・紀要等

  1. 岡田 健一,
    ものづくり経験なくしてアナログ回路設計なし」,
    日経テクノロジーオンライン, Nov. 2016.
  2. 岡田 健一,
    スマートフォン利用者に朗報 世界最高速!毎秒56ギガビットの無線伝送に成功」,
    産学官連携ジャーナル, Vol.12, No.10, pp. 26-29, Oct. 2016.
  3. 岡田 健一,
    「アナログ回路設計の現状と将来」,
    電子情報通信学会誌, Vol.99, No.9, pp. 895-900, Sep. 2016.
  4. 岡田 健一,
    「ミリ波無線通信の実用化を目指して」,
    京都大学工学広報, No.57, April 2012.
  5. Shuhei Amakawa, Kenichi Okada, Noboru Ishihara, Kazuya Masu, Yusuke Uemichi, Takuya Aizawa, and Tatsuo Suemasu,
    "Low-loss Millimeter-wave Passive Devices on Si Substrate,"
    Fujikura Technical Review, No.41, pp.32-34, Jan. 2012.
  6. 天川 修平, 岡田 健一, 石原 昇, 益 一哉, 上道 雄介, 畠山 英樹, 相沢 卓也,
    「シリコン基板上の低損失ミリ波帯受動素子」,
    フジクラ技報, Vol.1, No.120, pp.49-52, April 2011.
  7. 岡田 健一, 松澤 昭,
    「ミリ波通信で11Gビット/秒,16値QAM利用のRF ICを開発」,
    日経エレクトロニクス, no.1052, pp.99-108, 2011年3月21日号.
  8. 岡田 健一,
    「リコンフィギュラブルRF回路の将来展望」,
    電子情報通信学会誌, Vol.93, No.11, pp.948-953, Nov. 2010.
  9. 岡田 健一,
    「超広帯域リコンフィギュラブル無線集積回路技術の研究」,
    SCAT Technical Journal, Telecom Frontier, No.61, 2008.
  10. 岡田 健一,
    「アナログデジタル混載LSIの実装の課題」,
    エレクトロニクス実装学会誌, Vol.11, No.3, March 2008.
  11. 益 一哉, 岡田 健一,
    「高周波シリコンCMOS送受信システムチップ」,
    電子情報通信学会誌, Vol.90, No.4, pp.276-282, Apr. 2007.
  12. 益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之,
    「Si CMOSオンチップ伝送線路配線技術」,
    エレクトロニクス実装学会誌, Vol.9, No.5, pp.342-346, Aug. 2006.
  13. 糸井 和久, 佐藤 正和, 阿部 博史, 相沢 卓也, 岡田 健一, 益 一哉, 伊藤 達也,
    「WLP技術によるオンチップ受動部品の形成」,
    日本応用磁気学会会報, Vol.1, No.5, pp.203-207, May 2006.
  14. Kazuya Masu, Kenichi Okada, Kazuhisa Itoi, Masakazu Sato, Takuya Aizawa, and Tatsuya Ito,
    "On-Chip Passive Devices Embedded in Wafer-Level Package",
    Fujikura Technical Review, No.35, pp.49-53, Jan. 2006.
  15. 益 一哉, 岡田 健一, 糸井 和久, 佐藤 正和, 阿部 博史, 伊藤 達也,
    「受動素子内蔵ウエハレベルパッケージ」,
    フジクラ技報, Vol.1, No.108, pp.52-55, April 2005.
  16. 岡田 健一
    「エリクソン・ヤング・サイエンティスト・アワード受賞報告」,
    東工大クロニクル, No.396, pp.3-4, Feb. 2005.
  17. 益 一哉, 岡田 健一,
    「シリコン上の高周波受動素子技術」,
    応用物理学会会報 応用物理, Vol.73, No.9, pp.1172-1178, Sep. 2004.

著書

  1. 岡田 健一他,
    "最新ミリ波技術"
    シーエムシー出版, ISBN 978-4-7813-1078-7, pp.3-15, 51-70, July 2015.
  2. Wei Deng, Teerachot Siriburanon, Ahmed Musa, Kenichi Okada, and Akira Matsuzawa,
    "Low Phase Noise Quadrature Frequency Synthesizer for 60 GHz Radios,"
    Wireless Transceiver Circuits: System Perspectives and Design Aspects, Edited by W. Rhee and K. Iniewski, CRC Press, pp. 491-514, Nov. 2014.
  3. Takuichi Hirano, Kenichi Okada, Jiro Hirokawa and Makoto Ando,
    "Accuracy Investigation of De-Embedding Techniques Based on Electromagnetic Simulation for On-Wafer RF Measurements,"
    In-Tech, ISBN 978-953-51-0749-1, pp.233-258, Sep. 2012.
  4. Kenichi Okada, and Shouhei Kousai,
    "Digitally-Assisted Analog and RF CMOS Circuit Design for Software-Defined Radio,"
    ISBN 978-1-4419-8513-2, Springer 2011.
  5. 岡田 健一他,
    "アナログRF CMOS集積回路設計 応用編"
    培風館 ISBN 456-306-7670, Feb. 2011.
  6. Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Advanced Microwave Circuits and Systems - Modeling of Spiral Inductors -,"
    In-Tech, ISBN 978-953-307-087-2, pp.291-312, Apr. 2010.

展示会等

  1. 「CMOSプロセスを用いたミリ波帯RFフロントエンド回路」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2012), 2012/11/28-11/30
  2. 矢尾 裕樹, 岡田 健一, 松澤 昭
    「一瞬で計測可能な高感度・低価格放射線検出器の研究」,
    フォーラム東日本大震災, 2012/3/3
  3. 「CMOSプロセスを用いたミリ波帯RFフロントエンド回路」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2011), 2011/11/30-12/2
  4. 「CMOSプロセスを用いたミリ波帯RFフロントエンド回路」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2010), 2010/12/8-10
  5. 「CMOSプロセスを用いたミリ波帯RFフロントエンド回路」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2009), 2009/11/25-27
  6. 「CMOSプロセスを用いたミリ波帯RFフロントエンド回路」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2008), 2008/11/26-28
  7. 「Si CMOSプロセスを用いたリコンフィギュラブルRF回路設計の研究」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2006), 2006/12/13-15
  8. 山内 拓弥, 川添 大輔, 伊藤 雄作, 岡田 健一, 益 一哉
    「リコンフィギュラブル技術によるマルチスタンダード無線通信回路の研究」,
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), 2006/7/27-28.
  9. 川添 大輔, 伊藤 雄作, 山内 拓弥, 菅原 弘雄, 伊藤 猛, 岡田 健一, 益 一哉
    「Si CMOSプロセスを用いた動的再構成可能RF回路設計の研究」,
    VDEC10周年の集い, (於 東京大学) 2006/5/10.
  10. Takumi Uezono, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Yield Estimation Tool Considering Via Failures,"
    IEEE Design Automation and Test in Europe (DATE) University Booth, Munich, German, March 2006.
  11. Hiroyuki Ito, Kenichi Okada, and Kazuya Masu,
    "Development of Differential Transmission Line Interconnect IP for High-Speed Global Interconnect,"
    Circuit Exhibition of European Solid-State Circuits Conference (ESSCIRC), Poster 26, Grenoble, France, Sep. 2005.
  12. 「Si CMOSプロセスを用いたリコンフィギュラブルRF回路設計の研究」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2005), 2005/11/9-11
  13. 岡田 健一, 菅原 弘雄, 益 一哉
    「リコンフィギュアラブルRF CMOS無線集積回路の研究」,
    電子情報通信学会 ソフトウェア無線研究会 (於 横須賀YRP), 2005/7/28-29.
  14. 井上 淳平, 京極 貴規, 上薗 巧, 岡田 健一, 益 一哉,
    「配線長分布モデルによるLSIの性能評価 -回路とプロセスの協調設計へ向けて-」,
    Electronic Design and solution Fair (EDS Fair 2005), 2005/1/27-28.
  15. 「Si CMOSプロセスを用いたRF回路設計の研究」,
    マイクロウェーブ展 (MWE 2004), 2004/11/10-12

