Lectures

教育方針

産業競争力の源泉が高度技術開発を担える人材にあることは間違いなく、 大学はこのための人材を育成する責務があります。 研究開発を通じて本質を 見通せる力を養うとともに最先端の知識と設計手法が身につけ、 理論だけでなく、 LSI設計・評価を通じて実用に耐えうるアナログ・デジタル混載システムLSI設計ができる人材を 育成いたします。

研究室での教育

アナログ・デジタル混載システムLSIの設計開発のためには アナログ・デジタル回路・システムからデバイスや評価までの 広く高度な知識が必要です。 このため、学部4年生や修士1年生を対象とする 教育プログラムを用意しています。 この設計教育は企業での教育にもひけをとらない トップレベルの技術を身につけることをめざしております。 また企業からの研究員も受講できます。

詳細

講義関連