学位論文


特許

  1. 特願2016-226508(2016/11/22) 「原子発振器、原子発振器の周波数調整方法、および出力周波数調整システム」 小野 健一, 岡田 健一
  2. 特願2016-162567(2016/8/23) 「積層集積回路」 矢板 信, 岡田 健一
  3. 特願2016-023156(2016/2/9) 「PLL回路および電子回路」 岡田 健一, 中田 憲吾, ゴーフィ クー
  4. 特開2015-146533(2015/8/13), 特願2014-018860(2014/2/3) 「負荷回路、遅延回路、発振回路及びデジタルアナログ変換回路」 岡田 健一
  5. 特願2015-015324(2015/1/29)「位相検出器とそれを用いたデジタルPLL回路」 岡田 健一
  6. 特開2015-146537(2015/8/13), 特願2014-018989(2014/2/4) 「ミリ波送信機用送信回路」岡田 健一
  7. 10-1651496 (2016/8/22), app 10-2013-7024814(2013/9/13), pub 10-2014-0006043(2014/1/15) (Korea) 「Millimeter Wavelength Range Wireless Transceiver Device」 Kenichi Okada, Akira Matsuzawa
  8. EP2677667(2013/12/26), EP11858730.2(2013/9/10) 「Millimeter Wavelength Range Wireless Transceiver Device」 Kenichi Okada, Akira Matsuzawa
  9. USP 8,971,389(2015/3/3), USP pub 2014/0016731(2014/1/16), USP app 13/985,657(2011/2/17) 「Millimeter-Wave Band Radio Transceiver Device」 Kenichi Okada, Akira Matsuzawa
  10. 特許5651824(2014/11/28), 特願2012-557732(2012/8/8) 「ミリ波帯無線送受信装置」岡田 健一, 松澤 昭
  11. USP 8,860,511(2014/10/14), USP pub 2013/0120073(2013/5/16), USP app 13/671,938(2012/11/8) 「Frequency divider and PLL circuit」 Kenichi Okada, Ahmed Magdi Hassan Musa
  12. WO2012/132847(2012/10/4), PCT/JP2012/056228(2012/3/12) 「注入同期型周波数同期発振器」 岡田 健一
  13. 特許5372114(2013/9/27), 特開2013-106062(2013/5/30), 特願2011-246362(2011/11/10) 「分周回路およびPLL回路」 岡田 健一,アハメド マグディ ハッサン ムサ
  14. 特開2012-253561(2012/12/20), 特願2011-124474(2011/6/2) 「電圧制御発振器」 岡田 健一
  15. 特願2011-077981(2011/3/31) 「注入同期型周波数同期発振器」 岡田 健一
  16. 特開2012-182174(2012/9/20), 特願2011-042179(2011/2/28) 「電子回路、及び、電子回路の製造方法」 益 一哉, 石原 昇, 岡田 健一, 田野井 聡, 畠山 英樹, 上道 雄介
  17. PCT/JP2011/053402(2011/2/17) 「ミリ波帯無線送受信装置」岡田 健一, 松澤 昭
  18. USP 8,248,172(2012/8/21), USP pub 2011/0187469(2011/8/4), USP app 13/019,032(2011/2/1) 「Wideband Oscillation Circuit」Kenichi Okada, Shoichi Hara
  19. USP 8,149,067(2012/4/3), USP pub 2010/0295627(2010/11/25), USP app 12/782,519(2010/05/18) 「Voltage-Controlled Oscillator」Kenichi Okada
  20. 特許5174055(2013/1/11), 特開2011-160276(2011/08/18), 特願2010-021335(2010/02/02) 「広帯域発振回路」岡田 健一, 原 翔一
  21. 特許4889761(2011/12/22), 特開2010-272980(2010/12/02), 特願2009-121248(2009/05/19) 「電圧制御発振器」岡田 健一
  22. 特開2009-225438(2009/10/01), 特願2009-023025(2009/02/03) 「発振装置」岡田 健一, 伊藤 猛, 原 翔一, 松澤 昭
  23. 特願2008-039285(2008/02/20) 「発振装置」岡田 健一, 伊藤 猛, 原 翔一, 松澤 昭
  24. 特許4848490(2011/10/28), 特開2008-109331(2008/05/08), 特願2006-289462(2006/10/25) 「伝送線路及びこれを有する配線基板並びに半導体装置」堺 淳, 古宇田 光, 益 一哉, 岡田 健一, 木村 実人
  25. 特開2008-078514(2008/04/03), 特願2006-258175(2006/09/25) 「半導体集積回路装置の製造方法」益 一哉, 岡田 健一, 畠山 英樹
  26. 特許4820985(2011/09/16), 特開2007-067590(2007/03/15), 特願2005-248547(2005/08/30) 「差動並走線路」益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之, 杉田 英之, 木村 実人
  27. 特許4621917(2010/11/12), 特開2006-100797(2006/04/13),特願2005-236145(2005/08/16)「伝送線路」益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之, 杉田 英之
  28. 特開2007-035894(2007/02/08), 特願2005-216537(2005/07/26) 「可変インダクタ」益 一哉, 岡田 健一, 菅原 弘雄, 山内 拓哉
  29. USP 7,504,587(2009/3/17), USP pub 2005/0056455(2005/03/17), USP app. 10/927,261(2004/08/26) 「PARALLEL WIRING AND INTEGRATED CIRCUIT」Kazuya Masu, Kenichi Okada, and Hiroyuki Ito
  30. 特許4210248(2008/10/31)「集積回路の並列配線」, 特開2005-101587(2005/04/14), 特願2004-250306(2004/08/30) 「並走配線および集積回路」, 益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之
  31. 特開2006-066769(2006/03/09), 特願2004-249692(2004/08/30) 「インダクタ及びその製造方法」益 一哉, 岡田 健一, 菅原 弘雄
  32. 特願2004-249693(2004/08/30) 「伝送線路」益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之, 杉田 英之
  33. 特願2003-307086(2003/08/29) 「並走配線および集積回路」益 一哉, 岡田 健一, 伊藤 浩之
  34. 特開2005-064308(2005/03/10), 特願2003-294040(2003/08/18) 「可変インダクタ」益 一哉, 岡田 健一, 横山 佳巧, 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 菅原 弘雄
  35. 特開2005-064263(2005/03/10), 特願2003-292782(2003/08/13) 「可変インダクタ」益 一哉, 岡田 健一, 横山 佳巧, 伊藤 浩之, 五味 振一郎, 菅原 弘雄

集中講義・セミナー・その他講演等

  1. Pohang University of Science and Technology (Postech) (Prof. Ho-Jin Song), "Millimeter-wave CMOS Transceiver for 60-GHz Wi-Fi, 5G Cellular and Future" (2016/10/14)
  2. トリケップス セミナー 「-5G時代を前に- ミリ波技術最新動向」(2016/8/27)
  3. 経営コンサル セミナー 「ミリ波技術の基礎と次世代無線実用システムへの展開」(2016/8/30)
  4. 日本テクノセンター セミナー 「第五世代5G携帯に向けたミリ波技術の基礎と動向」(2016/7/28)
  5. トリケップス セミナー 「-5G時代を前に- ミリ波技術最新動向」(2016/2/24)
  6. University of Electronic Science and Technology of China (UESTC) (Prof. Kaixue Ma & Prof. Mou), "Ultra-High-Speed Millimeter-Wave CMOS Wireless Transceivers" (2015/11/4)
  7. University of Electronic Science and Technology of China (UESTC) (Prof. Kai Kang), "Millimeter-Wave CMOS Transceivers Toward More Than 1Tbps" (2015/11/4)
  8. Hong Kong University of Science and Technology (HKUST) (Prof. Howard Luong), "Millimeter-Wave CMOS Transceivers Toward More Than 1Tbps" (2015/8/24)
  9. 技術情報協会 セミナー 「Si-CMOSプロセスによる60GHzミリ波無線機の作製」(2015/6/10)
  10. 電気学会 ナノエレクトロニス集積化・応用技術調査専門委員会 「ミリ波超高速無線通信」(2015/3/27)
  11. Pavia University (Prof. Francesco Svelto, Prof. Andrea Mazzanti), "28Gbps Millimeter-Wave CMOS Transceiver and Synthesizable Injection-Locked PLL" (2014/10/1)
  12. Politecnico di Milano (Prof. Carlo Samori, Prof. Salvatore Levantino), "28Gbps Millimeter-Wave CMOS Transceiver and Synthesizable Injection-Locked PLL" (2014/9/29)
  13. 電子ジャーナル Technical Seminar 「ミリ波無線・無線機・デバイス技術」(2014/7/7)
  14. Padova University (Prof. Andrea Bevilacqua), "A Millimeter-wave CMOS Transceiver Toward more than 300Gbps"(2014/5/21)
  15. 日本テクノセンター セミナー 「60GHzミリ波通信技術 WiGigの概要と実装ポイント」(2014/4/23)
  16. IEEE SSCS/CAS Atlanta Chapter Seminar, "60GHz CMOS Transceiver for Ultra High Speed Wireless Communication"(2013/12/12)
  17. 東京都立産業技術研究センター セミナー 「ミリ波無線機の最前線」(2013/11/20)
  18. サイエンス&テクノロジー セミナー 「ミリ波無線の技術動向、無線機・デバイス技術の課題と展望」(2013/9/11)
  19. 電子ジャーナル Technical Seminar 「高速・大容量通信を実現するミリ波無線の可能性」(2013/7/29)
  20. 日本テクノセンター セミナー 「ミリ波無線通信技術の基礎と機器への応用」(2012/11/1)
  21. Tech Zone セミナー 「CMOSプロセスを用いたミリ波無線・無線機デバイス技術における基礎と応用展開」(2012/10/4)
  22. 電気学会 高周波集積回路効率的設計のための基盤技術調査専門委員会 「ミリ波CMOS技術」(2012/7/27)
  23. 電子ジャーナル Technical Seminar 「ミリ波無線・無線機・デバイス技術」(2012/7/23)
  24. ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2012 「次世代無線機のデバイス・回路技術 —ミリ波を用いた超高速無線通信—」(2012/7/5)
  25. Agilent Measurement Forum 2012「CMOSでミリ波回路を実現 -最新技術動向と今後必要とされる技術について-」(2012/6/19)
  26. 東京工業大学 工大祭 公開講義「無線の未来」(2010/10/24)
  27. アジレントRFIC設計・検証EDAフォーラム「60GHz無線送受信回路設計のための高周波CMOSデバイスモデリング」(2009/10/15)
  28. 広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所 「0.5V駆動LSI実現に向けた極低消費電力電圧制御発振器」 (2009/10/13)
  29. 電気学会 電子デバイス技術委員会 ミリ波信号処理の技術と科学 「60G帯無線システム用SoC開発に向けたRF_CMOS技術」(2009/9/11)
  30. 電気学会 高周波集積回路効率的設計のための基盤技術調査専門委員会 「ディジタルアシストRF回路とその周辺技術」(2009/8/6)
  31. Intel Asia Academic Forum 2008, "60GHz CMOS RF Circuits for 40Gbps Wireless Communication"(2008/10/20)
  32. SEMICON Japan 2007 「設計と製造にかかわるばらつき」(2007/12/7)
  33. Intel Asia Academic Forum 2007, "Multi-band/Multi-mode Wireless System LSI"(2007/10/24)
  34. UCLA (Prof. Behzad Razavi), "Reconfigurable RF Circuit Design for Multi-Standard Radio"(2006/10/20)
  35. JST講演 「リコンフィギュラブルRF回路技術の研究」(2006/7/28)
  36. カシオ科学振興財団講演 「広帯域リコンフィギュラブル無線集積回路技術の研究」(2006/7/25)
  37. ソニー講演 「集積回路におけるデバイス特性のばらつき解析」(2006/4/14)
  38. 電子情報通信学会 総合大会 チュートリアル講演「アナログ・RF用微細デバイス技術」(2005/3/22)
  39. Lund University (Prof. Yuan Jiren), "Reconfigurable RF Circuit Design for Si CMOS LSI"(2004/11/17)
  40. Stanford University (Prof. Simon Wong), Center for Integrated Systems "On-Chip Transmission Line and Reconfigurable RF Circuit Design for Si LSI"(2004/10/1)
  41. VDEC LSIデザイナーフォーラム「リコンフィギュラブルRF回路設計技術」(2004/8/6)
  42. VDEC LSIデザイナーフォーラム「LSI設計における製造ばらつきの考慮」(2001/9/16)

座長

  1. IEEE European Solid-State Circuits Conference (B8L-J) (2016/9/14)
  2. IEEE VLSI Symposium on Circuits, Successive Approximation ADCs (C-15) (2016/6/16)
  3. IEEE International Solid-State Circuits Conference, Wireless for IoE (2016/2/3)
  4. IEEE European Solid-State Circuits Conference (B8L-C) (2014/9/24)
  5. International Conference on Solid State Devices and Materials (M-8) (2014/9/11)
  6. International Conference on Solid State Devices and Materials (H-6) (2013/9/27)
  7. International Conference on Solid State Devices and Materials (H-5) (2013/9/26)
  8. URSI International Symposium on Electromagnetic Theory, Millimeter-wave and THz Technologies for Wireless Communication (2013/5/21)
  9. 電子情報通信学会 総合大会 セッションC-12: 集積回路 (2013/3/20)
  10. IEEE International Solid-State Circuits Conference, High-Performance Wireless (2013/2/19)
  11. International Conference on Solid State Devices and Materials (J-7) (2012/9/27)
  12. IEEE Asia-Pacific Microwave Conference, Frequency converters (TU6A) (2011/12/6)
  13. IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (2011/8/8)
  14. IEEE Asia-Pacific Microwave Conference, Oscillator Technologies (TH4E) (2010/12/9)
  15. IEEE Asia-Pacific Microwave Conference, Oscillator Technologies (TH4E) (2010/12/9)
  16. The International Workshop on Millimeter Wave Wireless Technology and Applications (2010/12/6)
  17. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2010/7/21)
  18. IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC2010報告会 (2010/3/4)
  19. 電子情報通信学会 集積回路研究会 (2009/12/15)
  20. IEEE Asia-Pacific Microwave Conference, Oscillator Technologies (TH3F) (2009/12/10)
  21. IEEE Asia-Pacific Microwave Conference, Low Noise Amplifiers (II) (WE3F) (2009/12/9)
  22. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2009/11/10)
  23. IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC2009報告会 (2009/3/2)
  24. 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 セッションCK-2: ミリ波実用化に向けたデバイス・回路・システム技術の現状と将来 (2008/9/16)
  25. 回路とシステム軽井沢ワークショップ セッションC2-4: タイミング・電力を考慮した設計 (2008/4/22)
  26. IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC2008報告会 (2008/2/29)
  27. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2008/2/28)
  28. IEEE/ACM Asia South Pacific Design Automation Conference (ASP-DAC), University LSI Design Contest (2008/1/22)
  29. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2007/11/27)
  30. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2007/9/25)
  31. VDEC LSIデザイナーフォーラム (2007/9/18)
  32. 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 セッションC-12:集積回路C(アナログ) (2007/9/13)
  33. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2007/6/19)
  34. IEEE SSCS Japan Chapter ISSCC2007報告会 (2007/3/22)
  35. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2006/11/30)
  36. DAシンポジウム セッション2B:微細化技術と配線 (2006/7/12)
  37. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2006/5/26)
  38. 電子情報通信学会 総合大会 セッションAS-2:ASPLA 90nmを用いたVLSIの研究開発 (2006/3/25)
  39. 応用物理学会 関係連合講演会 Siデバイス/集積化技術 11.6 (2006/3/23)
  40. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2005/11/15)
  41. 電子情報通信学会 ソサイエティ大会 セッションC-12:集積回路C(アナログ) (2005/9/22)
  42. DAシンポジウム セッション2-1-1:ディープサブミクロン (2005/8/25)
  43. VDEC LSIデザイナーフォーラム (2005/8/23)
  44. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2005/8/17)
  45. 電子情報通信学会 総合大会 セッションA-3:VLSI設計技術 (2005/3/24)
  46. 電子情報通信学会 ソサイエティ大会セッションA-3:VLSI設計技術 (2004/9/23)
  47. DAシンポジウム セッションC-3:ディープサブミクロン (2004/7/22)
  48. 電子情報通信学会 シリコンアナログRF研究会 (2003/10/7)

報道

新聞・雑誌等

  1. 5Gなど無線通信にミリ波帯導入期待」科学新聞、2016年3月11日
  2. 40/60ギガヘルツ帯ミリ波帯ネットワーク」科学工業日報、2016年3月7日
  3. 「ISSCC 2016」に見る撮像・通信・メモリー技術」日経エレクトロニクス、2016年2月20日
  4. 無線の大容量通信成功」日本経済新聞、2016年2月1日
  5. 毎秒56ギガビットで無線通信」日刊工業新聞、2016年2月1日
  6. 有線・無線とも56ギガ伝送」化学工業日報、2016年2月1日
  7. 新型デジタルクロック生成器」科学新聞、2015年3月20日
  8. 低電力で高性能 デジタルクロック生成回路 ADC採用の新方式」日刊工業新聞、2015年2月25日
  9. 60GHz帯で28Gビット/秒」日経エレクトロニクス、2014年3月17日
  10. ミリ波帯無線機で毎秒28ギガビットの伝送速度達成」科学新聞、2014年3月7日
  11. 学術振興会賞に 学士院学術奨励賞 第10回授賞式 「独立独歩」国際的リーダーへの道」科学新聞、2014年2月18日
  12. 毎秒28ギガビット伝送可能 ミリ波無線機IC 東工大が開発」日刊工業新聞、2014年2月12日
  13. 日本学術振興会賞に25氏」科学新聞、2014年1月1日
  14. 東京工業大学:完全シンセサイザブルなPLL」日経エレクトロニクス、2013年12月9日
  15. 東京工業大学:1チャネルで6.3Gビット/秒のミリ波IC」日経エレクトロニクス、2013年5月31日
  16. 二重ループ構造で注入同期現象安定化・低消費電力のクロック生成実現」科学新聞、2013年3月15日
  17. 東京工業大学:1チャネルで6.3Gビット/秒、CMOS技術でミリ波ICを開発」日経エレクトロニクス、2013年2月18日
  18. DVD映画 10秒で転送 ソニー・東工大、次世代無線の半導体」日本経済新聞、2012年2月21日
  19. 60ギガヘルツ帯無線用LSI データ伝送毎秒6.3ギガビット 東工大・ソニー」日刊工業新聞、2012年2月21日
  20. 世界最速のデータ伝送LSI 東工大・ソニー」化学工業日報、2012年2月21日
  21. ソニー、ミリ波最速の無線通信LSI」フジサンケイビジネスアイ、2012年2月21日
  22. 60GHz帯のRFトランシーバICおよびベースバンド処理LSI」日経エレクトロニクス、2012年1月23日
  23. ミリ波を使った世界最速の無線機を開発」TechTech 〜テクテク〜、2011年9月1日
  24. 東工大、16QAM変調方式導入した60ギガヘルツ帯ミリ波無線機開発」日刊工業新聞、2011年5月3日 web backup
  25. ミリ波帯向け発振器 雑音100分の1以下」日刊工業新聞、2010年11月9日
  26. 未来を駆ける新進研究者列伝」日刊工業新聞、2009年10月19日
  27. LC型電圧制御発振器 0.2Vで動作可能な回路技術開発」科学新聞、2009年6月19日
  28. クロック信号 電力1/10で発生 東工大高性能LSIに道」日経産業新聞、2009年6月18日
  29. 0.2ボルト低電源電圧で動作 東工大が回路技術開発」日刊工業新聞、2009年6月16日
  30. グリーンITに向けた極低消費電力クロック生成回路方式開発」化学工業日報、2009年6月15日
  31. 電磁波伝送に成功」化学工業日報、2007年9月10日
  32. Best Student Design Awards Presented at ISSCC 2007」IEEE Solid-State Circuits Society Newsletter (Spring 2007)、2007年4月
  33. The Second A-SSCC Considers Challenges for the e-Life」IEEE Solid-State Circuits Society Newsletter(Winter 2007)、2007年1月
  34. 広帯域(0.98-6.6ギガヘルツ)の発振器 −シリコンCMOSで実現−」化学工業日報、2006年11月20日
  35. 岡田氏らに奨励賞 独創的で萌芽的な研究(安藤博記念学術奨励賞受賞)」日刊工業新聞、2006年5月11日 backup
  36. 東京工大の岡田氏ら4氏に決定 安藤博記念学術奨励賞受賞者」電波新聞、2006年5月9日 backup
  37. 「可変インダクタを用いたチューナブルLNA」日経エレクトロニクス、2006年1月30日
  38. 1.3-2.8GHzと広範囲で設定可変の電圧制御発振器(VCO)」日経エレクトロニクス、2005年9月26日
  39. 高速・省電力を両立 −伝送線路配線に置き換え−」日刊工業新聞、2004年12月16日

Web媒体

  1. ミリ波を使う無線通信で56Gビット/秒、 「周波数インターリーブ」方式で実現」 日経テクノロジーonline、2016年11月18日 backup
  2. 毎秒56Gビットの無線伝送、CMOS回路で実現」EE Times Japan、2016年5月30日 backup
  3. ミリ波帯超高速通信/IEEE 802.11ay、802.15.3eで何が変わる?ミリ波帯超高速無線通信」 キーマンズネット、2016年5月11日 backup
  4. Chip transceptor CMOS wireless com transmissão de 56Gbps」Geek CHIC、2016年4月5日 backup
  5. Wireless Transceiver Breaks 56 Gbit/s Speed Barrier」micriwaves&rf、2016年3月6日 backup
  6. Tokyo Tech, Sony, JRC and KDDI Labs have jointly developed a 40 GHz and 60 GHz wave-based high-throughput wireless access network」東京工業大学プレスリリース(英語)、2016年3月4日 backup
  7. Japanese tech firms unite on mmWave 40GHz and 60GHz wireless access network」TeleGeography、2016年3月3日 backup
  8. 世界初40GHz帯/60GHz帯協調による次世代高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功」東京工業大学プレスリリース、2016年3月1日 backup
  9. Tokyo Tech, Sony, JRC and KDDI Labs have jointly developed a 40 GHz and 60 GHz wave-based high-throughput wireless access network」KDDI R&D LABSプレスリリース(英語)、2016年3月1日 backup
  10. Tokyo Tech, Sony, JRC and KDDI Labs have jointly developed a 40 GHz and 60 GHz wave-based high-throughput wireless access network」SONYプレスリリース(英語)、2016年3月1日 backup
  11. 世界初40GHz 帯/60GHz 帯協調による次世代高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功 」日本無線プレスリリース、2016年3月1日 backup
  12. 40GHz帯と60GHz帯を協調させた高速ワイヤレスアクセス、東工大などがネット構築に成功」Wireless Wire News, 2016年3月1日 backup
  13. ソニーや東工大など、ミリ波帯ワイヤレスアクセスネットワークの構築に成功」日経テクノロジーonline、2016年3月1日 backup
  14. 40GHz帯/60GHz帯協調による無線網の実証に成功」EE Times Japan、2016年3月1日 backup
  15. 40GHz帯と60GHz帯を協調させた高速無線ネットワークの構築にKDDI研究所などが成功」Denpa News、2016年3月1日 backup
  16. Tokyo Tech, Sony, JRC, KDDI develop 40, 60 GHz network」telecompaper、2016年3月1日 backup
  17. Tokyo Tech, Sony, JRC and KDDI Labs Jointly Develop a 40 GHz, 60 GHz Wave-based Wireless Network」CTIMES、2016年3月1日 backup
  18. Sony, Tokyo Tech and others develop 60 GHz 6.1 Gbps wireless transfer system for mobile」fonearena、2016年3月1日 backup
  19. 世界初40GHz帯/60GHz帯協調による次世代 高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功」SONYプレスリリース、2016年2月29日 backup
  20. 世界初40GHz帯/60GHz帯協調による次世代高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功」KDDI R&D LABSプレスリリース、2016年2月29日 backup
  21. 40GHz/60GHz帯で高速通信、KDDI研究所などが試験に成功」ケータイWatch、2016年2月29日 backup
  22. ソニーなど、世界初40GHz帯/60GHz帯協調による次世代高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功」朝日新聞dot、2016年2月29日 backup
  23. 東工大・ソニー・日本無線・KDDI研究所、40GHz帯/60GHz帯協調による次世代高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功」ITPro、2016年2月29日 backup
  24. 世界初の40GHz/60GHz帯協調の高速ワイヤレスネットワーク実現へ」ASCII、2016年2月29日 backup
  25. KDDI研究所など4者、世界初40GHz帯/60GHz帯協調による次世代高速ワイヤレスアクセスネットワーク構築に成功」日刊工業新聞、2016年2月29日 backup
  26. Tag Archives: transceiver modules」GBMC、2016年2月22日 backup
  27. Fujitsu e Instituto de Tecnologia de Tóquio alcançam a velocidade wireless mais rápida do mundo」富士通研究所(ブラジル)プレスリリース、2016年2月18日 backup
  28. Tokyo Institute of Tech and Fujitsu Labs Develop Very High-speed Wireless Transceiver」Converge、2016年2月11日 backup
  29. Tokyo Tech and Fujitsu Achieve Wireless Transmission Speeds of 56 Gbps, World's Fastest」東京工業大学プレスリリース、2016年2月10日 backup
  30. Une puce Fujitsu propulse la 5G à 56 Gbit/s」silicon(フランス語)、2016年2月8日 backup
  31. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu Achieve Wireless Transmission Speeds of 56 Gbps, World's Fastest」International Development and Technologies、2016年2月6日 backup
  32. Fujitsu CMOS wireless Teknologi Baru Pengganti Fiber Optik」arenaLTE(インドネシア語)、2016年2月6日 backup
  33. Fujitsu : 56 Gbps en transmission sans fil, nouveau record mondial en bande millimétrique」Generation Nouvelles Technology(フランス語)、2016年2月5日 backup
  34. ミリ波技術」LAOYAOBA(中国語)、2016年2月5日 backup
  35. Téléphonie mobile : la 5G à 56 Gbit/s testée avec succès」FUTARA High-tech(フランス語)、2016年2月5日 backup
  36. ISSCC東京工業大学、富士通提出日経テクノロジーonline(中国語)、2016年2月4日 backup
  37. ISSCC東京工業大学、富士通提出」LAOYAOBA(中国語)、2016年2月4日 backup
  38. Fujitsu researchers achieve 56Gbps wireless speed」telecomasia.net、2016年2月4日 backup
  39. ギガ無線通信の高速化に新提案、東工大と富士通」日経テクノロジーonline、2016年2月3日 backup
  40. ミリ波技術、記録を塗り替える発表が相い次いだ」日経テクノロジーonline、2016年2月3日 backup
  41. 東工大、富士通研、CMOS ICで56Gbpsの無線伝送に成功」EDR、2016年2月3日 backup
  42. Japanese wireless boffins demo 56Gbps fibre replacement」The Register、2016年2月3日 backup
  43. Japanese Researchers Set 56 Gbps Wireless Data Record」DSL Reports、2016年2月3日 backup
  44. Fujitsu Breaks Record With 56 Gbps Wireless Transmission」NEXT POWER UP、2016年2月3日 backup
  45. Pesquisadores japoneses alcançam transmissão sem fio de 56Gbps」CodigoFonte(ポルトガル語)、2016年2月3日 backup
  46. 東工大、富士通研、CMOS ICで56Gbpsの無線伝送に成功」EDR、2016年2月3日 backup
  47. Fujitsu's new chip was introduced to a borderless communication 」sakhtafzarmag.com(ペルシャ語)、2016年2月2日 backup
  48. Fujitsu's new chip was introduced to a borderless communication 」ahlekhabar.com(ペルシャ語)、2016年2月2日 backup
  49. Fujitsu's new chip was introduced to a borderless communication」morix.ir(ペルシャ語)、2016年2月2日 backup
  50. Fujitsu Achieves Record 56Gbps Wireless Transmission」Tech Week europe、2016年2月2日 backup
  51. No Japão, nova tecnologia de internet sem fio alcança velocidade de 56 Gbps 」Canaltech(ポルトガル語)、2016年2月2日 backup
  52. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu Achieve Wireless Transmission Speeds of 56 Gbps, World's Fastest」FUJITSU Press Release、2016年2月1日 backup
  53. 世界最高速!毎秒56ギガビットの無線伝送に成功」富士通研究所プレスリリース、2016年2月1日 backup
  54. 世界最高速!毎秒56ギガビットの無線伝送に成功―ミリ波帯無線機をCMOS集積回路で実現―」、東工大ニュース、2016年2月1日 backup
  55. 富士通研と東工大、無線の大容量通信成功 基地局向け」日本経済新聞電子版、2016年2月1日 backup
  56. 東工大と富士通研、毎秒56ギガビットで無線伝送できるCMOS製送受信チップ開発」日刊工業新聞電子版、2016年2月1日 backup
  57. 東工大と富士通研、56Gbpsの伝送が可能なミリ波無線送受信技術を開発」マイナビニュース、2016年2月1日 backup
  58. 東工大と富士通、世界最高速となる56Gbpsの無線伝送に成功、基地局間通信の無線化に発展も」INTERNET Watch、2016年2月1日 backup
  59. 「世界最高速」56Gbpsの無線伝送に成功--東工大と富士通研」ZD Net Japan、2016年2月1日 backup
  60. Fujitsu Achieves 56 Gbps Transmission Speeds In Wireless and Optical Connections」CDR inf、2016年2月1日 backup
  61. Tokyo Institute and Fujitsu demo 56Gbps wireless transmission」Electronics Weekly、2016年2月1日 backup
  62. Fujitsu announces world's fastest wireless speeds of 56Gbps」HEXUS、2016年2月1日 backup
  63. Fujitsu achieves wireless transmission speeds of 56 Gbps」telecompaper、2016年2月1日 backup
  64. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu Achieve World’s Fastest Wireless Transmission Speeds of 56 Gbps」FARESTGIZMOS、2016年2月1日 backup
  65. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu Create World’s Fastest Wireless Transmission」SiJUTECH、2016年2月1日 backup
  66. Millimeter-band CMOS chip communicates at 56Gbps」EETimes europe、2016年2月1日 backup
  67. Millimeter-band CMOS chip communicates at 56Gbps」EDN europe、2016年2月1日 backup
  68. Fujitsu raggiunge la velocità wireless più elevata del mondo」TECNOLOGIA(イタリア語)、2016年2月1日 backup
  69. Tokyo Tech, Fujitsu Achieve World's Fastest Wireless Transmission of 56 Gbps」CTIMES、2016年2月1日 backup
  70. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu Achieve Wireless Transmission Speeds of 56 Gbps, World's Fastest」benzinga、2016年2月1日 backup
  71. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu Achieve Wireless Transmission Speeds of 56 Gbps, World's Fastest」ACN NWESWIRE、2016年2月1日 backup
  72. 東工大ら,56Gb/sの無線伝送に成功」OPTRONICS、2016年2月1日 backup
  73. Tokyo Institute of Technology and Fujitsu achieve wireless transmission speeds of 56 Gbps, world's fastest」Primeur Weekly、2016年2月1日 backup
  74. 56 Gbps Fastest Wireless Transmission Speed 」Gineers Now、2016年2月1日 backup
  75. 世界最高速!毎秒56ギガビットの無線伝送に成功―ミリ波帯無線機をCMOS集積回路で実現―」、東京工業大学プレスリリース、2016年1月27日 backup
  76. 56Gビット/秒の超高速伝送を無線通信で実現」EETimes、2015年12月28日 backup
  77. A-Dコンバータを用いた新方式PLLを開発」EETimes、2015年3月10日 backup
  78. Innovative technology to recover performance of CMOS devices damaged by hot carrier injection」Tokyo Institute of Technology Bulletin No.38、2015年5月28日 English backup
  79. ホットキャリアによるトランジスタ性能の劣化を回復 —電気的な手法で出力電力の再生を実証—」東工大ニュース、2015年3月9日 backup
  80. Innovative technology to recover performance of CMOS devices damaged by hot carrier injection」Tokyo Tech News、2015年3月12日 backup
  81. ホットキャリアによるトランジスタ性能の劣化を回復 −電気的な手法で出力電力の再生を実証−」東京工業大学プレスリリース、2015年2月19日 backup
  82. 新型デジタル発振器を開発 —電圧サブサンプリングにより低消費電力、低ジッタ実現—」東工大ニュース、2015年3月10日 backup
  83. 新型デジタル発振器を開発 —電圧サブサンプリングにより低消費電力、低ジッタ実現—」東京工業大学プレスリリース、2015年2月19日 backup
  84. 東工大、デジタルクロック生成回路にADC採用の新方式を開発」日刊工業新聞 電子版、2015年2月25日 backup
  85. 東工大、ADCを用いた低ジッタ動作の新方式デジタルクロック生成器を開発」マイナビニュース、2015年2月24日 backup
  86. 東工大、ホットキャリアによりトランジスタ性能を回復する技術を開発」マイナビニュース、2015年2月24日 backup
  87. 28Gb/s wireless data rate achieved with millimeter-wave transceiver」Tokyo Tech News、2014年11月18日 backup
  88. Clock generator realized by pure digital circuit」Tokyo Tech News、2014年11月5日 backup
  89. ミリ波無線技術の研究 — 世界最速の28Gb/sの伝送速度を達成 —」東京工業大学 産学連携推進本部 若手研究者紹介、2014年10月10日 backup
  90. いつか,有線を越える無線技術を夢みて - ミリ波から広がる世界最速の無線機への可能性」顔 東工大の研究者たち Vol.8 岡田健一、2014年3月25日 backup1 backup2
  91. ミリ波帯無線機で毎秒28Gbの伝送速度を達成」科学新聞、2014年3月8日 backup
  92. 東工大、小型・省エネ型クロック生成回路を開発−デジタル回路で構成」日刊工業新聞 電子版、2014年2月21日 backup
  93. ミリ波帯無線機で毎秒28Gbitの伝送速度を達成」東京工業大学プレスリリース、2014年2月12日 backup
  94. 東工大、毎秒28ギガビット伝送可能なミリ波無線機ICを開発」日刊工業新聞 電子版、2014年2月12日 backup
  95. ISSCC 2014 - 東工大、28Gbpsの伝送が可能な60GHzミリ波無線機を開発」マイナビニュース、2014年2月14日 backup
  96. Broadcomの802.11ad対応チップセットが登場、ミリ波CMOS無線機の高速化・高集積化が進む」日経BP Tech-on、2014年2月13日 backup
  97. クロック生成回路をディジタル回路で構成」東京工業大学プレスリリース、2014年2月12日 backup
  98. ISSCC 2014 - 東工大、クロック生成回路をデジタル回路で構成」マイナビニュース、2014年2月14日 backup
  99. プロセッサーは電圧レギュレータの統合や各種の適応技術に高い注目」日経BP Tech-on、2014年2月14日 backup
  100. データ・コンバータ分野は超高効率のA-D変換器などが登場」日経BP Tech-on、2014年2月17日 backup
  101. 東京工業大学:1チャネルで6.3Gビット/秒、CMOS技術でミリ波ICを開発」日経BP Tech-on、2013年2月20日 backup
  102. ISSCC 2013 - 東工大、集積回路内における注入同期現象の安定化技術を開発」マイナビニュース、2013年2月18日 backup
  103. 二重ループ構造により注入同期現象を安定化 −小型・低ジッタ・低消費電力のクロック生成を実現−」東京工業大学プレスリリース、2013年2月15日 backup
  104. 【ISSCCプレビュー】高性能デジタル:大規模システム向けのプロセサが続出、Intelの発表は0件へ」日経BP Tech-on、2012年11月29日 backup
  105. いよいよモバイル機器で60GHz帯が使われる」EETimes、2012年3月16日 backup
  106. Wireless communication at a billion bits per second」Tokyo Institute of Technology Bulletin、2012年2月29日 backup
  107. ついにケーブル不要? 無線での高速データ送受信実現か 東京工業大学とソニーが世界最高速のミリ波無線用LSIを共同開発」家電チャンネル、2012年2月28日 backup
  108. 世界最高の低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIをソニーと東工大が開発」財経新聞、2012年2月24日 backup
  109. Sony demos 6.3Gb/s millimetre-wave radio tech」bit-tech、2012年2月24日 backup
  110. Sony & Tokyo Institute of Technology create 14x faster wireless chips」myce、2012年2月24日 backup
  111. Sony Rancang Chip Wireless Kecepatan 6.3Gbps (インドネシア語)」wow keren、2012年2月24日 backup
  112. Sony crea un chip wireless da 6.3 Gbps (イタリア語)」Gadgetblog 、2012年2月24日 backup
  113. 【ISSCC】ミリ波CMOS無線機の集積化が加速」日経BP Tech-On!、2012年2月23日 backup
  114. Sony creates wireless chip capable of 6.3Gbps」CNET、2012年2月23日 backup
  115. 「最大6.3Gビット/秒」がモバイル通信の領域へ」EETimes、2012年2月22日 backup
  116. データ転送速度6.3Gb/sの低消費電力トランシーバを作成 (ロシア語)」Компьютерное Обозрение、2012年2月22日 backup
  117. Sony et Tokyo Tech pr?sentent une puce aux multiples records (フランス語)」Le Journal du Geek、2012年2月22日 backup
  118. DVD映画 10秒で転送 ソニー・東工大、次世代無線の半導体」日本経済新聞 電子版、2012年2月21日 backup
  119. 【ISSCC】東工大とソニーのミリ波トランシーバ、6.3Gビット/秒を1チャネルで実現」日経BP Tech-On!、2012年2月21日 backup
  120. ソニーと東工大、モバイル機器間の高速無線データ伝送技術を開発」インターネットコム、2012年2月21日 backup
  121. ソニーと東工大が、データ伝送速度6.3Gb/sを実現する低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIを共同開発」PRONEWS、2012年2月21日 backup
  122. Sony and Tokyo Tech Jointly Develop Low-power LSIs for Wideband Millimeter-wave Wireless Communications that Achieves the World's Fastest Data Transfer Rate of 6.3Gb/s」JCN Newswire、2012年2月21日 backup
  123. Sony and Tokyo Tech Jointly Develop Low-power LSIs for Wideband」Bloomberg、2012年2月21日 backup
  124. Sony and Tokyo Tech tip mobile chips with world’s fastest data transfer rate」Slash Gear、2012年2月21日 backup
  125. 6Gb/sの無線データ転送速度のチップを開発 (ロシア語)」OneGadget、2012年2月21日 backup
  126. ソニーと東工大:6.3Gbpsの無線伝送速度 (ルーマニア語)」Playtech、2012年2月21日 backup
  127. 世界最高のデータ伝送速度6.3Gb/sを実現する低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIを共同開発」東京工業大学プレスリリース、2012年2月20日 backup
  128. Sony and Tokyo Tech Jointly Develop Low-power LSIs for Wideband Millimeter-wave Wireless Communications that Achieves the World’s Fastest Data Transfer Rate of 6.3 Gb/s」東京工業大学プレスリリース(英語版)、2012年2月20日 backup
  129. 世界最高のデータ伝送速度6.3Gb/sを実現する低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIを共同開発」ソニー ニュースリリース、2012年2月20日 backup
  130. Sony and Tokyo Tech Jointly Develop Low-power LSIs for Wideband Millimeter-wave Wireless Communications that Achieves the World’s Fastest Data Transfer Rate of 6.3 Gb/s」ソニー ニュースリリース(英語版)、2012年2月20日 backup
  131. 世界最高のデータ伝送速度6.3Gb/sを実現する低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIを共同開発」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2012年2月20日 backup
  132. 東工大とソニー、データ伝送速度6.3Gb/sを実現する低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIを共同開発」日刊工業新聞 電子版、2012年2月20日 backup
  133. ISSCC 2012 - 東工大とソニー、低消費電力・広帯域ミリ波無線用LSIを開発」マイナビニュース、2012年2月20日 backup
  134. ミリ波で世界最高速 ソニーが東工大と通信用LSI」MSN産経ニュース、2012年2月20日 backup
  135. ミリ波で世界最高速 ソニーが東工大と通信用LSI」SankeiBiz、2012年2月20日 backup
  136. ソニー、ミリ波最速の無線通信LSI」SankeiBiz、2012年2月20日 backup
  137. 【ISSCC】東工大とソニーのミリ波トランシーバ、6.3Gビット/秒を1チャネルで実現」日経BP、2012年2月20日 backup
  138. 【ISSCC 2012前日レポート】」PC Watch、2012年2月20日 backup
  139. ソニーと東工大、世界最高速のミリ波無線用LSI開発 −機器間で非圧縮映像などを6.3Gb/sで無線伝送」AV Watch、2012年2月20日 backup
  140. ソニーと東工大、世界最高のデータ伝送速度6.3Gb/sを実現する無線用LSIを開発」RBB Today、2012年2月20日 backup
  141. Sony and Tokyo Tech develop record-setting 6.3Gbps chip for 60GHz transmission」The Verge、2012年2月20日 backup
  142. Sony, Tokyo Tech join hands to bring low-power LSIs for wireless data transfer」Computer Bussiness Review、2012年2月20日 backup
  143. Sony, Japanese university unveil new data transfer tech」Telecompaper、2012年2月20日 backup
  144. Sony and Tokyo Tech Jointly Develop Low-power LSIs for Wideband Millimeter-wave Wireless Communications that Achieves the World's Fastest Data Transfer Rate of 6.3 Gb/s」noodls、2012年2月20日 backup
  145. Sony and Tokyo Tech Jointly Develop Low-power LSIs for Wideband Millimeter-wave Wireless Communications that Achieves the World's Fastest Data Transfer Rate of 6.3Gb/s」MarketWatch、2012年2月20日 backup
  146. 携帯電話の手の届くところにミリ波通信 (フランス語)」Industire、2012年2月20日 backup
  147. 東工大、ミリ波帯無線機で16Gbpsの伝送速度を達成」マイナビニュース、2011年11月18日 backup
  148. ミリ波帯無線機で毎秒16Gbitの伝送速度を達成」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2011年11月18日 backup backup2
  149. マツダ財団の研究助成、「ワンチップ放射線検出器の研究」に最高額」Response、2011年9月26日 backup
  150. 東工大、16QAM変調方式導入した60ギガヘルツ帯ミリ波無線機開発」朝日新聞 2011年5月3日 web
  151. 【ISSCC 2011】東工大の60GHz帯向けRF回路、ダイレクトコンバージョン方式で16QAMを実現」EE Times Japan、2011年3月1日 backup
  152. ISSCC 2011 - 東工大、ミリ波帯無線機で11Gbpsの伝送速度を達成」マイコミジャーナル、2011年2月22日 backup
  153. ミリ波帯無線機で毎秒11Gbitの伝送速度を達成 −16値変復調が可能な世界初のミリ波帯ダイレクトコンバージョン無線機−」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2011年2月18日 backup backup2
  154. 東工大がミリ波トランシーバICを開発,3.5Gビット/秒で通信」日経BP Tech-on、2010年11月25日 backup
  155. モバイル機器の60GHz帯通信に道、局部発振器の位相雑音で世界最小を達成」EE Times Japan、2010年12月10日 backup backup2
  156. ミリ波帯無線通信の実用化にめど −世界最高性能の低雑音局部発振器を開発−」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2010年11月8日 backup
  157. 広帯域電圧制御発振器で世界最高性能を達成 −リコンフィギュラブルRF回路実現への大きな一歩−」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2009年11月17日 backup
  158. グリーンITに向けた極低消費電力クロック生成回路技術 −0.2V電源でLC型電圧制御発振器が動作−」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2009年6月19日 backup
  159. 東京工業大学、グリーンITに向けた極低消費電力クロック生成回路技術を開発」国内環境ニュース、2009年6月19日 backup
  160. Advanced Circuits and Systems」The Highly Notable Papers of SSDM 2007、2007年9月19日 backup
  161. 次世代半導体の信号処理を高速化するオンチップ通信技術」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2007年8月6日 backup
  162. Development of novel key components for the next-generation multi-band wireless system」Tokyo Institute of Technology NEWS、2007年2月20日 backup
  163. 発振範囲は0.98G〜6.6GHz,リコンフィギュラブルRF向けに広帯域可変VCOを試作」日経BP Tech-on、2007年1月15日 backup
  164. 次世代のマルチバンド無線端末を小型化・低コスト化する基幹部品を開発」東京工業大学ホームページ 最近の研究成果、2007年1月12日 backup
  165. Best Student Design Awards Presented at ISSCC 2007」IEEE Solid-State Circuits Society Headlines、2007年4月 backup
  166. The Second A-SSCC Considers Challenges for the e-Life」IEEE Solid-State Circuits Society Headlines、2007年1月8日 backup
  167. A-SSCCのプログラムが明らかに」日経BP Tech-on、2006年9月6日 backup
  168. RF回路設計の討論に国際会議の原点を見た:ASP-DAC2005技術講演から」日経BP Tech-on、2005年1月24日 backup
  169. 東工大,LSI多層配線における伝送線路の効果を定量的に予測」日経BP Tech-on、2004年12月16日 backup
  170. 超微細化時代の物理モデリング手法を提案」日経BP Tech-on、2003年1月23日 backup